プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
はや年寄りの割引が適用されるようになって数年。

愛妻が、愛猫が、愛犬が、ここのところ毎年天国に
先に旅だってしまい寂しい限りです。

でも涙して暮らしていても元には戻りませんから、
少しづつ前に進もうと考えてます。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
今日は5月3日。
世間的には、憲法記念日ですが、我が家にとっては、妻の命日です。朝一番でお墓参りしてきました。

昨日は妻の友人達がお線香揚げに来てくれました。
その前には、墓前にと花を持ってきてくれた心優しい方もおり、この花と大好きだったスイカなどのフルーツをお供えしました。

こんな風に色んな方々の支えがあっての自分たちであります。感謝です。


さて、昨日の報告です。

5月2日、朝から五月日和の見本のような陽気。
洗っておいた各種マットを家干しから、外へと移動してあげて、朝食を適当に食べ、午後3時に来て頂けるお線香揚げの下準備を済ませても、まだ、9時少しすぎ。

さて、このまま自宅に居て、菜園管理か家の周りの公道部分の雑草退治か悩んだ結果、止ーめた!
僕だって少しはGW気分を味わないとねと、カメラを持ち車で出掛けました。

2017 5 2 未だ芽吹く前の新湯富士 ブログ用.jpg

混雑を避けたこのGWシーズンの景勝地として、妻とも「山笑う」萌黄色の山を愛でた場所でもあります。

よって、何度も通っている手慣れたコースです。
隣に誰も乗っていなくても寂しさはあまり感じません。否、ちょっと強がりですよ (´・ω・`)

多分、ぐるっと周遊してもドライブ時間は2時間弱、所々で降りてスナップ写真を撮っても3時間程度と見積もり出掛けます。

まず、真っ直ぐ我が家からの一本道である「湯の香ライン」を山の上へと進みます。車はそれなりにありますが、平日でもあり渋滞はありません。

山岳部、渓谷の入り口辺りはもう萌黄色。
でも見上げる稜線は芽吹いているのでしょうがまだまだ枯れ色の状態です。

モミジラインに入ってからは車が歩殆どありません。時に若者と思しき車が追尾してきますが、お先にどうぞと道を譲ります。
カーブを切って心地よい走りを楽しむ若者と、景色をゆっくり楽しむのとは自ずとスピードは違いますからね。

先の絵は、大沼の風景ですが、まだまだ早すぎます。もう少し待てば、萌黄色になり、水面近くにはズミの木の真っ白で清純な花が咲き誇ります。

駐車場には、車が5,6台程度。ハイキングの方は、新湯富士辺りを目指しているので、この大沼には居ません。
静かで風の音と小鳥の声のみが空間を占めています。

カメラマンとすれ違います。僕がカメラを手持ちしているのに気付き、あそこにオオルリが居ますとご教示。

2017 5 2 オオルリかな? ブログ用.jpg

標準レンズしか着けてない僕には小鳥の撮影は厳しいものでした (-_-;)
加えて全く鳥のことは判りません、いつもは鳴き声だけ楽しんでいる門外漢ですからね。

この方、また駐車場でお会いしましたのでお礼を言いましたが、今度は望遠レンズを装着して再度狙いに行くようでした。
僕は時間の制約があるのでこれでお別れ。親切な方とのつかの間の交流も楽しいものですね。

2017 5 2 萌黄色の山.jpg

里の方に降りてくると、尾根筋は萌黄色の初夏を伝えていました。駐車して撮影する場所が無いので、前後の車が来ないのを見計らって急ぎ撮影。

2017 5 2 八方の山吹 ブログ用.jpg

そろそろ里に下りようとする頃には、道の両脇には山吹が今が我が季節とばかりに主張して咲き乱れていました。
今度は、もっと横着して、車に乗ったまま停車して撮影しました。

「山吹や よく来たねとの つぶやきに 次は二人と 我は返すよ」

では、今日は、妻の命日。
遊び仲間が午後には来てくれて我が家のウッドデッキでバーベキューです。

僕が、寂しくないようにとの配慮もあるのかな。
でも、そんな機微が判るような連中でも無いような気もするし (;^ω^)

まあ、連休の小さなイベントの代わりに、我が家で楽しんでもらえれば天国で妻やランディやミュー太郎や、ミューが喜んでくれるでしょう。

では、また (@^^)/~~~

そうそう、昨年の今は、ランディ吠えて焼肉を要求していたっけね。ありがとうね、長い間共にしてくれてね。彼は17歳でした。

では、これにてですが、後半の下界から家までの部分があるのでまた次回です。

スポンサーサイト
コメント

こんにちは 

教えて頂いてありがとうございました。

鳥のことだけでなく、植物も名前も良く分からないので、野の花を撮るには
名前も判った方が良いだろうと、下野新聞社の「栃木の花」を買いました。

そうしたら、妻も生前に買っていたようで、2冊になってしまいましたよ (-_-;)

今度は、鳥の本も買うことになりそうですかね (^^)v

四季の移り変わりをより良く感じるるため『歳時記』も買ったことですしね。

学ぶのに遅すぎることは無いでしょうしね。


その内、何処かで仲良くご夫婦で撮影しているところに出合わせるかもしれませんね。

では、楽しい休日をお過ごしください。


こんばんは

いつもご訪問ありがとうございます。

今日大沼方面へ出かけてきました。
此方へ向かうにはお天気のいい日を狙って
新湯富士の映り込みをと毎回楽しみに出かけます。

今回は昨年見かけた「オシドリ」狙いでしたが
残念な事にカモさんが数羽いただけでした。
映り込みは風が少しあり、綺麗には撮れませんでしたが
沢山の野鳥を撮ることが出来ました。
今日のnobotyanさんの鳥さんは、私も今日撮った「キビタキ」さんですね!
そのほかに
オオルリ、メジロ、ウグイス、コゲラさんなど、たくさんの鳥さん達が歌を唄っていました。

これからのシーズン
緑が多くなりお花も輝き、風もほほを撫でていく素敵な日となる事でしょう。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2017 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ