FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
お散歩を始めて、まだまだおぼつかない足元ですが、可愛い恋人を探してゆっくり歩きます。

歩くことに特化してのお散歩で無いですから、無理せずのんびり亀さんの鈍足とのんびり屋の牛さんの心もちです。

運動量を考えることはサラサラ持っていませんが、何も無いと歩くこと自体に飽きが来るので「目的、目標」が無いと止めてしまう性格も有るので、そこは自分に飴玉をくれて、自分で自分のお尻を叩いてやっている訳です。


皮肉にも妻や愛犬がいる時には、いつもの公園に散歩を誘わてても断ったのに、今はせっせと遊びに出掛けます。


コゲラ.JPG

コゲラさん、結構忙しそうに飛び回っています。

何とか、遠くて小さくですがカメラに捉えることができました。


恋人は本当に気まぐれで中々見つけることも出来ないときも、木の陰でカメラに写せることが出来ない日もあり、まさに近づこうとすると、恋人から肘鉄を頂くようにさっと逃げ去ります。

ツグミ.JPG

寒いのかこの子ふっくらツグミさんになっています。

この子は結構普段に近くで見ることもできます。


木の上の方では、ちょこちょこ木々の中を飛びわっています。
お仲間のツグミのようですね。

ツグミの2.JPG

小さいて遠くて、拝んでみさせて頂くのです。

小さくてお名前が判ら無いときも有り、家で拡大して納得することもしばしばです。

何せ、先達がいないので図鑑であれこれ探して名前を見つけます。
ボケ老人ですから、直ぐお名前を失念することもあります。


後姿のジョウビタキ.JPG

このこも遠方にいるのを、後ろから見つけて、もしかしたらジョウビタキさんかも思ったら…。


別な枝に移った時に撮ったらどうも違うようです。

遠目のモズさん.JPG

ピンボケでスミマセンが、どうもモズさんのようですね。


まあ、お散歩をさせて頂くご褒美のようなものですから、遠くで垣間見るだけの逢瀬ですが、楽しい時間です。

この歳なれば、そうそう胸がときめくことなど滅多にないのですから、ありがたい小さな恋人たちです。

家の中でも家の菜園や隣さんお庭などにも小鳥が見られます、嬉しいこと。


【今日の、言いまがい】

今日はね、「垣間見る」が中々見つかったのですよ。

「かいまする」と何度もタイプしたんだよねぇ。
結構ニアミスだけど、パソコンは那須オジサンの気持ちを汲んで、多分これだぞと変換してくれないのですね。

人間なら、「する」じゃなくて「みる」だよと教えてくれるのにね。



では、今日はこれまで、また明日  (@^^)/~~~


朝(115,66,63)  今日もお天気。来客あり、久し振りにお喋り過ぎました、一方的にね。

新値会を段どっていただけそうなので楽しみしています。


にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして頂ければても嬉しい!
スポンサーサイト



tag : 那須 コゲラ ツグミ モズ

コメント

Re: お早うございます

小鳥との逢瀬は、遠くからでも見られるだけで嬉しいんですねぇ。

「はしっこい」って栃木弁ですかねぇ。チョロチョロと素早く動くことですねぇ。


風景撮影の時に、点景として、無断に女性の後ろ姿を頂く事が有ります。

「バックシャン」と言う言葉知っています?


可愛くても美しい姿でも、後姿なら、そうでなくても、違っていても、想像するだけで、同じ美人に見えますね。

那須オジサンほど太ると後姿も期待できないですね。

お早うございます

>小さな恋人ははしっこくて
  ↑ しっこくてとは すばしっこい事ですか?
 多分そうですね

4枚目の画像の後姿は いいですね! 味が有りますね
なかなか 小鳥の後姿を写さないものねっ

飼われた鳥でなく 自然の中の小鳥はいい恋人です\(^o^)/

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ