FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:俳句(写真)
今の那須オジサンの栄養源の一つに、一日1本のリポD とホットミルクに蜂蜜入れがなっています。

さっき、1本呑んで、今はミルクを呑み飲みブログを書いています。(今日のまつがい 。「デポD,デポDとね。語音が変なので、実物を見に行きやっと判然した (;^ω^) )


さっきのまだ明るいうちに庭に出て簡単に絵を撮ってました。

本来なら、俳句の内容と絵が全く同じようでは、「粋(いき)」では無いのですが、今日はこれで間に合わせます。


5K5A2746.jpg

我が家では息子が好きなので何かしら果物は常備しています。

那須オジサンは、リンゴや梨などを剥(む)いてやっても自分では食べません。

枕元に置いたミカンが、数日後の日にやっとお腹に入りました。

枕元  手に取るミカン  寒夜(かんや)かな」(nobotyan詠む)

ビタミンを摂らねばと言う軽薄なオジサンです。



菜園の北ハズレのフェンスのツルバラが咲いています。

5K5A2733.jpg

赤いバラ、優しい笑顔に似合う色です。

この寒い時期でも健気に咲いています。

寒風の  吹き声わたる  一本のバラ」(nobotyan詠む)

北の貴女に捧げる1本バラですよ(なんちゃってね)


えば  鐘が鳴りなり  法隆寺」(正岡子規氏詠む名句)に、おこぼれを頂くように考えたのがこの句で、汗顔の至りの駄句で並べることはできませんが、「えいっ!」と発信 (;^ω^)

5K5A2721.jpg

お隣のはほぼ食べられたようです。

今度は我が家の2本目のを食べに来るようです。一本の方はとっくに食べ尽きました、当家が一つも食べないうちにね。

ムクドリの 熟啄(ついば)む  床(とこ)の窓」(nobotyan詠む)


冬は鍋の季節でもありますね。

ブログ 5K5A2740.jpg

香り豊かなユズは冬のご馳走です。

今日は買い物に出ておでんを2,3日後に食べる算段をします。下準備には前日から大根や卵などは始めます。

そうして、当日は、ゆっくりと遊び部屋のストーブに乗せてコトコト煮て行きます。
普通には暖を取るのは温風ヒーターを使います。小さな10畳くらいの遊び部屋に2台置いているのです。


でね、菜園に出た時、あれ、これで寄せ鍋をと思ったのですが、買い物後なのでその後の数日後に登場のようです。


囲む鍋  湯気の向こうに  優(やさ)し顔」(nobotyan詠む)




今日もお粗末でした、また明日  (@^^)/~~~


「脳梗塞による失語症のリハビリ中。誤字や言い回しなど間違いもありますので、ご容赦ご願い致します」

朝(116,55,53) 今日も家で沈澱します。やっと食欲も湧いてきて快方に向かっています。  今日は色々なものをキャンセルしました。人間ドックは既にキャンセルした。今度は、忘年会やゴルフのキャンセルの連絡を朝の内にしました。

体力気力の回復は、あと一週間位掛かるでしょう。残念ながら、4週間の空白は、里山の綺麗な錦秋を味合うことを奪い取りました。

口惜しいことです。早く体力気力を戻して古稀の時代を謳歌出来るよう頑張ります。


にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして下されば、とても嬉しい!
スポンサーサイト



tag : 那須 俳句 バラ みかん ユズ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ