FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:オジサンの手料理や外食
さて、今日の夕食は何にしようかな?
涼しくなってきたから風邪をひかないようにと言う嬉しい便りに、やっぱり野菜は多く採らねばと考え、でも肉や揚げ物大好きな僕としては、並立できるメニューとなりました。

牛乳も余っているのでシチューにしよう!、即断です。
普通僕が使う、じゃがいもはポテサラになってるし、季節の里芋を使うことにしました。里芋大好き。グラタンにだって、単純に汁ものでも美味しいですね。

ここで、一つ、里芋の話。
僕の幼少期には、特段のおやつのお菓子など無く、小さくて料理には向いていない屑芋扱いの「子芋」を茹でたものが重宝されてました。今の、きぬかつぎとして小粋に出されたりするものとはまた違います。所謂、クズ。ただ茹でただけ、醤油か味噌などをつけて食べました。
2016 10 10 夕食.jpg
僕は、これが今でも大好き。
天辺だけ少し剥いて、お醤油をちょっと付けて押し出すように下の方の皮をつぶすようにすると、きょろっと口の中に転がり込みます。これを噛むと、甘い香りの次に土の優しい地味が届き、続いて口の中一杯がヌメッとした触感で満たされます。

この状態が一種恍惚感を生み、次から次へと口に放り込み、やがて子供のお腹は満ち足りるのでした。幸せなひと時でした。
2016 10 10 白ワイン イタリア
かなり脇道にそれましたが、今日はそんな訳で里芋が登場です。絵的には埋没していて見えませんがね。この他は、キノコ3種、ひき肉、にんじん、玉ねぎが入ります。シチューの上には、たっぷりの黒コショウをかけ、合わせて乾燥バジルも振り掛けました。これも好みの問題ですね。

合わせたのは、もう作っている最中に、ビール1缶とジントニックを1杯やっているので、安物ですが白ワインにしました。
食卓のBGMは、何故かミスチルです。
僕は、何のこだわりも脈絡もない時間の過ごし方をしますが、まあ、音楽にも何のポリシーも無いですし、何でもありの勝手でしょうというところです。

判断の基準は、好きか嫌いかです。

夕食には、このほか、ポテサラ、シャケのフライに、自家製トマト、きゅりとキャベツの線切りに人参のドレッシングを添えました。ちなみにご飯は食べません。

余談1. 何でか、一眼で撮るとき、ワインなら縦が垂直になるはずが、ピサの斜塔になってしまいます(苦笑い)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ