FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
昨日の記事は、朝ご飯だけで先に進めず何が旅の記事だと叱られそうでしたが、今日からは、本格的にとは口幅ったいので言えませんが、たっぷりの青もみじをお届けします。

地下鉄烏丸線で国際会館前まで行き、京都バスで岩倉方面に向かいます。

目的地は、今回の楽しみの一つである床もみじで有名な「実相院」です。
特に紅葉が磨き抜かれた黒光りしている床に映るさまは有名です。よって、青もみじも綺麗に決まっているはずと選びました。

9時開門ですが、20分くらい前には到着。
紅葉時期は沢山の観光客が並んでいるようですが、今日は駐車場には車が2台。待ち人は数人のようです。

周りを歩く観光客も全く無く、静かな時間がゆったりと流れています。
お天気は快晴、初夏を通り越して盛夏の佇まいです。

隣接して所在している児童公園の木陰のベンチに座って開門を待ちます。

2017 5 27 実相院 開門 ブログ用.jpg

開門と同時より、数分ずらして入門しました。先を争うような気持ちは捨て去り、のんびり楽しんできてくださいと言う、とある人の温かなアドバイスに従います。

2017 5 27 実相院 床モミジのパンフレット ブログ用.jpg

室内は撮影禁止。庭はご自由にということで床もみじの映像はお届けできません。
お伝えできるのは、頂いたパンフと説明書だけです。これでご想像を (;^ω^)

2017 5 27 実相院 新庭園 ブログ用.jpg

この庭園は新しく、記憶は定かではありませんが記念庭園として造られたようです。
縁側の先に付属して月見台なのでしょうか、今で言うウッドデッキのようなものがあります。

ここは、京都市街地からは北の端、少し標高も高く京都の空が大きく広がって見えます。

2017 5 27 実相院 新庭園 2 ブログ用.jpg

この縁台に座り、しばし空を眺めるも、正直日射しは強く貸し切りではありますが、暑すぎて途中であきらめました (;^ω^)

2017 5 27 実相院 池の庭 ブログ用.jpg

今度は静かに座って感傷に浸れそうな庭園に移動。別に僕は感傷には無関係ですよ。

2017 5 27 実相院の池 空の移りと緑 ブログ用.jpg

池に映りこんでいる空はあくまで青、モミジも青(緑?)、あれ?と悩んではいけません。
信号機の色が、緑なのに青と言うのと同じと割り切れば済む話です (;^ω^)
何かすっきりしない例えでしたね。

最後の締めの絵を一つ。

「実相院 何を思うか クロアゲハ」 (詠み人知らずではなく、noboyanですぅ (*^^)v)

2017 5 27 実相院 クロアゲハ ブログ用.jpg

この絵は、出来れば記憶しておいてくださいね。
どこかで再び出会いそうですよー。

帰り際に受付で、大変静かで青もみじが素晴らしかったとお礼と感想を述べると、この時期は空いていて良い時期だと返答がありました。

帰り際に空を仰ぐと、青い空に白い雲。
完璧な旅日和です。ただし、どこか少し物足りない一人旅。

では、これまで (@^^)/~~~

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ