FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
前置きです。

今朝はご機嫌です。
寝室のマッサージ器でウトウトしていたら、突然の嬉しいプレゼントが、一陣の桜吹雪のように訪れてきました。

気持ちも優しさと温かさで軽くなり、スキップしそうな心地よさにして頂きました。深く感謝です。

加えて、今日は、きりりとした五月晴れとは比較できませんが、晩春らしい霞がかっているものの晴天の穏やかさ。

よって、優しい眼差しのブログをアップできそうですが… (^_-)-☆

◎ これから数回に分けて、山桜を愛でる小さな旅を、レポートさせて頂きますね  (^^)v

那須地方は、先日の強風で平場にあるソメイヨシノなどはすっかり葉桜へと移行し始めてます。

と言う訳でもありませんが、山桜を愛でに電車とタクシーを使い、県境を超えて茨城の桜川市にある高峰の山桜を訪れました。

西の奈良の吉野桜、東の桜川と言うそうな。
乗ったタクシーの運転手さんは、少し卑下して並べ称するには面はゆいというような話をされてました。

こちらはたしなめるように、この優しく安心感を抱かせるような彩の山桜のある里山の風景を自慢しても良いのではと褒めておきましたよ。

2017 4 20 額縁の高峰 ブログ用.jpg

手始めに着いた最初の「桜絶景ポイント」には石造りの案内板があり、フォトフレームが切り出してあったので拝借。

里山ののんびりとした景色を眺めながら農道をゆっくり歩いて行くと、急に、多分テンだろうと思いますが、がさがさと飛び出して来て牧草畑に隠れます。

少し行くと、草が繁茂した用水路から、いきなりツガイの鴨が飛び立ちます。デート中をお邪魔したようです (´・ω・`)

自然豊かな証拠ですね。
その内、イノシシでも出てくるのではと冗談を言っていたら、畑の真ん中にそれらしき案山子(表現が変かな?)代わりの置物と電気柵がありました。

2017 4 20 高峰の案内図 ブログ用.jpg

まず、今日の歩くコースの確認です。

北の山桜が彩る高峰を背に、南には名峰の筑波山が、眼前に緑多い農山村風景が広がっています。
名実とも里山の長閑で豊かな風景と暮らしが展開されています。

こんな豊かな風景が今もちゃんと残っているんだと感動仕切りです。

さて、これから、ハイキングもどきの歩きをして、尾根の高みにある第2展望台まで行くことにしました。

2017 4 20 高峰の白い雲 ブログ用.jpg

これが目指す高峰。

2017 4 20 筑波の麓に里山が ブログ用.jpg

これが、筑波山。

途中の道端には、ご老人がタバコを燻らしながら里山を背に、手押し車の椅子に腰かけて春の日射しに溶け込んでいます。

「羨ましいところで休憩してますね」と声を掛けたら、笑顔で「いや、時々道を尋ねられるので案内している」とのこと。

僕は、こんな風景を見ながら、二つ椅子を並べて、飽きることなくこの光景を見渡す時間を持てたら幸せだろうと、妄想をしてしまいました (^^)v

では、本日も、長くなりましたので、この辺で (@^^)/~~~

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ