FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:俳句(写真)
今日は、高原に野鳥を撮りに出掛けます。往復時間を入れても3時間の撮影行。

その前に、那須地方の名所、塩原温泉渓谷を通り、モミジラインなどをサラッと見て行きます。

この、16,17日週末から、23日からの3連休までが紅葉のピークになりそうですね。週末は渋滞を覚悟になりますが、是非ご来訪してください。

ブログ 青空に透かして紅葉愛でる.jpg

「君の笑み  眩(まぶ)しい眩しい  紅モミジ」(nobotyan詠む)


でも、那須オジサンは、地元として邪魔したくないので、これからは里の紅葉を楽しむことにします。


野鳥撮影は結果としては、上手く撮れませんでした。小鳥も近くに飛んできませんでした。

午後は曇りになりそうだという予報ように、雲が出てきて日射しが乏しくなります。

ブログ 錦を落とした尾根筋.jpg

山並みには紅葉の気配がどんどん無くなっていますね。下へ、下へと。


那須オジサン、ここで何を決めて待っているわけでは無いのですが、何か来てくれないかとこんなところで日向ぼっこを兼ねて待っています。

ブログ こんな高原で風に吹かれています.jpg

駐車して近くに来て声を掛ける人には、地元民の那須オジサンとしてはちゃんとガイドしましたよ。




でも、暇なので駄作ですが、俳句を捻(ひね)ってみましたよ。

ブログ カラ松の山.jpg

紅葉が終わり、最後の頑張りもののカラマツを、遠くの山際を望遠で。


「つむじ風  秋をさらって  去り行くや」(nobotyan詠む)

これからは、カラマツ林を探して撮影するのも良いものですね。勿論、もう少し近く無いと撮影も大変なだね。


ブログ 行く秋の山景色.jpg

冬支度を始めた山並みを、最後の晴れ姿として撮りたくて、日射しを待っています。うぅーん、芸術的な日射しにならないなぁ。

霜柱を見かけましたので、山の上の夜は氷点下になっていることでしょう。

「落ちモミジ  陽だまり眠る  小春の日」(nobotyan詠む)

小春が別称と言われるのは、11月時分ですよね。



ブログ 錦の衣.jpg

カエデも、芽吹き、若葉、青モミジ、紅葉と1年を通して僕たちを楽しませてくれています。

若木から老木まで、色んな変遷を経て今も輝いています。

直ぐ泣き言をぶつぶつと嘆いている那須オジサンに比して、モミジは季節季節に輝いていますね、見習うことを考えねば。


「老いモミジ  青春時代を  思い舞う」(nobotyan詠む)

強い一陣の風が、落ちモミジを舞い上げています。


さて、今日は里の秋を探しに行こうかなと、黄金の田んぼから秋仕舞いしている原風景の里を見つけたいねぇと目論んでいます。


こういう風景には、里道山道などまだ行っていない場所に迷いこむ必要がありますね。

まだまだ、那須地方には観光客などが踏み入れている素敵な場所があるはず。

では、今日はこれまで  (@^^)/~~~

「脳梗塞による失語症のリハビリ中。誤字や言い回しなど間違いもありますので、ご容赦ご願い致します」

朝(120,72,69)  朝から快晴。昨夜は、予定以上に酒を多く飲んでしまった旅の反省会でした。家に帰って、寝る前には沢山の水を飲んで就眠。朝起きたら結構快調感じです。

で、出掛けたい虫がウズウズとします。ちょっとだけ買い物を兼ねた外出で我慢します。



にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして下されば、とても嬉しい!




スポンサーサイト



tag : 那須 紅葉 俳句

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ