FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
別に意図して引っ張ってるのではないのです。分割しすぎですかね (;^ω^)
独り身なので話し相手代わりにパソコンと長話をしているのだろうとご容赦を。

話し相手になってくれる連れ合いがいる人は感謝して大事にした方が良いですよ。亡くして初めてわかる有りがたさ、です。

さて、脱線しました、本線に戻ります。

今回は、青春18切符の旅です。
面倒がって新幹線で帰っては所期の目的が損なわれます。

で、乗り換えが少なく、夕ご飯に息子の駅弁が間にあって、楽に帰るには適当な便はそうありません。
まつやでマッタリし過ぎたようですが、走るほどではなく、それなりの歩速で歩きます。

2017 3 23 万世橋から ブログ用.jpg

帰りはJR秋葉原から乗り東京から普通電車に乗ります。

まず、先に通った万世橋に戻り、神田川を少し眺めます。
行くときに橋の下あたりで船が何か作業をしていたのを見たので、その確認をしたく見たのですが既にいません。

神田川ですが、まあ人工的に作った川ですが、僕の目からは、排水路、良く言っても水田などの大きな用水路(疏水)にしか見えません。味気ない川です。

神田川と言うと、もう大昔と言われる時代に流行ったフォークソングを思い出すのは、同じ年代の人なら少なくないですよね。
この川とは、情緒的にかなりギャップを感じる歌でした。

東京駅について駅弁を求めます。
まだ十分余裕ありと選んでいたらそうでもなく結構ギリギリの時間。

ホームにあがったらすぐ入線してきました。
普通車なので、せめてグリーン車に乗りますが、ホームで買うはずだったグリーン券は時間が無く買えず。

別に満席ではないので簡単に着席はできますが、料金が少し割高になりました。
何故か、車内で購入すると高い設定になっているのです、どうしてですか、JRさん (-_-)/~~~ピシー!ピシー!

電車が走り出すと、お酒と満腹感、結構歩いた疲れとで転寝でした。
気が付いたら、栃木県に入っており、懐かしく落ち着く風景が車窓からも眺められました。

2017 3 23 帰りの田園風景 ブログ用.jpg

この感覚からも間違っても都会には住めません。都会は遊ぶところ、働くところではあっても、住むところではないと強く認識させられます。人それぞれですね。

まだ明るいうちに家に到着。
現役だったら頃なら、残業しないで帰宅した時間と同じ頃合いです。

夕食を作らなくて済むので主夫としては助かります。

2017 3 23 駅弁の夕食 ブログ用.jpg

駅弁をつまみ代わりに一杯やって本日は終了しました。

短い江戸の旅でしたが、一人で行くのも久し振り。
あれ、1月にも鳴子温泉への日帰り旅があったから、そうでもなさそう (*^^*)

勿論、気心知れた旅仲間との旅も楽しいですが、誰にも迷惑かけずふらっと出掛けるのもありですかね。

次の旅は、仲間との青春18切符の、おじさんの旅です。
もう1週間も無いです (^^♪

今回の企画は、何時もと違って仲間のS君では無く、僕。
お天気祭りも、僕が段取り、切符を渡す関係もあり数日先に。

次の旅のブログは、このお天気祭りか、只見線の旅になるかな。
とっても、楽しみです。季節遅れの雪でも良いですが、無事に踏破できれば嬉しいです。

只見線を盛り上げようとしている皆さんの仲間になり、何か発信してお力になりたいと思っていますが、中々参加できないでいます。

では、これにて江戸のプチ旅は終了です (@^^)/~~~



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ