FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
この冬の仲間たちとの旅は温泉へと決まりました。
一緒の行動は2日間にして、あとはそれぞれ自由です。

この2日間は、信州の予定なので、反対方向の東北へと攻め上がることにし、僕は一人鳴子温泉へと出掛けました。
過去に何度か行っているところなので特に下調べもいりません。

朝、7時33分の新幹線で出発 (^^♪
駅のキヨスクでまずビールを仕入れます。

2017 1 19 鳴子の旅の朝ご飯 ブログ用.jpg

朝ご飯にと昨日頂いたカレーパンを持参。一人ビールで乾杯!
静かな出だしです。

仙台で乗り換え、はやてで古川へ。
ここで陸羽東線に乗り換えます。ホームに降り立つとかなり寒さが身に沁みます。

2017 1 19 陸羽東線 ブログ用.jpg

旅の旅情がいよいよ湧いてきました。
鳴子温泉へと目指すうちに、段々田園風景が白銀の世界へと変化して行きます。

2017 1 19 鳴子温泉の雪景色 ブログ用.jpg

駅に降り立つと小雪交じり。道路の車の走行部分には積もっていませんが、歩く脇の方は少し雪があります。

2017 1 19 鳴子温泉駅 ブログ用.jpg

何度か来ているので土地勘はあります。こっち方だったなと坂道の方へと向かって歩いて行きます。
車がすれ違う時はどちらかだよけて、歩行者の僕はもっとよけてという狭い道路を10分もかからずに到着。

2017 119 鳴子温泉 滝の湯 ブログ用.jpg

有名な共同浴場の「滝の湯」です。
以前来たときは結構混んでいましたが、今回は入っていたのは2人です。入浴料金は、何と150円とお安いです。

関西から来たという若い2人ですが、気さくな方たちで少し会話をしました。片方は家業を継いで、片方のサラリーマンの休暇に合わせて来たそうな。

僕は、観光大使ではありませんが、ちゃんと市内の温泉を温泉を宣伝しておきましたよ (^_-)-☆

結構館内は広くて2槽になっており、手前の方が広く、かつ熱い、奥は少し狭くて温い浴槽です。
両方に打たせ湯が、大きなまるたを半割にして樋のようにして落としています。

撮影厳禁と張り紙があり勿論撮影して来ませんでしたが、以前は撮れたような気がします。多分、トラブルがあったか苦情がったのかもしれません。

途中は一人貸し切りの時間もありました。
外を散策するような季節でもなければ、覗いてみたいお土産屋さんも無いので、昼食時間を考えて長湯の予定です。

熱い方は多分、45,6度はあると思います。出たり入ったり、温湯の方へ行ってみたりと時間を使い、1時間以上滞在しました。

さて、十二分に温まりましたので当然ビールタイムです。

隣の旅籠のようなところにはしっかり氷柱が下がっています。
落下する危険もありますので注意してお店探しです。

2017 1 19 鳴子温泉 氷柱 ブログ用.jpg

お店の捜索のドタバタ劇は、明日へ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ