FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:俳句(写真)
もう、いつの間にか初夏も過ぎ、猛暑の夏が来ていたような。

そうそう、その前に来るはずの梅雨が来てたのかなぁ?じめじめと雨が降ってきている時期が来てましたが、30度越えの猛暑に突入しています。

でも、南の方では梅雨入り宣言が出ていたので、その内来るのでしょうね。

ちょっとの間の晴れ模様の日にお出掛け!

111IMG_6379.jpg

高原と言っても日向は暑いですねぇ。
四阿があったので一休み。



「春ゼミの森を透かして想い伝う」(nobotyan詠む)


すっかり萌黄色から衣替えをして、真夏の深緑になっています。
那須オジサンも、ゴルフの時は年甲斐もなく、パンツの色は、水色とか竹緑ものとかを履くのですが、こんな時には着て出掛けようかな?


今日は、こんな高地にいます。

111IMG_6564.jpg


山藤は終わったのかな?
滝のように咲く山藤も森の季節の彩を担っていますよね。


「静かさや山藤と憩う奥の山」(nobotyan詠む)


でも、暑いとは言っても木陰で緑風に頬を撫でて頂いていれば満足、満足感一杯になります。

111空青く、緑深し.jpg

見上げれば空の色、森の色、陽射しの強さは確かに夏の装いですね。



「緑湧き命も燃やす深山か」(nobotyan詠む)


目に優しき森の色、何だか心まで浮いて来たような。


111緑深し.jpg


谷筋から心地良い歌が届いて来ます。どう表現すればいいのですかな、水の音と言うのは心を沈めてくれます。

勿論、洪水の濁流の音とは御免被(こうむ)りたいですね。

早瀬の岩を食む音や静かに流れる嫋(たお)やかで微かなメロディなんかは夢の世界に引き込みます。



「まどろいのしたる春ゼミ眠(ねむ)誘う」(nobotyan詠む)



今日は、本当は逢いたい人がいたのよねぇ。

その名は、オオルリさん!
この前遠くで見てだけで、ずっと逢っていないなぁ、会いたいなぁと来たのですよ。

111IMG_6550.jpg

夏鳥のオオルリさんですが、水を求めて谷筋に来るかなぁと期待したけどいませんねぇ。

おみくじを引いても良く「待ち人来ず」と言うのが多いのですが、確かに今でも待ち人オジサンになっています。



「オオルリよ聞き耳立てる深山か」(nobotyan詠む)


では、これまで    また明日  (@^^)/~~~


朝食前薬前(127,54,56,6.4) 今日は、変な天気。雨が降ったり薄日が出たり、洗濯物を屋根のある階下のウッドデッキに干しました。

いよいよ梅雨が来るのかな?

落ち着いて家遊びで過ごしましょう。



にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして頂ければ、とても嬉しい!
スポンサーサイト



tag : 那須 俳句

コメント

Re: おはようございます

こんにちは!

パソコンが届いたけど、その前に部屋の模様替えをします。
色々溜まって部屋がゴチャゴチャなので、この機会を逃がすと部屋が綺麗にならないから、先に掃除優先です。

今のパソコンが生き返りましたので慌てず出来ますね。

おはようございます

那須の高原はいいですね 自然と俳句も出てきますね

>こんな高地にいます
 画像を大きくしてみると 標高691.7mなのですね
 高い場所ですね 了解です

待ち人に会えることを願って では又ね (@^^)/~~~
 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ