FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
旅の楽しみは食事ですよね。

那須オジサン、今回の旅は残念ながら歯の調子が悪くて、初めて食べ残しなどをやらかしましたよ。

両親より、子供時分からご飯粒も残さないようにと躾されてますし、嫌いものもあれば嫌いだけものしか出さ無いと言う拷問で受け、何でも全部食べる人間になっています。自分の良いところと思っていました。

今日のブログは、夕ご飯、朝ご飯、外で食べたランチをお届けします。


夕食らか。

オコゼのから揚げ.jpg

我がホテルは、冷たいものは冷たく、温かいものは温かくという考えはなく、テーブルで火をつけて最後の調理する以外は、食卓に着く前から配膳済んでいます。

オコゼのから揚げは大好物ですが、もう冷たくなっています。
でも、辛い歯なのにほぼ完食。

アワビ.jpg

アワビも今夜も登場。

一切れ頂き、仲間に進呈。


刺身.jpg

流石にお刺身は食べられますね。

今回は何だか美味しく食べられません、口の中が馬鹿になっているのでしょうかね。
海無し県の栃木、お刺身は基本的にご馳走だと思うのですがね。


豚鍋.jpg

肉が元々元好きですが、豚肉が美味しく感じます。
なんか変なオジサンに替わっているのかな?

みぞれ揚げ.jpg

残さないと言うポリシーはまだ残っています。
何とかこの鍋も物は何とかしました。


でもね、この炊き込みご飯は、一人一つ釜があります。

鯛ごはん.jpg

3人で昨日も残ったので、今日は3人で一つでも大丈夫と言うと寂しそうな仲居さん。

では、2つにして1つは全く火を点けないでねと言ったのですが、それでも勿体ないことに、鯛ごはんですが沢山残しました。

何だかねぇ、食べ物が多すぎるんじゃないのかねぇと言うのが感想ですね。



朝!!、朝は、朝風呂だぁと、今日は展望風呂となっている露天風呂に。

一日置きに男女の日が決まっています。到着日の夕方は、男の日、勇んでい行くも冷たくて酷かった。

で、帰りの朝は男の日、
今日こそはのんびりと浸かって大島を見ながらのんびり海の展望をと期待して出掛けます。

ブログ 露天風呂.jpg

あれれ、今日も冷たいよ。前回より少し温かいが快適なお風呂には程遠くですね。

先客もいたのでカメラは持ち込みませんでしたが、若者が携帯で写しているので、帰り際にパチリと撮影。


さて、ゆっくり7時半からの朝食。

2回目の朝ご飯.jpg

こんなにあると、貧乏性の那須オジサン、これだけあるとご飯が1杯では足りないのでお代わりをするのですが、今回は1膳で頑張りました。

でも、野菜サラダには手を付けられませんでしたよ。

ああ、勿体ないなぁ!


で、伊豆でのご飯、ランチです。

別荘地に有る鮪のお店。

ランチの金目.jpg

美味しい金目をと注文。
やっぱり温かい金目は美味しかったです。流石に、3人で1匹にしました。

ビール1杯、お酒1本。

定食を。

ランチの鮪落とし丼.jpg

鮪の落としですが、上だけおつまみにして、ご飯は味見に一口だけ食べて全く残しました。

美味しく無いと言うご飯では無いのです。お店の名誉のために決して誤解無きようにね。


これにて、旅のレポートは今回でお仕舞です。

お蔭で、帰ってからの定期検診でメタボ数値がみんな下がっていて医者に何かしているの?と言われました。

摂食、お酒は控えめに、と学びましたよ。

では、今日はこれまで  (@^^)/~~~

「脳梗塞による失語症のリハビリ中。誤字や言い回しなど間違いもありますので、ご容赦ご願い致します」

朝(131,52,56) 快晴だけど、風強し。洗濯物を干し、買い物も済んだけど、病院に迎えにまでの2、3時間が空いてます。ゆっくり、マッタリしても良いのですが、狙っている野鳥のミサゴになかなか会えなくて撮影出来ていないので、見つけに行こうかな。




にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして下されば、とても嬉しい!



スポンサーサイト



tag : 那須 伊豆の海 金目 オコゼ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ