FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:俳句(写真)
大変な昨年でしたが、今年は健康に恵まれ、平々凡々、淡々と、ゆったり、のんびり過ごすことを願って新年を向かえます。

「ちゅうぐらい」とは、一茶の里言葉のようですが、「いい加減」と言う意味だそうです。中流ではないようです。

仙人の様に生きたいなぁと思っている那須オジサン、いい加減で良いのです。一つだけ願うならば、ただ、ただ健康でありたいとは思っていますよ。


「あけましておめでとうございます \(^o^)/」


今年は、少し俳句もしっかり勉強して詠んでいこうかなと思って本なども買い増しました。
青少年向きから、ちびっと硬いものまで読み散らしてみますかね。


今日は、公園散歩で会った初めての嬉しい出会いの小鳥さんを絵にして、まあ、少しホンワリする句を詠みたいです。

でも、ぴったりとは絵と句が合致していますがね。


ジョウビタキ(オス).JPG


心浮き老いらくの恋如(ごと)き春」(notyan詠む)

この子(ジョウビタキ)が突然目の前に現れ、嬉しいなぁ、かなりドキドキです。
この公園では初めてだよねぇとカメラを一所懸命向けました。

直ぐ行かないでとねがった、恋しい人のお逢瀬のような心持です。



この先でも珍しい子と会いましたよ。

コゲラ.JPG

この子(コゲラ)は、遠目には見たことがありますが、それなりの近さでは初めてです。

上を見たら、それこそイナバウアーのような態勢で撮影しましたよ。


新年らしくね、駄作ですが登載です。

優し味新椀(しんわん)の中恋女房」(nobotyan詠む)

ご夫婦で睦ましく健康で正月を迎えた人には素直に「おめどう!」と伝えたいです。



寒桜.jpg

寒桜が1本咲いていました。

目出度し目出度しです。

何か得したような、「春の走り」、心も晴れますねぇ。


年越しの新しき朝餉(あさげ)一杯の椀」(nobotyan詠む)


一応雑煮を作って、簡単にお酒を飲んで、勿論、息子の送迎を考えて形ですがお酒も無いとね。


では、今年こそ、健康で1年無事に過ごすことができるよう祈念して、また明日  (@^^)/~~~



(新年からは、失語症の言い訳は外しました)

朝(121,71,71) 元旦、快晴。早起きで、ゆっくりご来光を自宅から拝みました。

撮影は、寒いから娘の部屋から窓越しにしました。娘が居ないから、カーテンを開けて、レースカーテンだけにして陽を入れてます。

2020 初日の出.jpg


朝からお馬鹿な那須オジサンの笑い話。

お〜、新年のスタートから、勝ったぞ〜!

洗濯物の干した時間の話。ライバルは、道路を挟んだ2軒。何時も後塵を拝しています。

何時もならこの時間から干しているような、でもまだ2軒とも干していない。
で、勝ったぞと思ったのね。

でも、干し終わっても動きが無いですね。
あれれ、元旦は洗濯はしないものかなと少し不安。

ちょっと他のほかをしてから、再度覗いたら干して有りました。

変な所で張り合ったり、不安になったりと、元旦からお馬鹿なオジサンでした。

まあ、元気に新年を迎えられて、よろずの神様に感謝。


にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして頂ければても嬉しい!
スポンサーサイト



tag : 那須 ジョウビタキ 俳句 コゲラ

コメント

Re: タイトルなし

明けましておめでとう

貴方様には、楽しく嬉しいことが沢山あり、ブログのネタが溢れますように!

Re: タイトルなし

昨年は色々病を得て悲しい年でした。

今年は、出来るならば、楽しい嬉しい時間を沢山持てそうな年になりたいと。


貴方様には、多幸の年でありますように  (*^^*)

明けましておめでとうございます。

素敵な小鳥がいますね。
可愛いです。
今年もよろしくお願いします。

可愛い小鳥さん、可憐なお花、
美しい景色、美味しいお食事、
気にかけてくれるお嬢様ご子息様、
お幸せですね☆彡

nobotyanさんにとって良き一年となりますよう願っております。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ