FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:家庭菜園、ちょこっと園芸
昼間の続きです。
さて、夕餉の準備をしようと、シニアプロのゴルフTV中継も午後4時に終わり、少し取り込みが遅れた洗濯物も片付けを済ませ、階下に降ります。

デッキに置いておいた収穫した枝豆、別な籠に移し、台所に運び入れようとしたら、びっくりする量です。

イメージ的に言えばスーパーで頂くレジ袋3袋をゆうに超えます。全て茹でてジップロックに小分けしようと目論みましたが、あまりの多さに、3分の一の処理でギブアップ。何か他の、例えば、ズンダのアンのように加工してから保存する必要がありますかね。

道の駅などで、こんな量で、この値段でと不平を言っていたことを、農家の方に素直に詫びを入れます。育てるのも大変なうえに、選別し綺麗な状態で袋詰めしていたのですね。大根、キャベツなどは1本(個)100円くらいで売っているのに(今年は天候不順のせいで200円近いですね)、いつも比べては、倍以上するので、高いねと思っていましたが納得です。ごめんなさいね
2016 10 6 青いユズ
作業上がりに、菜園周りに妻が選んで、僕が作業夫として植えた果樹を見ました。今年も、ゆずが、たくさん実をつけています。種も無い、少し小さな実、使い切りで扱いやすいですが、長年中々実を着けませんでした。

妻が、何処で聞いてきたのか、他のユズの実を、この中々実を着けない頑固な木に刺しておくと、慌てて来年から付けると言って実行していました。

試しに、僕が思い切ってかなり強く剪定したら、翌年の春にとても可愛い白い花を沢山着けました。さて、どちらの成果だったでしょうね(笑)

今日は、沢山の中から、2個だけ青い実を収穫し、料理に使わせてもらいます。

時が過ぎて、黄色く熟成てしきたらユズ味噌を作って保存し、お客様に提供しながら楽しみましょうね。経緯は語りませんよ。

脇に目をやると、柿がタワワに実っています。妻は本当に柿が大好きでした。写真のではなく、どちらかと言うと、隣の百目柿の方です。この隣の柿は、最初はたくさん実をつけても、最後は何故か数個を残し成熟する前に落下します。不思議です。
2016 10 6 まだ青い柿.
僕は、子供の頃、甘いものが欲しく、前の家から頂戴する「はちや柿」の完熟してトロトロになった実を吸いつくように食べていたことを話すと、軽蔑の眼差しで見られたものでした。

そうそう、感謝の言葉を伝えねばならないNさんがいました。
妻は、硬い果実が大好き、桃もしかり。リンゴのようにクルクルと剥いて食べるのが大好き。柔らかくなると不要になり、僕らに下請けに出してました。

そのNさんは、よ硬い桃が好きなことを今も忘れず届けてくれる優しく気の利く男です。今年のお盆にも、ひよこっと顔を出し、隣の県まで行って買ってきたと言って届けて頂きました。感謝。

僕の後輩でもあり、職場では妻の部下もありました。良い奴です。良さが理解されず苦労しているようですが、頑張ってもらいたいものです。

この他でも、隣り近所も含め何かと助けて頂いています。
人の心の温もり、優しさ、小さな、でも継続した思いやりが、生きる力になっています。本当に皆さんありがとう!(感謝)

さて、サッカーのイラク戦の前半は終わったでしょう。
背中のチープなデッキから、ローラ ブラニガンのPOWOR OF LOVE も流れてきたことだしと、判らないことを呟きつつ、寂しくなるからブログはこれにて終了。TVで観戦しようっと(^-^)/
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ