FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:オジサンの手料理や外食
テレビを見ていたら、料理人が一般の家庭の冷蔵庫を見て美味しそうな色んな料理を生み出していました。ヤラセでは無いように見えますが、それにしても色んな料理を編み出すのですねぇ。


レシピを見て作るのは、買い物からしてそれに添ったものを用意できますが、冷蔵庫を見て工夫する力はまだまだ着いていません。

味付けは目分量でもそれなりにはできるようになって来たのですが、応用問題は大変、でも結構楽しいものですがね。


今回も、那須オジサンのオヤジ飯をお届けします。

料理は毎日作るので、絵は沢山あるのですが、那須の風景を出したいオジサンも出掛けていないので手持ちがなく、自然そちらを優先にはしています。



さて、手抜きをしたい日のメニューです。


111夕食  刺身定食.jpg


刺身は美味しい上に簡単ですから手抜きをしたい時にはもってこいのメニューです。

那須の地方では、切り身や柵でしか売っていないし、たまには捌(さば)きたいなあとは思っても刺身にできるようなものは滅多に無く、腕も上達できませんね。

自慢は、何だかアンコウを一匹貰ったので、ヌルヌルの肌と格闘したことかな。吊りし切りは出来ないのでシンクの中でやったのですよ。


111刺身.jpg


お刺身の時は日本酒とは決めてはいませんが、今日は日本酒。
料理に関わらず長年ジントニックとハイボールと焼酎をメインに晩酌していたのですが、このところ日本酒の燗酒がお気に入り。


111燗酒も乙なもの.jpg


20年前の悪性リンパ腫と闘病中に、生きている内に好きな日本酒を色んな酒器で呑もうと思っていた頃のもの。

この徳利と杯は、お隣の福島県の奥会津、本郷焼を買いに行って手に入れたものです。
この古い感じがお気に入り。

今は焼き物の興味が失せた訳では無いのですが、歳になって物を増えすのに抵抗があり買わなくなっています。

でも、骨董でお気に入りの酒器があったら求めるかも?


111手作りのジャコ山椒.jpg


チリメン山椒は、幸いに山椒の実が菜園で採れますので、自分で時々箸休めにと作っています。
最初の頃は、ピリリと山椒を利かせていたのですが、今はマイルにしています。



刺身だけでは少し寂しいと1品付けしました。

111トマトと玉子の炒め物.jpg


サイドメニューにはもってこいな簡単に作れるものにします。


これくらいの料理と晩酌の時にはご飯は食べません。

(今日急遽、追記した下の方が、ブログとしては楽しい話かも?)

では、これまで  また明日  (@^^)/~~~



朝(129、56,57)  今日はテレビで減塩に良いとあったので、醤油のスプレーを買いに出掛けます。やっぱりマスクは品切れですねぇ。

手洗いは大事と言うので切れる前にハンドソープも買ってきました。

何だか右往左往と情けない那須オジサン。

息子はマスクを多く使うので手持ちのものは息子用に、那須オジサンはたまの病院位だし、使い回しをすることで使ったら、エタノールで消毒して、天日で乾かして使うことにします。


この先も、那須オジサン、真正のボケオヤジぶりをやらかしましたよ(トホホ)

そのストックとしてアルコールを買いに向かいの薬局に出掛けます。

アルコールはまだあり、1本手に取って一安心、その後ご主人と、マスクは無いようだねなどなどと四方山話(よもやまばなし)を終わり、品物を手に取ってそのままドアから出ました。


あれ!と気が付いて戻ります。
店員さんから声を掛けようと思っていたところと笑われました。

この後が、トドメなのですよ。

代金を払うのに、丁度の札が無く、大きな札と丁度の小銭を出します。お顔馴染みですから、助かりますねと言われ小銭の御礼、那須オジサン気持ち良い。

でね、気持ち良さに、「袋はいらないよ!」と資源を大切にと品物をもって帰ろうと歩き始めます。

そこに、「お釣り!」と後ろから声が届きます。

「あ、そうだ!」と那須オジサン、ごまかしの笑い声を発します。

「御小遣いにと言うなら嬉しいけど」とレジの女性の笑い声。

トドメは、奥から若旦那が、「家で良かったね!」と笑い声。子供時分から知っている若旦那に乗せるように加勢して、ご主人からも笑われる。


つくづくと家に帰ってボケさを嘆きましたよ、今日の愚痴!!!



にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして頂ければ、とても嬉しい!

スポンサーサイト



tag : 那須 オヤジ飯 ボケオヤジ

コメント

Re: 食器

備前焼は、那須町にあった窯でした。

東京で建設省にいて橋などを作っていた方が、備前焼を学んで仕事を辞めて那須に来て窯を作ったようです。


那須オジサンも、焼き物のマイブームの時期でしたね。


物欲を捨てると決めたのですがカメラ関係は今も追加していましてそろそろ買うのは辞めようかな。



料理の件ですが、思い付き料理なので確かには決めていませんが、これは胡椒を引いて、多分山椒の粉も振っています。、

追伸

でっ トマトの上の黒い品は何ですか??

食器

前回の分の事です
>自分で備前焼の釜元に、娘と一緒に買ってきた酒器で
 そうそう 備前焼は隣の岡山県です 備前焼は 地味だけど・使えば光沢も出るので大好きです\(^o^)/

今回の
>徳利と杯は、お隣の福島県の奥会津、本郷焼を買いに行って手に入れたものです
 好きな思い出は 何よりです

奥さんも器好きでしたね!
そうそう増やしたいけど・・・この年齢ではねとためらいます(-_-;)

他の事にしても・・好きな物は欲しいですよね 意欲的に
生きてる証なのでしょう


 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ