FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
午後への繋ぎに、まだ時間もあったので、やはり大徳寺の塔頭で今回特別拝観を許されている「黄梅院」を見学しました。

表門に臨時の受付を設けて招き入れています。

ここは院内は全て撮影禁止。厳しい条件ですが、箸休め的に、失礼でしょうがお参りさせて頂きます。

信長ゆかりのようです。

2017 5 27 高桐院の隣りの王林院 ブログ用.jpg

このご門は、高桐院の南隣の「王林院」です。
黄梅院への移動の時に道を間違えたのです。
この前を通りそのまま行けば「北大路通り」に出てしまうので、やむなく、団体客が通路一杯占領しているのを突っ切る形で戻ります。

皆さん説明員の話をしっかりメモしているので、何かの学習グループか、年恰好も同じようなので学生なのでしょうか。

お日様は段々天中に移り、暑さが応えうつむき加減でとぼとぼと歩きます。

再度、受付の女性が皆さんに、院内は全て撮影禁止、この前庭だけ撮影しても結構と念押ししています。

2017 5 27 黄梅院  ブログ用.jpg

グループがいる左手のくぐり門を入ると院内となります。

派手な庭園も、目新し景観も無く、どちらかと言うと地味好みの人には喜ばれそうです。
勿論、青もみじもありますが、写真が撮れ無かったからと貶しているいる訳ではなく、前庭の紅葉が一番きれいなような塔頭です。

静かに一通り回って、お暇しました。

帰り際に、前庭の青もみじだけは収めようと撮影。

2017 5 27 黄梅院の空 ブログ用.jpg

青もみじを透かして空を仰ぎます。

続いて、切り妻屋根の景色をちょっと入れて変化を付けてみます。

2017 5 27 黄梅院の切り妻屋根 ブログ用.jpg

これにて大徳寺は終了。
大徳寺の本体は見学していませんのでお伝えできません。

次は、午後2時から、今回の最大の目的地である「仙洞御所」です。
無料ですが、宮内庁管轄で許可が無いとは入れません。今は、当日枠がしっかりあるので、市内観光に先駆けて予約を取ってからと言うのもありです。

僕の場合は、今回は予約が取れないと京都には来なかったので、ネットで先に確保しました。

では、次回をお楽しみに!

じゃあ、またね (@^^)/~~~

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ