FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
いよいよ最終回。

楽しみであった居酒屋へ向かいます。老舗の居酒屋の人気店ですから早めに行って開店前に並んで入ります。

秋葉原駅から徒歩5分以内、休日でごった返す店舗の間に、ひっそりですが厳然と正調派の居酒屋があります。

メーンの通りには沢山の外国人。呼び込みの声は中国語、韓国語など、ここは何処なのかと言う混沌な街の雰囲気が彼らには魅力なんでしょうね。

僕のようなおじさんは異端児になり、その道の好事家とお見受けする人は、年配でも例外的にちらほら見かけますが、ほぼ世代的には若い人たちに席巻されています。何か、獲物を探しているような不純物混ざりの熱気と活気があります。

秋葉原に着いたのは開店の5時より1時間程度も前。
よって、東口のヨドバシカメラで時間を潰すも、カメラバック以外は特にほしいものも無く、しかも目的物の展示が無かったのでネットでいいやとなり、お店に向かいます。(この記事アップ前にはもう手元に届きましたよ。入れたい機材を実際に収納するとちょっと小さかったです (-_-;))

cp+2017 夕食の赤津家 ブログ用.jpg

この絵は、帰り際、午後6時半頃撮ったものですので、明るい内に待っていた時間とは雰囲気はかなり違います。流石に夜の帳が降りてくると粋な佇まいでしょう(^_-)-☆

裏通り立地とはいえ、沢山の人が行きかい、メイドさんのコスチュームで客引きをしている女の子は若くピチピチです (*^^*)
その脇に並ぶのは流石に辛いのですが、幸いに脇の細い路地の方が入り口で、10メートルだけ離れており、彼女たちを横目に見ながら一番乗りで並びました。

開店は、丁度5時。開店前にはかなりの行列です。
一番乗りで入店。その後、15分も経たず一気に満席でした。

撮影を、お店にお断りした料理の写真を並べます。

cp+2017 赤津家 しめ鯖 ブログ用.jpg

ビールの生中で始めましたが、料理のラインナップを見ればやはり正調の燗酒です。
きちんと一合升で計ってくれるお銚子は、ぽちゃんとお湯につける燗付け機に入れられてから出されます。忙しすぎると、ちょっとだけ熱燗になりましたが、これもお遊びの範囲です。

計る升の底の角の四隅はすっかり擦り減って丸くなっており、年季が入っています。こんなところにも老舗の矜持が現れますね。

まず、鯛と菜の花のお浸し添え。春のほろ苦い菜の花が生きてます。

cp+2017 鯛と菜の花のお浸し ブログ用.jpg

次にまた春の訪れ。
フキノトウとワカサギの天ぷら。これも、ほろ苦さが大人なんですよね。こんな、味と雰囲気が判るような大人の女性と酒を酌み交わしたいですよね (*^^*)

右隣に陣取った熟年前半のカップルは僕のカメラに興味を示し見せてくれとありましたが、女性の方はとても魅力的な方でしたし、男性も自由人らしい素敵であか抜けており良い雰囲気のカップルでした。

僕もこんな若いおじさんに習って、素敵な女性と2人で居酒屋巡りなんかを粋にしたいな!
どこかにお付き合いして頂けるお方は居ませんかね、妄想! (;^ω^)

cp+2017 ワカサギとフキノトウの天ぷら ブログ用.jpg

僕の地元では美味しい焼き鳥が中々食べられなく、また、鳥好きな僕の注文で、焼き鳥。

cp+2017 焼き鳥 ブログ用 .jpg

居酒屋でまったりやるには湯豆腐もぴったりです。毎日食べるという同行者が注文しました。

cp+2017 湯豆腐 ブログ用.jpg

酒の肴のメニューは、お値段は手頃、雰囲気また新参者にも優しい接客で応対し、とても素敵な居酒屋でした。

また、来ようかなと思った居酒屋の一つに登録させて頂きます。江戸には、沢山素敵な居酒屋がありますよね。

我が田舎にもあるような、ガキども(失礼?)の集まる五月蠅すぎる居酒屋もどきではなく、本当の大人が集う老舗のお店は文化財と言えるかもしれませんね。

滞在時間は1時間半、さっさと6時半にはお店を辞去し、家路に向かいます。だらだらと長いのはいけませんよ。
長っ尻にならずに、それなりに粋にまとまりました (^_-)-☆

東京駅で締めのビールを1本買い、新幹線のお供になってまだ少し寒い故郷に帰ったのでした。

これにて、横浜のお遊びは終了です。

3月を迎え、いよいよ菜園や撮影行など少しは活動を開始しますよ。

では、また明日 (^^)/~~~



 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ