FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
昨日の午後、強風で出掛けるのが厭われましたが、南の方に行けばと、家から30分程度の農業用ため池の琵琶池に行って来ました。

お隣の市になります。

着いたときは、ここもやはり強風です。池の水面はバシャバシャと波が立っています。
ちょっと見ると、何もいません。何処に行ったんだろうとよく見たら、風下に吹き寄せられるように、一団の鴨達がいました。

2017 2 8 琵琶池の鴨達 ブログ用.jpg

僕の気配を感じたのか、健気にも風に逆らって集団で近づいて来ました。多分、近所の方が餌を与えているようなので貰えると思ったのでしょう。

やって良いかも判らず、パンくずなどを持参もしていませんので上げることはできません。何だか、こんな強風を押して近づいてきて来てくれたことに感謝してより可愛く感じました。

そうこうしているう内に、風上から白い鳥が…!

2017 2 8 琵琶池の白鳥 ブログ用.jpg

ついにご対面でーす (^_-)-☆
ツガイでしょうか、2羽だけですが、鴨の中に割り込んできました。もう他には居ないようです。

こんな強風ですが、どこかに隠れる訳にもいかず池の中で過ごしているんですね。ぬくぬくと家の中で過ごしている自分の軟弱さを感じました。

風も強すぎて上手く撮影できそうな加減でもないようなので、あきらめて帰ろうと思ったら、向こうの方からぷぃとされてしまいました。

餌も呉れない奴に笑顔のサービスは無用と、まず、白鳥が。
次いで、しばらくしたら、鴨達もお尻を向けて風下めがけて帰り始めました。

2017 2 8 琵琶池の立ち去る鴨達 ブログ用.jpg

何だか、カワイコちゃんに振られたような面もちですよ (-_-;)

池の周りも見ても、釣り禁止と表示がありますが、餌やり禁止は表示していないので大丈夫なのでしょか?

パンくずなら、頻繁に食パンが残りますので持ってこようかな。でも、気まぐれに来てやるのは拙いかな?


僕の気まぐれ気分、ここ数日の強風が竹林をなぶって吹き抜けるように、寂しさを叩き付けられたり、急に嬉しくなったりと揺れ揺られ状態です。

では、今日はこれにて。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ