FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
路傍の地蔵様などの仏様を見つけると、どうもお参りし、撮影したくなるんですね。

カメラを向けるのは仏に対して失礼なことかもしれませんが、慈愛の深い仏様ですから許してくれるでしょう。

那須オジサンが住んでいる地域は、歴史の浅い為路傍に野仏を見かけるのはあまり無いです。

あったとしても交通事故現場に安置されている観音様などしかないですね。この方にカメラを向けることはできないです。


那須地方は、南部の方は古墳などもある歴史が深いのですが、北部は開拓地が多く、一部だけ古い地区があり、今日お出掛け先は、歴史が少し古い地域です


ブログ 道祖神.jpg

道祖神がありました。

こんなアングルでは失礼ですね。跪(ひざまず)いて 撮影すべきでした。道べたに車を停めたので少し焦っていましたね。


こちらの方も、酷(ひど)いですねぇ。

ブログ 狐さんが上に.jpg


光背のように、何だか珍しく狐様がいますね。

狐様は使者ですから、この方は誰になるのでしょうか?

でも、多分、五穀豊穣を祈願したものだと思います。

次回は、車を横付けしないで安全なところに停車します。



ブログ 天明5年(1785年) 岩崎村.jpg

馬頭観世音と刻まれた日ですが、刻印された年代は天明5年とあります。
西暦にすると1785年ですから明治維新より100年ほど遡(さかのぼ)ります。

農耕に大切な馬の供養や村に入り込む邪悪なものを追い払う意味だのでしょうか?


ブログ 文政八年(1825年)酉の年  馬頭観世音.jpg

先のものより50年ほど下る文政8年、酉の年とあるのから1825年です。


明治期の開拓で開けた那須オジサンの住まいは、住む人も無かったそうですが、那珂川と言う水利も有るので、昔から小さな村落があったのでしょうね。


那須疏水の起点の集落ですが、綺麗な水が豊富にあって綿々と歴史を刻んてきたんでしょうね。
有名な傑物や寺社なども無い、小さな集落でも確かな歴史があった遠いことを物語っています。



直ぐ傍の綺麗な水面を思い出し、歴史の重さを心にオジサンは刻んで帰路につきました。

ブログ 清冽な那珂川の源流域.jpg


では、今日は心清やかに、ブログを締めます  (@^^)/~~~

(直ぐ、どうせ世事にまみれて真っ黒にするくせにと言う冷やかしが届きます (;_;))


「脳梗塞による失語症のリハビリ中。誤字や言い回しなど間違いもありますので、ご容赦ご願い致します」

朝(118,56,51) 今日は、台風の時には飛びそうな外の洗濯の物干し竿などの片付け、植えたばかりの苗の支柱添えや懐中電灯の準備をしましたよ。

水なども含め保存食品は結構あるのですが、一応数日分の食料も買ってきました。結果として普通のように3日分はメニューも決まりましたね。

お風呂も明るいうちに入りましたよ。
今日から月曜日の朝まで家で大人しく過ごします。


にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして下されば、とても嬉しい!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ