FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
お腹は満足、外は雪 (-_-;)
雪中行になります。

湯沢温泉が初めてと言う同行の2人に、有名な麻釜(おがま)を見せてあげたいと思い、前回も僕と一緒に来た旅の企画者に案内をお願いします。

観光協会から頂いた地図で案内し始めました。麻釜通りを下ります。あれ、この道を上がるのではないかと尋ねても、地図を持っている方が正確と従います。

着いた所はココ。

2017 1 21 大湯 ブログ用.jpg

この共同浴場は、外湯めぐりの中でも一番のお勧めで有名な「大湯」です。
映りこむのは全て外国人。

僕;あれ、ここではないよ、麻釜(おがま)だよ。
だからここじゃないの?と仲間。

ここは大湯(おおゆ)だろ!物を洗ったり、茹でたりする有名な場所だよ。もしかして、麻釜と大湯を聞き違えたの?と僕。

仲間;否、大湯のことを「オオガマ⇒おがま」と通称で言ってるのかと思ったよ。

麻(あさ)釜(かま)と書いて、(おがま)と言うんだよ。
あれ、それは、(あさがま)だと思っていたよと。

旅の物知りも、たまには覚え込み違いがあるのですね。

気を取り直して、滑る雪道を登り始めましたが、雪に阻まれこちらからは行けず。
最初に、下ったのが間違いだったようで、途中で雪道の下りを恐る恐るゆっくり歩きました (;_;)

まあ、次回に機会があったらと言うことにしましたが、当の初見の2人は拘りも予備知識もなさそうで、残念がる様子は微塵も見せず、空回りの親心子知らずのようでした。

雪は~降る~ ♪ 🎶 あなたは、無関心~ ♬ ああ、損しちゃったよー (-_-;)

帰りのバスの時間が迫ります。迷子状態になり雪かきをしていた方に尋ねます。

間に合って、飯山には無事に戻りました。

2017 1 21 飯山線 古い車両のキハ型 ブログ用.jpg

豪雪地帯を走ってきた飯山線の「キハ型」の古い車両が一息入れるようにホームで待っています。

僕たちは、新幹線で長野に出る予定ですが、この列車でも十分乗り継ぎができるので、この列車に乗りたいと、僕。

だが、1名喫煙者で、待ち時間を利用してドロップアウト。
まあ、計画通りですから、呼び出すのは悪いので諦めました。古い車両は、どんどん交換されつつあり、雪景色の中を乗りたいというロマンは、簡単に消し飛びました (;_;)

2017 1 21 雪降ろし ブログ用.jpg

雪は、旅行者には非日常の景色を提供してくれて素敵ですが、住んでいる人にはこの雪は災害にも等しいかもしれません。
高齢者や障害者などの生活弱者などは、より大変な生活を強いられているのでしょう、ご苦労様とだけ伝えます。

新幹線は、雪でも大丈夫。

2017 1 21 新幹線の端正な顔 ブログ.jpg

雪など身に着けず、美しい流線型を保って入線してきました。キハと違って雪など全く身に纏ってもいません。
ドコトーン、ドコトーンと雪を掻き分けるようにゆっくり進んで行く列車に、諦めの悪い僕は、乗りたかったなと言う感傷がまた沸き起こりました。

ちょいっと移動で長野へ。
乗り継ぎは、長野15時丁度の特急ワイドビューしなの18ですが、まだ時間がありますので、それぞれお土産の調達へ。

僕は簡単 (^_-)-☆
鼻っから決めているので迷うことは無し。しかも、1点だけで済み、他は一切買いません。

僕は、昔から基本的にお土産はめったに買わないし、亡き妻も帰るついでの時の駅弁で良いよと執着なし。助かっていました。

2017 1 21 姨捨の大カーブ ブログ用.jpg

長野を出発し、宿泊地である松本を目指します。

僕の、楽しみは姨捨(おばすて)駅の周辺です。
ここからは、日本3大車窓風景と言われる棚田が有名です。僕も、数度降り立ち見学もしていますが、今回は雪に覆われているので別のものです。

鉄道愛好家には有名ですが、「姨捨の大曲」と言って自分の乗った先頭列車の姿が乗ったところから見えるのです。今は、窓が開かないので綺麗には撮れません。

コンデジでは、この辺でご勘弁を。

今回は、雪国の移動を中心にお伝えしました。

長くなったので、この辺で切ります。

次回は、老舗の有名な温泉旅館の登場です。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ