FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:家庭菜園、ちょこっと園芸
那須地方は、うす曇り、風は結構強し。ただし、春の兆しか、寒さは和らいでいます。
部屋の中でも、何とか寒がりさんも暖房は我慢できるくらいです。

気がかりであった、ソラマメとスナップエンドウの苗をやっと春の菜園にデビューさせました (*^^)v
風が強いので用心に簡単に支柱に苗を縛ってみました。振り回されて根元辺りからちぎれては可哀想ですからね。

2017 3 19 ソラマメ スナップエンドウの定植 ブログ用.jpg

元気に育てば、初夏の頃沢山の実を着けてくれることでしょう ?
でも、僕の手入れ次第ですよね。

菜園の後ろにできた住宅団地の我が家に一番近い一角では、地元の中学校の体育着を着た娘さんとお父さんが中良さそうに花壇作りに励んでいます。
こういう光景は素敵です (^_-)-☆

風が強くなければ、菜園を耕してジャガイモの植え付けをしたいのですが、パサパサに乾いた土は一鍬ごとに沢山の土ぼこりで飛んで行きそう。そうでなくても、元は宅地でしかも大型のトラックの駐車場になっていた場所に、上土だけを客土した菜園なので、土が飛ばされるのは避けたいのです (;^ω^)

よって、本日は簡単な作業でしたので早く上がりました。

ふと端の方を見ると、一つだけ春のご挨拶とばかりにフキノトウが…。

2017 3 19 たった1人のフキノトウ ブログ用.jpg

20年ほど前にこの土地を買い求めたころ、この場所には結構フキが生えていたのですが今は殆ど無くなってしまいました。

我が家の慣習で、お彼岸とお盆にはどういう訳か天ぷらを揚げて仏壇に供えています。僕も習って、やっていますが、春でしたのでスーパーで買い求めたフキノトウもお芋などと一緒に揚げて供えました。

フキノトウや山菜の天ぷらなどは、ほろ苦い春の味、大人の味ですし、大好きです。勿論、たったい一つ咲いたこのフキノトウは摘み取らずそのまま見守ります。

上がりに、昨年の初冬と今年の春に庭に加えたバラの苗に水やりをしました。本来なら全部のバラに水をたっぷりやらねばなりませんが、手抜きです。

バラの手入れも冬の内にしっかりとやらねば初夏に綺麗な花が付きません。でも、今年もサボってしまいました (-_-)/~~~ピシー!ピシー!

今年からは、菜園をはじめもう少しかまってやろうとは考えてます。

これまた選定をサボった梅の木は、何の文句も言わずにちゃんとうす曇りの空に向かって花を着けています。4分咲でしょうか。空でダンスをしているはずの妻と愛犬、愛猫はこの梅を見下ろしていることでしょうね。

2017 3 19 梅の花3分咲 ブログ用.jpg

今年も持て余すくらいの実を着けるのでしょうか。

「東風吹ふかば 匂い起こせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ」 菅原道真の有名な句です。

学問の神様ですが、受験戦線も終わり、若者はそれぞれ希望の進路につけたのでしょうか。老婆心で、漠としたものですが、気にかかりました。

では、これにて。
お昼です。適当に腹をふさぐだけです。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ