FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
登りばかりの林道を約1.5キロほど汗と共に歩き第Ⅰ展望台につきました。

山肌を伝うように山桜が咲き乱れています。

2017 4 20 山桜の競演 ブログ用.jpg

「桜花 未だ見知らず 君が肌」

優しい香りまで届いてきそうな柔らかな色をしています。

一方、僕はかなり息を切らせて汗だく、色気も何もあったものではありません。まだかまだかと時々写真、後は地べただけを見据えて歩を進めてきましたよ。おじさんとしてはこれが現実 (´・ω・`)

2017 4 20 里は萌黄色の始まり ブログ用.jpg

これは第Ⅰ展望台から見下ろした里山の風景です。
もう、萌黄色で埋まり始めています。少しの標高差で景色も変わってきます。

本来ならここまでのはずでしたが、帰りも詰まらぬ下界を歩くことを止めてタクシー利用にしましたので、頑張って上を目指すことに方針を変更してあります。

休むと気力が失せるので数枚撮ったらすぐに歩き始めます。喫煙者のAさんは、一服したかったようで腰掛けましたが、無慈悲にも進みます。

また、登りばかりの林道を、約1キロ先の第2展望台まで歩きます。

2017 4 20 高峰から里を望む ブログ用.jpg

やっと到着。喉はカラカラ、買ってきたポカリは出すのが面倒で手を付けてません。
第2展望台で、眼下の田園風景を納めます。まだ田には水が入ってませんので期待した風景とは行きませんが、気持ちの良い景色でした。

この展望台にもベンチとテーブルがありますが、飲食禁止の注意書きがありすぐ下のベンチへと移動。

「乾杯!」の音頭を合わせるのももどかしく、「ぷちゅっ、シュワー!」。
保冷ケースで冷やしてきたので美味しいビールが味わえました。

2017 4 20 高峰の第2展望台で昼食 ブログ用.jpg

ここは林道脇と言いても良い場所。
近くには小さな駐車場と簡易トイレ。生ビールでも売っている臨時の店でもあればと不謹慎な希望を封印。

僕は、今日は結構カメラの装備を担ぐので、小山駅で仕入れた昼食はビールとおにぎり3つ。後はポカリ1本。
つまみは仲間からのお裾分けで賄いましたよ

では、本日もこれまで (@^^)/~~~




スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ