FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:俳句(写真)
元気な頃では、大台の体重を切りたいなぁと思ってたけど、今は落ち込んだ体重を戻そうとしています。

体重が減っても、足腰が強くなっているのなら願ったことですが、まだまだ散歩にも出掛けていません。行こうぜ!と言う気力がまだ湧いてきません。

でも、食欲は湧いていたので、冬眠から熊の様に春になって起きだして、モリモリ食べたいなぁと料理も作ります。


でも、ブログに登載する絵が無いので、拙い那須オジサンの料理の絵で、家で俳句の練習をしています。


111IMG_2401.jpg


料理の絵なら毎日作っているのでどんどん貯まり一方ですね。

「オヤジメシのブログ」のつもりではないので、毎日では行けませんね。那須の風景をお届けしたいのですがね。

今日は、オヤジ飯の絵を挿入し、「俳句を春に季題として」、少し詠んでみます。



想い人夢想戯(むそうたわむ)れ春午睡(はるごすい)」(nobotyan詠む)


春は食欲では無く、眠たい季節ですよね。
うつらうつらと夢を見てお昼寝するのは気持ちが良いことです。


111IMG_2411.jpg


今日のメインは、冷凍庫にあった鶏肉を酢煮してみます。
息子の好物の一つですね。


そろそろ桜の季節。
妻は最後に近隣の桜を愛でて亡くなって逝きました。

彼女の辞世では、桜を追って北の方に行きたいと和歌を作っています。
その歌は、墓誌に刻んで残しています。


桜追う妻想い偲ぶ北の雲」(nobotyan詠む)


そう言えば、妻のために新しくお墓を作ったので、我が両親とは一緒では無いのです。
墓誌も新しいので、僕が入る1行を開けて、法名と辞世を刻んでいます。

そうなると、那須オジサンの歌や俳句を刻むスペースが無いですねぇ (トホホ)
まあ、良いか!


妻の七回忌が初夏に訪れます。
法要の前に宗派の本山の京都のお寺にお参りしてきます。肺炎騒ぎがちょっと心配。


111IMG_2407.jpg

渋い作り置きの惣菜を並べます。

そうそう、時々冷凍食品も活用しています。
料理作り疲れになってもいけませよね。

111IMG_2417.jpg


このところ病気を得てしまい旅に出ていません。

世事にかまけていて、色々と澱(おり)のような、垢(あか)のようなものが身に付いてきました。

旅に出てリフレッシュする時期でもあります。


垢まみれ春風に吹かれ旅の空」(nobotyan詠む)


昨年末にホテルは確保しています。
来月の上旬に切符を買います。

京都と近江の桜も愛でてきます。妻が好きだった桜、妻も仲間とあちこち行っていたので愛でいてでしょうね。



那須オジサンは、謂わば「呑み鉄」の方です。
朝からプシュツっとビールも呑みますが、まあ、一番はお昼の駅弁とビールが嬉しいのですねぇ。


新幹線も好きですが、ローカル線はもっと良いのですねぇ。


酒片手(さけかたて)レールの調べに身をまかす」(nobotyan詠む)


では、今日はこれにて撤収します。また、明日 (@^^)/~~~


朝(111,54,42)今日は、晴れ。公園に野鳥に会いに散歩に出掛けます。
久し振りに歩いたので疲れました。



にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして頂ければ、とても嬉しい!

スポンサーサイト



tag : 那須 オヤジ飯 俳句

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ