FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:俳句(写真)
病気って、功罪というものがあるんですかなぁ ?

悪いばっかりだろうけど、出掛ける気力体力が無いので、食料の買い出しと病院に行き機会しかないので、ブログに載せる話題がないのですよね。


でも、テレビは面白いのもが滅多に無いし、本を読みながらテレビの垂れ流しで、静寂で寂しさを感じた時だけ役立っているようだ。


本を読むのも結構気力体力いるんですよね。
でも、脳梗塞の時は、普段の分野のものを読んでいましたが、11月に試しに1冊買って来ていた「時代小説」を読んだら、今はすっかりどっぷりハマっています。


結構、気持の良いハマり具合です。
勿論、「水戸黄門」的な安心して読めそうなものを選んでいますがね。それと「俳句」と「川柳」も齧(かじ)り始めています。

病気療養中ですから気が滅入ってしまっては嫌ですからね。


この子のシリーズは、最新まで来ましたよ。

IMG_1864.jpg



夜明け前風雨つよしや病(や)みの闇(やみ)」(nobotyan詠む)


あくまでも自己流ですから、季語なども意識しません。その時の自分の気持ちを吐露すればいいのかなぁとね。




NHKのテレビで、「みおつくし」とい時代料理物語がありますが、この作家ものです。


でね、「新」が付く、「酔いどれ小籐次(15冊)」は、全て読了したので、そのシリーズの「決定版・酔いどれ小籐次(19冊)」に取り着いています。(何か、山登りの様な表現ですねぇ。楽しいですからね)
今は、5冊が終わり、6冊に取り掛かっています。

IMG_1867.jpg


我が躯(むくろ)透かして見遣(みや)る曇天空」(nobotyan詠む)

「躯」は、普通は亡くなった姿様なのですが、シユールに詠んでみました。



それにしても、他の本も読んでいるので、11月から、2日で文庫本1冊の読了の感じ。
那須オジサンとしても、ハイスピードですねぇ。


これが、病気の功罪の、「功」の方かな?


今は、「騒乱前夜(6)」になっています。

IMG_1875.jpg


我遺(のこ)す追憶すれば野の小石」(nobotyan詠む)


古稀になって我が人生を振り返れば遺す物は殆ど無いのね。

悪あがきせず、綺麗に終わるのが望みですね。

家族や他人様にできる限り迷惑を掛け無い範囲で楽しく遊んで過ごしましょうかね。

では、これにて  また明日  (@^^)/~~~


夕方(120,67,66)  食がまだ出てこない。朝は、何とかバナナ1本とホットミルク。身体に力が入りません。

愛機であるカメラがオーバーホールして帰って来ているのを、県都まで引き取りにも行けません。
明日は、週末。何とか電車の乗って迎えに行きたいなぁ。



にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして頂ければても嬉しい!

スポンサーサイト



tag : 那須 俳句

コメント

Re: お早うございます

ありがとうございます。


ブログは、社会に向けての窓口でもありますので、結構大切にしているんですよ。
こうやって、コメントまで頂けるのですから「こでらんねぇ!」と、嬉しいんですよ。(「こでらんねぇ!」栃木弁で、最高に嬉しいと言うこと)


気力も少し上がってきたので、これから県都まで電車で出掛けて。愛機を貰ってきます。

妻や、愛犬や愛猫はお空にいて手に取れませんが、愛機なら手に取って遊んでもらえるのですよ。
時々、叱れるのですがね、「下手くそ!」とね。

お早うございます

貴方のブログは 貴方だけの物ですね
私が勝手な事 書き申し訳ありませんでした<m(__)m>

月間アーカイブを見ても 凄い成績です(拍手)
えぇ 楽しんで見させていただきます

躯 知らない言葉で 検索しました・・・

愛機が 待っていますね 待たれて何よりです 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ