FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
江戸のその2、次に今まで行ったことのない地下鉄東西線の東陽町駅へ移動。
特に観光施設も、美術館の話も聞かないエリア。

ここで、大好きな「今森 光彦」さんの写真展が開催されてます。
NHKのBSの朝の番組で挟まってくる歳時記の写真が彼のですから見た方は多いと思います。

東陽町にあるゼネコンの竹中工務店のエントランスホールで開催されてます。
今森さんの写真に出合ったのもかなり前、今は栃木県那珂川町になっている旧馬頭町の小砂焼きの里の近くに、絵本作家の「いわむらかずお絵本の丘美術館」がありますが、ここだったと記憶しています。

2017 2 23 今森展覧会の看板 ブログ用.jpg

この写真展の看板がひっそりと入口に立ってます。
勿論、建設業が本業の会社ですからビルのデザインはそれなりですが、玄関にはガードマンが立っており、美術館入口の雰囲気とは違ってちょっと入りにくそうです。

丁度昼休みが終わりそうな時間なので職員の方がたくさん戻ってきて玄関はそれなりに人は出入りします。
特に、チェックもされず入れました。

入口の右手にこの大きな掲示物があり、会場への目隠しにもなっています。

2017 3 23 今森さんの展覧会の前景 ブログ用.jpg

展示物を撮るのは注意書きなどはありませんが、失礼と考えこの前景だけ失礼します。
入口付近にあった受付簿的な芳名帳にサインをして入ります。

貸し切りでした。のんびりと、琵琶湖周辺の里山の写真を堪能させて頂きました。草間さんの美術展とは両極端ですが、その分里山の雰囲気を味わうことができました。

何か、楽しい生き方をしているような空気が伝わってきました。超初心者の僕ですが、こんな写真が撮れるよう努力してみますかね、目標は高くね (*^^)v

さて、お腹が空いたので、久し振りに秋葉原へ出て、結構通っている老舗の蕎麦屋へ行くことにします。

地下鉄駅から表に出るとよく何処だか判らないことがありますが、嗅覚(?)を働かせてまず電気街の通りに出ます。

1か月前には老舗の居酒屋「赤津家」で飲みましたが、今度は西へと。

2017 3 23 万世橋 ブログ用.jpg

神田川にかかる万世橋を過ぎたら直ぐに右手へ。元鉄道博物館(今は大宮に移転。以前は、旧型の新幹線が通りから見えてたね)の脇の新しくできたビルを脇目進むとあります。

2017 3 23 まつやの前の桜 ブログ用.jpg

蕎麦屋の道向かいの桜が出迎えてくれました。

さて、長くなりましたので、今日はこれにて。
ストレートネック症の首が痛みそうでね。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ