FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
昨日掲載のOさんも言っていましたが、カメラ撮影は一人で基本的には行くので気楽に楽しめて良い趣味だと。
勿論、同好のお仲間と出掛けることもあるが、じっくり撮るのは一人が良いとありました。

僕も、、日程調整や相手に無理につき合わせること無く、カメラは一人遊びもできるので楽しい遊びだと返しました。

さて、もう少し公園内をお散歩。
丘上は、神社と小さな広場があり、昔はこの広場で「開墾記念祭」をやっていました。

政教分離の話がうるさくなってしまって、神社と切り離し、下に野外ステージを建て今はここで行っています。

鎌倉時代に、那須野が原の荒野で巻き狩りを行った時の光景を詠った源実朝の和歌が残っています。
「武士(もののふ)の 矢なみつくろう 籠手(こて)の上に 霰たばしる 那須の篠原」

また、明治18年、明治の3大疏水の一つと言われる那須疏水の通水式に、伊藤博文公などがきて祝ったという式典会場だったそうです。

白木蓮がありました。

2017 4 17白モクレン ブログ用.jpg

背伸びして撮ってみましたよ。
さて、帰ろうと階段を下りて行きます。

「落ち椿 戯れ交わる スミレ草」 柄にもなく、なんちゃって (^^)v

2017417ツバキとスミレ ブログ用.jpg

また這いつくばってみましたが息止めが難しいね。

2017 4 17 木の芽 ブログ用.jpg

これは何の木の若葉なのでしょうかね。
今月下旬あたりから萌黄色の季節が来ます。

「山笑う」
そうしたら、近くの野山に出掛け沢山「緑」を身に纏いましょうかね。

僕の大好きな5月が来ます。でも、妻が亡くなった5月でもあります。
心してその季節へと向かって行きますね。

では、本日もこれまで (@^^)/~~~



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ