FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
外出自粛は緩和されてきましたが、我が地方でもまだ道の駅の駐車場や施設は開放されていません。

6月1日から解放され、市民の自助努力、マナー、エチケットなど社会人としてのルールを学び、2派到来を念頭に毎日を過ごすことになりますね。



加えて、まだ5月と言うのに梅雨の様な毎日で菜園などの遊びも出来ず、人を避けて小鳥と遊ぶのもお出掛けできないので沈殿するしかないのです。


で、そこで晴耕雨読でも無いのですが、読書に励めるしかないですね。しかも、深刻になるような本を読む気分にはなれず、時代小説を読んでいます。


111本 1.jpg

那須オジサンは、読書はほぼベット読書。ベットの脇の棚は文庫本で雪崩が起きそうなので空き箱に詰めてみました。

こお見ると結構沢山読んできているなあと実感します。

本を選ぶのもネットで注文するので、シリーズものにして、一度に5,6冊発注しています。

111本 2.jpg

先程は読了したものは、今もBSでやっている昔の再放送ですが、「剣客商売(16冊)」で、この他に別冊もでているので発注はしてあるのですがまだ届きません。


時代小説でも、何だか「痛快時代小説」と言うように呼ぶようなものもありますね。


111本 4.jpg

次読んだのは、この「若旦那隠密(4冊)」を読了。

本から教訓や知識など期待していません。
ストリーテイラーの筋書きに乗って楽しんでいるだけです。

今は、俳句を始めたので時々俳句の本を読むことは有りますが、すぐ飽きて時代小説に戻ります。
「学ぶ」と言うエネルギーが無くなったと言うのでしょうね。

哲学書を齧っていたことを今は考えられないことです。


でね、いまはこの本を。

111本 3.jpg

「日雇い浪人生活録」を6冊取って、今は4冊目に入っています。多分、この本は先も有るので、今日明日には発注しておきましょう。



ゴルフのエントリーは、夏が終わるまでキャンセルをしたのでスポーツは無くなっています。

ゴルフは、9月下旬再開します。

旅も出来ないので、仲間と触れ合うような遊びは当分できませんね。


そうそう、アユ釣りが明日解禁されますが、この方は準備して、出遅れですが身体と相談しつつ再開します。

川遊びは楽しいのですが、熱い遊びで脳梗塞の再発を気をつけないといけませんので、慎重にスタートとし、根詰めて遊ばない様にします。

明日は、川見に出掛けるかもね。気分次第。



では、これまで  また明日  (@^^)/~~~


朝食前薬前(118,65,47,6.2)  今日は、曇り。家で沈殿する。

そろそろ一ヶ月経ったので畑の雑草が目立ちます。今手抜をすると梅雨期にはどうにもならなくなります。

雑草取りもしなければなりません。体調を見ながら少し取り掛かろうかな?

明日から鮎釣り解禁になるので、そろそろ準備をしたいね。

暇なようで、遊びを考えると結構忙しい。



にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして頂ければ、とても嬉しい!
スポンサーサイト



tag : 那須

コメント

Re: タイトルなし

活字は一種の睡眠剤かも。

でも、効き目が短く起きて夜中にまた読むことも。


こんばんは!
沈殿ですか(笑。
なんであれ、活字に親しむのは素晴らしいことだと思います。
最近小さな文字が…(汗。
眼鏡をかけた上に拡大鏡を使って、90歳まで広辞苑の小さな旧仮名などを追っていた義母。
思い出すとすごいエネルギーだと、改めて。
最後の数年はプレゼントした電子版広辞苑を使うようになりましたが、それはそれで使いこなせるようになるまでが大変で。
アユ釣り、くれぐれも無理をなさいませんように。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ