FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:俳句(写真)
フォト俳句ではないので、基本的には絵ははめ込みですが、文章の方は絵とリンクするようにとは気をつけていますが、まあ、気まぐれですから、脈絡もないことを発してしまうかもとしれません。


梅雨の陽気はあまり歓迎していませんが、瑞穂の国にですから干ばつが無いように適度に降ってもらいたいですね。

また、猛暑の夏になるご時世ですから、水不足なっても大変だし、ちゃんとダムに溜まってもらわないと困ります。




そうそう、まだ開花には早かったけど水の妖精に会いたくなりました。


111IMG_6371.jpg


夏には綺麗なスイレンが咲くのですが、もう少し待ってと言っていました。

再訪する約束をしてきました、誰と?
当然、妖精さんとですよ、間違っても入場券を売ってくれる窓越しのおばさんでは無く、でもお邪魔しましたというご挨拶だけでね。


この葉の上に蛙さんが乗っているのでも、花がついても絵になりそうです。



「心待ちえくぼの笑顔水連や」(nobotyan詠む)



111IMG_6355.jpg


水辺に絨毯を敷いたように水草の葉が敷きならべています。

このブログを発信するころには水連もコウホネモ咲いているでしょうかね。


「猛暑除けスイレンの上蛙(カワズ)憩う」(nobotyan詠む)




こちらはミヤコワスレ

鎌倉時代、後鳥羽上皇が北条との戦で敗れ、その息子の順徳天皇が佐渡に島流しになった際の歌に由来があるそな。

無粋な那須オジサンですが、この花は妻が大好きだった花ですから忘れませんよ。


111IMG_6433.jpg


菜園周りの何カ所に植えてあったミヤコワスレ、雑草に負けて随分減ってきました。

刺し芽ができそうなのでの全滅する前に回復事業に取りかねばなりませんね。

さぼり癖の那須オジサン。さて、実現できるでしょうかね。発根剤だけは買ってきましたがね。


「古(いにしえ)の人を忍やミヤコワスレ」(nobotyan詠む)


高貴な人と並び例えては畏(おそ)れ多いことですが、お空に住んでいる妻も一緒に忍んでみます。


ミヤコワスレでも色んな栽培種があるようですね。


111IMG_6441.jpg




今日は、この辺でお暇します   では明日  (@^^)/~~~



朝食前薬前(113,59,44,6.3)  今日は、昨夜の内から強い雨です。

家に沈殿してさて何しようかな?

やらかなくてはならない家事も有るのですが、気が乗りません。サボっちゃおうかな。

昨日買って来た浅煎りのウガンダ産のコーヒー豆を淹れてみましょう。

大人買いした時代小説も9冊届いたし、梅雨寒でもあるし、少し着込んで休みましょう。


にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして頂ければ、とても嬉しい!
スポンサーサイト



tag : 那須 スイレン ミヤコワスレ 俳句

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ