FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
冬の風物、水鳥が沢山お池の中で遊んでいます。

でも、鴨さん達も猛禽類に狙われるので見た目より大変な生活です。

小さな池ですが、周りは整備されているので足元がおぼつかない人間にも安全に遊んでもらうことができますよ。


今日は、病み上がりの歩行で、買い物に北に200メートルのスーパーへ、南に家を挟んで400メートルのアウトドアショップと金融機関の用事、計往復で3000歩程度でした。

今はこれ程度で十分な感じで、暫く、一日3,4000歩を目標に歩いてみようかと思っています。
寒くて風が強い時は無理に歩きません。


さて、少し遊んでくれた鴨サン外野鳥などを登場させます。

戦闘機のようなカワウ.jpg

先鋒は、戦闘機のような飛行形で目がきらりと、所謂目力があるカワウさんです。

キーン!と言う金属音が聞こえそうな感じ。

この子達は、徒党を組んで川の魚を大量に捕食するので、アユ釣りを趣味とする那須オジサンの敵になりますね。
何だか、つとに年々勢力を広げて数も増えているような。


マガモにカルガモがお供.jpg

こっちの方は可愛い感じですね。

マガモの後をカルガモが後を付いて行きます。ラッタラッタと言うスキップの歩み。


ホシハジロ.jpg

葦の中で、ルビーのような赤いお目めを見せてこちらを見てるようです。ホシハジロさんです。

危害を与えないのでゆっくり姿を見せてくれます。

小鳥の撮影はそれこそチマチマ、コソコソ動きますので撮影を泣かせますですが、水鳥は鷹揚な雰囲気です。


オオバン.jpg

真っ黒なシックなスーツ着て、チャームポイントにお顔の前に白いオシロイをきりっと付けています。

池のダンディな住人です。


オナガガモの水中ダンス.jpg

こちらはお茶目な子で、水の上で水上ダンスを披露してくれます。

沢山の水しぶきがこちらにも飛んできそうな活きよいです。

まあ、こんな野鳥さんをベンチに座って飽きずに眺めていると時間の進みが忘れてしまいます。


傍らのベテランカメラマンさん2人が、それこそバズーカ砲のようなレンズを付けて、三脚で何か狙っているようです。

那須オジサンは、小さな望遠レンズなので太刀打ちできませんが、楽しく遊ぶという点では同じ。

傑作作品を撮ってコンテストに応募する気も無いオジサンなので、いい加減で楽しく。アレレ!失敗だなぁなどとぼやきながらも嬉し時間を過ごせればそれだけで御の字です。


あれれ、2人してカップ麺など啜ってまだまだ粘っているようです。

機会があれば那須オジサンも、アウトドアでカップ麺を啜ったり、コーヒーを湧かしたりして長い時間遊んでもらおうかな?

では、今日はこれまで  (@^^)/~~~


「脳梗塞による失語症のリハビリ中。誤字や言い回しなど間違いもありますので、ご容赦ご願い致します」

朝(130,58,52)  昨夜は不規則睡眠。ベッドで本を読んでいるうちに、9時頃眠ってしまって、結構長く眠ってたと思ったら、まだ今日で11時頃、トイレに行って寝直し。

で、眠ったけど今度はまだ2時、そこからは眠れず3時間ほど遊んで、ちょっと寝たら起きる時間。

買物に出掛ける予定だったけど、断念して家で沈澱とします。体調優先ですからね。

テレビっ子になるか、本の虫になるしかないね。



にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして下されば、とても嬉しい!
スポンサーサイト



tag : 那須 鴨類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ