FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:家庭菜園、ちょこっと園芸
今日は昨日からの雨が、霙交じりとなり、また今は氷雨風になってます。

1時間ほど前に、車出しをして少しだけ北に向かいました。
すれ違う車の上には雪が載っているご当地のナンバーのものがあり、同じ地域でも山間部は雪が降っていたのでしょう。

春が来て温かくなって来始めたのですが… (´・ω・`)
「寒の戻り」は、晩春の頃の寒さを言うそうで、でも、「花冷え」もまだ当地方は桜は咲いていないので、さて何て言えばよいのでしょう。

「余寒」と言う言葉もあるそうな。でも、は立春の過ぎた頃のようですから、歳時記に疎い僕には適当な言葉が見つかりません。


さて、話は休日前に戻ります。2日前は陽気も良く、菜園日和。

満開になった梅のピンクの花も、少しだけ花吹雪になって菜園に舞い彩を添えてます。
外に居ると、柔らかな日射しを浴びて、身も心ものびのびとした開放感で満されます。

2畝分を耕し、溝を掘ってジャガイモの種を植え付けます。
今年は長年作ってきた「男爵」ではなく、一番人気の「きたあかり」と言う品種にしてみます。

種は3キロ、最寄りのお店でかなり前に購入してきてあり、危なくビニール袋の中で蒸れて腐ってしまうところでした。

2017 3 25 ジャガイモのタネ2 ブログ用.jpg

まずは芽が両方にあるように半分に切ります。この後切り口に防腐のために灰を付けるというのがありますが、別に経験上今まで問題なかったので僕は付けません。

概ね、30センチ間隔に切り口を下にして種を置き、その間に堆肥と肥料を置きます。

2017 3 25 ジャガイモの種まき ブログ用  .jpg

こんな感じになります。

この上に今までは土を薄く被せていましたが、今年は、お墓掃除で出た枯れ葉を持ち帰ってきたので、これを上に乗せてからにしました。

どう影響するかはわかりませんが、ゴミに出すのは可愛そうだし、腐らせて腐葉土にするには量も少なく、面倒だしというところです。

妻のお墓の周りにあったものだから、家の菜園に連れて帰ってきたようですしね。

この作業の後、今年は花も少し作ってみようと、菜園脇の空きスペースも耕しました。さて、何を育てましょうかね。育てやすく綺麗な切り花になるものを育て家の中にも飾りたいです。

久し振りの菜園管理を十分に楽しんでいたら、もう時間も回り1時過ぎてしまいました  (;^ω^)
疲れたので昼食は簡単に「鳥出汁のうどん」で済ませます。

2017 3 25 昼御飯 鶏うどん ブログ用.jpg

短時間でしたが、土いじりは大変でも無心に遊べますので嬉しい時間です。

今年は、ここ数年の間少し無気力になり、サボってしまっていた菜園管理や、少しばかりですが菜園周りやデッキの前に植えてあるツルバラの手入れ、妻の残していった果樹、草木のお世話などもしてあげましょう。

菜園の手入れの間にも、目の端に見える愛犬ランディの墓が見守ってくれています。
菜園に僕が出ていると、遊んで欲しくて吠えるので、良く繋いで畑に連れてきて遊ばせながら作業をしてました。

時々悪戯をされて閉口しましたが、今となっては僕の支えになってくれていたんだなあと感謝の念が湧いてきました。

さて、これ以上になると、涙目でパソコンがのキーボードが見えなくなるので締めます。

では、またね (@^^)/~~~

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ