FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:俳句(写真)
温かい日も有る時期になって来て、暖冬のせいもあるけど温かい日にはそろそろ少しだけ歩いてみようかなと思います。

やっぱり寒いより温かい方が良いね。
人間関係でも温かい結びが良いですね。

いがみ合いしたり、棘を出したりしていても、心も痛くなり寒くなりますよね。

歳を取ると情熱的な感じより、陽だまりのホッコリした温かさが嬉しいね。


食べるものも春が来始めていますが、夜は温かいものが欲しくなります。


IMG_2433.JPG


湯気ポトフ―優しい香りや衣脱ぐ」(nobotyan詠む)


たっぷり野菜が食べられるのでポトフ―は楽しい料理です。
できる限り大きなまま煮た方が美味しく感じます。包丁が苦手な人にはもってこいのものです。


ポトフ―の音調も気持ちほっかりと響てきます。


シクラメン散り行くことを伝え春」(nobotyan詠む)


ブログを作っていたら、目の端に、北窓の小さな白いシクラメンが、音もなく鉢の上に落花しました。

春を待って衣替えの様に衣装の花を落としているんでしょうか?


IMG_2439.JPG

ポトフーは、味付けは最小限の方が良いのです。

じっくり煮込んで行けるのなら塩コショウだけでも良さそうな、でも、1時間ちょっとだけの時には少々だけキューブタイプのコンソメを入れます。

大目にスープが欲しいので水も多く入れます。
野菜の滋味が一番感じる料理かもしれません。


スプーン1杯命の味を頂き冬も行く」(nobotyan詠む)


サイドメニューは、既成の昆布巻き。
髪が減ってきているので食す、嘘、冗談!

IMG_2445.JPG


翌日のランチは、既に中身を食べつくしたポトフーのスープだけ使って、惣菜パン2個で済ませます。


111ランチ  パン.jpg


お隣に有るバゲットは、ブルスケッタが食べたくなったので買ってきました。
どうせカリカリに焼き上げて食べるので日が経っても大丈夫。

惣菜パンですが、味を替えるためにスープに浸すもの乙ですね。


昨日の残ったスープ食し君を想う」(nobotyan詠む)


春が来て暖かくなって来たので、少し散歩を始めて、1か月後のゴルフの為の身体づくりを間に合わせなけれねばと考えています。

多分、その頃にはゴルフ場の梅も家の梅も満開になっていることでしょう。



では、これまで   また明日  (@^^)/~~~


朝(121,60,51) 今日は、晴れ。沢山の洗濯物を洗って干しました。マットも2日目の虫干し。

お出掛け虫が、行こうか家でゴロゴロしているかと悩んでいます。


結局、10時のコーヒータイムの時間を早めて、お天道様が隠れる前に帰宅する事で、近間の河にお出掛けします。干し物が心配ですからね。

また、野鳥は余り期待出来ないが、ランディ(亡愛犬)との車で移動する遠征散歩の場所なので、独り歩きでも寂しく無いからね。



にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして頂ければ、とても嬉しい!


スポンサーサイト



tag : 那須 オヤジ飯 俳句

コメント

Re: 優しいポトフ

色んなものに、色んな思い出がくっついているんですねぇ。


後ろばかり見て生きている訳でも無いけど、この頃は思い出すことが多くなっています。


これが、歳をとったと言うことかな?

優しいポトフ

ポトフ コトコト煮込んでいたら 寒い中・家族が帰ってきた光景 そんな日も有りましたね
まぁ一人で食しても 優しいポトフですよね
色々な思い出のポトフ イエイエまだ未来が有るポトフとしましょう

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ