FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
(追記:2000年6月3日、4日の急ぎ旅をお届けします。1日分のブログが長くなりますが、3回で済ませます)


6月3日(土)
朝6時、愛犬「ランディ」とバラたちに見送られ久しぶりで群馬への旅に出ます。

1.jpg


このランディは、毎日朝晩2回の散歩を僕に強いていますが、番犬を自分の仕事と深く認識し、体を張って頑張っている愛犬ですから、そんなに苦になるものではありません。僕も連れてってよと言っていますが、でも連れて行く訳にはいかないのでしばしの別れです。



2.jpg
(追記:昔は結構バラが綺麗だったんだねぇ。今はみすぼらしいバラです)


 旅はどんなに小さなものでも、心は浮き浮きとして晴れやか、前日から、いやもう随分前からいそいそした気分ですごしています。子供同じと言われればそれまでですが、昨夜は良く眠れず少し睡眠不足の目をこすって起きました。



今回は総勢6人連れです。


いつもは佐野藤岡インターで降り、国道50号を使うのが例ですが、今回は違って日光経由で群馬県東村の富広美術館脇を抜け、沼田経由で行きます。

今回は女の子も行くので、イングリッシュガーデンを計画地に入れました。僕もバラが好きで、少し育てていますが、このバラも見送りの笑顔を精一杯振りまいてくれていました。二人の女性が同行しますので、1本づつ切ってプレゼントしました。


乗り込んだら、なぜかいつものようにインターへ向かいます。僕はてっきり一般道を行くものと思っていたら、時間稼ぎに高速を使うようで、宇都宮から日光へ自動車道を使います。


僕は失礼して後ろにのんびり席を確保し、小原庄助さんではありませんが朝寝と決め込みます。言い訳をすれば少し風邪を引いて居るので体力回復に努めるつもりの行動です。


でも仲間は優しいです。富広美術館先のドライブインに併設されていたコンビニで、風邪薬と栄養ドリンクを買ってきてくれました。感謝、感謝です。



車は、沼田市内を抜け、最初の目的地の、サンタのお城で有名な、津川雅彦さんが監修された高山村にある「ロックハート城」に立ち寄ります。


3.jpg


僕の趣味では、西洋建築は好物にしていますので、ちょっと女の子っぽいですが、お城も範疇に入り、楽しみです。開店準備中のところに着いてしまったのか、入場口前あたりでは清掃作業中で、水を撒いたり箒をかけたりしていましたが、どうぞお入りくださいとのことで、早速入場して散策開始です。


写真にあるお城は移築されたものですが、結構雰囲気もあり、周りの緑に溶け込んで素敵にたたずんでいます。中は王様の接見場やサンタのぬいぐるみの収集物が所狭しと並べて展示してあります。

王冠が展示してあるので、記念に1枚写したけど、権威の象徴もそれ程ありがたみを感じない。


4.jpg


王様の椅子は座ってもよさそうなのでしっかり座ってみた。でも、仲間の記念写真にはしっかり写り、「皆のもの苦しゅうない」と少し偉そうに映ってみました。



当然ですが、地ビールもありますのでこれを無視するわけにはいきません。早速早めにレストランに行き喉を潤します。一般の市販ビールとは違い深いコクがありとっても美味しいものです。


5.jpg


他の地ビールとの比較は味音痴とまでは卑下しませんが、説明できるほど区別が出来ませんので、しませんが、いろんな味のビールがあるって言うのは、ひとつの文化ですので好ましいことです。


6.jpg


理屈はどうであれ美味いものは美味いし、欲張りに色んなものを味わいたいものです。


一通り見終わってしまってお土産も欲しいものも無く、さっさと出てきたら、中々皆が出てきません。しばらく我慢して待っていましたが、先のスケジュールもありますので、携帯で呼び出して出発です。




次の行き先は草津白根ラインです。


少し雲が多いですが、景色はまあまあの展望を確保できます。途中にはまだ残雪が車道脇を彩り、緑の熊笹とのコントラストがとっても美しく、快適なドライブコースです。このコースは若いうちらか結構来ているルートですが、いつ来ても爽快な景色を堪能できます。


7.jpg


途中の道の駅で天ぷらそばを食べてきましたが、今日の本来の昼食は横手山ヒュッテの雲上のレストランで、スカイレーターという長いエスカレーターとリフトを乗り継いで上がった天上人の楽園でいただきます。


8.jpg
(追記:彼は本当に良い奴でした。急逝してしまった後輩、昨年の盆は、脳梗塞による運転禁止からやっと短時間の運転が許された最初のお出掛けで、お線香をあげにご自宅に行ったのでした。この旅では、車を出して運転も引きくれた彼、いつまでも旅友としても付き合っていたかった。亡くなった方を思い出すのは供養というそうなので、このブログでは顔出しで登場してもらいます)


時間はだいぶ押してしまって遅い昼食ですが、自動食券販売機でビールとボルシチセットをチョイスしました。


9.jpg


ここのパンは自家製で、雲の上のパン屋さんとして有名ですが、変に菓子パンのように甘かったり柔らかだったりしない、しっかりした食事パンです。

ボルシチはそんなに美味しいわけではありませんが、景色と一緒に頂くと一味違うかなと言った程度の評価です。



(追記:第1日目の前半が終わります。明日は、後半の温泉、翌日の日は翌々日にして、3日で完結します)


では、これまで    また明日   (@^^)/~~~


朝食前薬前(126,53,50,6.4) 今日は、晴れ。今日、明日には梅雨が明けると期待を持ちます。

遊びに出かけようかなと迷ったけど、菜園が、余りにも可哀想な状態。

昨日の散歩時に、元農協の指導員をしていた方に畑で会い、色々とご指導していて頂きました。

今年は、日照時間や雨で畑のプロでも厳しい年だとのこと。ナスを主力にしていた農家のナスの背丈が低いのが分かりました。オジサンは、植え付けが遅れたのかと思っていました。

やはり、我が家のトマトやナスなど調子が悪いなぁと思っていたけど、気象のせいで止む得ないと納得しました。


で、ここで諦めて菜園放棄を避けようと、この後の秋冬の作物の為にも菜園を綺麗にしようと雑草との戦いに臨むする事にしました。



にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして頂ければ、とても嬉しい!


スポンサーサイト



コメント

Re: お早うございます

女性は、職場の後輩の若者です。オジサンばかりでは無く、やっぱり華になるねぇ。

妻も、犬も猫も、そうして友人も空に昇ってしまって寂しい限りです。
でも、頑張るしかないですね。

お早うございます

素敵で・立派な 番犬だったのですね↗

2番目の画像 これまた 素敵で豪華なバラでしたね
残しておきたい画像ですね

仲間の方が 亡くなり 寂しいですね

でっ 女性2人参加とか
男性の中に女性が居ると テンション上がります
でっ 誰の知り合いですか??

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ