FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
いよいよ下界に到着します。
時間をとみると、電車までには1時間以上あり、タクシーを呼ぶことになっているので余裕。

林道を上がる手前の農家の入り口に臨時の簡易なお店があり、ビールもあったようなのでここで休みながら車の到着を待つことにしました。

2017 4 20咲き乱れる山桜 ブログ用.jpg

花より団子と言われないように、最後に麓近くの山桜。を撮影
左側が少し日陰になってますが、喉がビールを欲してますので、歩きながら撮ったような按配ですのでご容赦を。

さあ、到着。

2017 4 20 下山祝いのビール ブログ用.jpg

ビール1本、卵ときゅりと干し大根の串刺し梅酢漬け味1本(命名は僕ですがね)で、多分500円だったかな。


落ちが一つ。
今日は3人での撮影行。でもお店の冷蔵庫には、何故か2本しかない。
さて、どうする?と。

ここのおばさん、心配ご無用!、家の冷蔵庫から直ぐに取ってくるから「心配すんな!」と茨城弁。

お隣の栃木県在住の身なれば、特に言葉に違和感も無く会話は勢いに押され気味に進みますが、順調にジャブの応酬ができましたよ。でも、3人束ねて戦っても判定負けは明らかだったですけどね (´・ω・`)

ああ、疲れたけど、締めの一服も地元感溢れたひと時で、上手にまとまりました。

帰りは、行くときタクシーに乗った岩瀬駅でなく隣の羽黒駅に。

2017 4 20 桜の山を背に来る帰りの電車 ブログ用.jpg

無人ではありません。構えは新しいですが、静かな駅。のーんびりした空気が漂っています。
まだ、30分ほどあり、小さな駅舎内で腰掛けて休んでいると、何処から湧いてきたのか高校生達が多数。

日大系列と思しき高校生のようです。
一緒の電車で同じく小山を目指します。

これにて、山桜の旅は完了ですよ。

◎ 後書として

「白雲や 君は見下ろす 山桜  我今はまだ 見上げる悲し」 (詠み人は、のぼちゃん)

妻が好きだった桜を、一人で今は見て歩いていますよ。時に友人も同行してくれます。

もう亡くなって、丸3年が経とうとしていますね。僕なりに頑張りますよ。

 2017 4 20 優しい桜柔らかな雲と空 ブログ用.jpg

ご覧になって頂いた方に感謝  
では、またね (@^^)/~~~



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ