FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:ゴルフ(ヘタの横好きの)
本日は晴天 !
太陽は好、気温も風も好、合戦場の足場も、全て申し分なし。これこそ、好日、好場(こんな単語あったけ?)

なのに、何に責任転嫁ができるのでしょうか?!
全て自分が悪いのです。結果は、完全に討ち死にしましたよー 

本日は、烏山城に攻め上がりました。

2017 2 2 烏山城CC クラブハウス ブログ用.jpg

クラブハウスは、晴天に映えて美しく静かに佇んでいます。お客さんは少なく、自由気ままにせかされずプレーできる状態です。
平日ですから空いているのは当たり前ですが、それにしてもお客様が少ないです。

ここは、昨年、プロの日本女子オープンが開催され、マチュアで最年少で優勝を飾り話題になった会場です。

我が家から車で1時間弱、それ程離れていませんが、高速交通網からは残念ながら遠いので首都圏からのお客様が少ないのでしょう。

コースは、とてもきれいに整備されており、冬でもあるし、まあまあ。
但し、グリーンは少し痛んでおり残念でした。

2017 2 2 二の丸9番ホール ブログ用.jpg

午前中の最終ホール。大たたきです。

でも、午前中は、年を重ねドライバーが本当に飛ばなくなったので、ボギーペースが目標のゴルフ、それより少し悪い程度なので、文句はないです。

午後は、ガンバローと昼食休憩 (^_-)-☆

麺大好き人間なので、お昼はもっぱらラーメン系を選択します。
無ければ、そば、うどん、パスタと優先順をたどりますが、今日は、チャーシュー麺があったので、悩むことも無く注文。

しばし昼食休憩で休んだ後、今度は三の丸です。
コースの名前は、午前中は、二の丸、午後は、.三の丸。今日はやりませんが、本丸もあります。

烏山城CCと名前が付いているので、コース名もそれなりの命名がしてあります。
こういうのは楽しいよね。会員権のお値段は70万円とありましたが、まあ妥当でしょうね。

僕のホームコースは平たんで年寄向きです。ただし、結構難しいコースで楽しいし、お客様も首都圏や冬には近県の東北地方からも結構やってきて、平日でも今日のコースよりはかなり混んでいます。

冬は、雪でクローズになることが時々あり、今回は南に転進した次第です。


あれあれ、午後は、スタートホールからめちゃくちゃでーす  プンヾ(`・3・´)ノプン
進むほどに良くなるどころか泥沼に落ち込んだまま抜け出せません。

ついに、この女子の日本オープンのために作られたと言うティグランドがある8番ホールまで来ました。

2017 2 2 三の丸 8番ホール ブログ用.jpg

かなりの打ちおろし、女子は490ヤード、ミドルに設定。

僕らは、少し後ろですが、ロングの設定。
僕のティーショット、まあまあの出来。次は、池越えですが、無理なので悩むことも無く刻みますが、あわやクリーク(疑似の川)と云ところで助かっています。

続いて、グリーンを目指しますが、少しダフッてグリーン手前。寄せに失敗、結果ボギー。

僕は再認識しました。流石に女子プロは違います。

次の最後のホールは、名物ホールで、左側は、広めの段々の滝が長くコースに沿って流れています。
見事、2打目にはお池にはまりましたよ (-_-;)

ダメな時はこんなもんです。

上がりのお風呂は貸し切り。
大きな浴槽にゆっくり浸かってのんびり体を休めて、今日一日楽しく遊べたことに感謝してクラブハウスを後にしました。

今度来るときはもっと上手になって来ますよと、小さな声で独り言 (^_-)-☆

家路に着く頃は、もう4時半。
自宅には、5時半頃になるので、疲れてもいたし夕食を作って待っている人もいないので、.手抜きで、しからば、不甲斐なさに贅沢を自分に与えず、こんなメニューになりました。

2017 2 2 1人反省会 ブログ用.jpg

ゴルフスコアは、しくしく。

遊びは満足。
同行のお3人様には感謝して、本日は締めます。

では、多分、また明日.  (^^)/~~~

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ