FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
顔はゴリラ顔、声は大きく何時も怒っているような音声、どうしてもガサツな「むくつけし男」にしか見えません。

結構小心で可愛いものも大好きなオジサン。でも、変態と思われるほど変人でも無いのです。

でも、たまには花を愛でたいなぁと思う乙女心も持ち合わせます。

で、園地にお出掛け花を楽しんできましたよ。

平日で、シニアのご夫婦が沢山来ていますが、那須オジサンは悲しながら独りオジサン。


軽い会話をしながら花を見て回るのも楽しそうですが、無いもの強請(ねだ)りなので独りで我慢。


さて、今日見たのを羅列してみますね。

111IMG_6215.jpg

ヒマラヤの青いケシが売りの園地、外出自粛が解けたので結構なお客が来ています。

入口では、住所、氏名、連絡先を記入して入ります。県跨ぎはまだ遠慮したいようです。そろそろ、それも解除のようでした。


111コマクサ.jpg

コマクサの思い出。
若い時分は結構な山男でしたので、あちこちの山で見てきましたが、家族で見たのは蔵王の山の上。楽しい思いですね。

鼻ずらが長い馬に似ているので採ったものですね。

沢山花などの名前を知っている風狂オジサンでは無く風雅なことは苦手ですが、判ら無いものはメモして来たので記載します。


111オダマキ草.jpg


111白尾オダマキ草.jpg

オダマキソウの思い出。

やっと子供は授かった時、夫婦で病院に行って確認した時の足で、近間の高原に行き初めてミヤマオダマキソウを見たのですが、今でもその時の嬉しさをおぼいています。子供が授かった嬉しさですよ。花はオマケ。

今は、この一帯は那須オジサンの遊び場所、カメラのフィールドになっています。車で家から、3,40分位の高原。


111エゾのチチゴクサ.jpg

ここからは、北海道の種ですが、勿論本州でも見られる同じようものは有りますがね。

チチコグサですが、これはエゾのと言う冠を頂いたもの。
ハハゴクサは散歩の時に良く見られます。

111チシマタンポポ.jpg

タンポポは、今は西洋タンポポに完全に席巻されていますが、日本種も滅多に見え無いですが、これはチシマタンポポです。


111シコタン草.jpg

これはシコタンソウです。



この後は、楽しそうなので撮って来たのはこれら。

111シライトソウ.jpg

名は体を表すと言うのですが、シライトソウですね。

同じく野草でミズヒキというものも有りますが、目出度い水引にそっくりな花もありますね。

111タチフウロ.jpg

こちらはタチフウロです。

可憐な白い花を付けていますね。


では、今日はこれまで  また明日  (@^^)/~~~


朝食前薬前(117,59,40,6.3)  今日は、快晴。洗濯日和。勿論、かき集めて洗いました。風は爽やか!

昨日は、心配しながらの2年振りの鮎釣り。雷雨も来ましたが、また、残念ながらのボウズでしたが、気を付けてやれば楽しみそうと思えられたので、大きな収穫。

今日は、空き時間が3時間ほどあるから、山に上がってお鳥さんに会いにゆこうかな。



にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして頂ければ、とても嬉しい!

スポンサーサイト



コメント

Re: お早うございます

ちょっと花を愛でるのを楽しむ心を忘れないオジサンでいたいです。

Re: タイトルなし

少しずつ遊びが出来るようになって来ました。

身体を大切にまだ遊びたいです。

お早うございます

>「むくつけし男」
 でも心は繊細で 乙女心 有りですね 了解!

一人園地 OK・OK 充分楽しめます

>ヒマラヤの青いケシが売りの園地
 本当に綺麗ですね 吸い込まれそうです

鮎釣りに行ったのね。ボウズでも楽しめたならOKね。
鮎釣りに行けると分かっただけでも大収穫。
楽しみを諦めないで、体と相談しながらね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ