FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
「仙洞御所」の後半は、池巡りです。

2017 5 27 皆で橋を渡る ブログ用.jpg

これが、土橋の「紅葉橋」だったかな。

北池を時計回りに散策しながら緑に体も染めながら進みます。

2017 5 27 鷺島にはサギがいるのだ ブログ用.jpg

中島があり、「鷺島(さぎじま)」とも別称があるようですが、本物の鷺がちゃんと待機していてお客様に顔見世していますよ。

2017 5 27 緑の染まった北池 ブログ用.jpg

緑の映り込みをゆっくり撮りたいのですが、最後尾に回って遅れ過ぎて警察官に追い立てられる真似はしたくなく、と言って一団に混じりすぎると被写体に人が入りすぎるしと悩ましいです。

警察官の名誉のために言いますが、そんなに厳しく追い立てはしませんし、常識の範囲の行動は問題ないですよ。

北池が終わり、南池の方に入ってゆきます。

2017 5 27 白洲 ブログ用.jpg

州浜ですが、楕円形の石が並べられ砂浜の風情を醸しているのでしょう。石は、米一升と一個を引き替えたといいますが、この話桂離宮の州浜でも言っていたので、流石にお金持ちだったのでしょうね。どなたが数えたのか11万1千個程度あるそうな。

2017 5 27 藤の花の橋 ブログ用.jpg

この橋の右手(西側)から左手へと、八つ橋の藤橋を渡ります。藤の季節は過ぎていましたが美しい景色です。

南池もこの後中島を抜けて時計回り。

しばらく進むと庭園の南端部に茶室が現れます。

2017 5 27 醒花亭 ブログ用.jpg

2017 5 27 醒花亭 ブログ用.jpg

李白の詩だという額が飾られており、その2行目中ほどに「醒花」いう文字が読み取れますが、これから取った「醒花亭」があります。こちらは庭を眺めることが主目的で、最初に見た「又新亭」は茶を嗜むものとして区別されているようです。

2017 5 27 苔の上で遊ぶ ブログ用.jpg

足元を見れば、花の季節から緑の季節へとバトンタッチをしています。

2017 5 27 排水路の蓋の紋章 ブログ用.jpg

排水溝の蓋だってちゃんと「宮」と言う文字入りでしたよ。

これからは帰り道ですよと言われて歩き始めると、小さなお宮に猫ちゃんがちゃっかり涼んでいます。我が家の無くなった猫よりは黒いようです。

2017 5 27 お宮に鎮座する猫 ブログ用.jpg

懐かしさもあり1枚ゲット (^_-)-☆

で、最後に青もみじではないのですが、藤橋を今度は南から見た図。

2017 5 27 藤橋を南から見た図 ブログ用.jpg

これにて、「仙洞御所」は長くなりましたが、終了です。

では、これにて (@^^)/~~~

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ