FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
花屋さんにあるような、ガーデニングを趣味にしている人の庭にあるような綺麗は花を勿論楽しいのですが、野辺に有る小さな花、とこから運ばれた種がいつの間にか住処にしているのなどを見るのも嬉しいものです、


那須地方にも色んな野草があるり、浅学非才でお名前を殆ど判りませんが、それでも身近の野花を愛でるのは楽しいです。


今日は、俳句をつけて遊んでみようかな。

ブログ ツユクサ.jpg


「ツユクサや  はかなき恋の  泪かな」(nobotyan詠む)

昼には萎んでしまうはかない野花ですが、凛とした青い色はきりりとした芯を見せています。


ブログ ゲンノショウコと蜂.jpg

これは蜂とゲンノショウコのコラボ。
しべの先が青いネックレス。お洒落は密やかにね。

薬草で、胃腸薬として民間薬として、ドクダミとセンブリの3巨頭の一つです。

そうそう、半世紀も前のことですが、子供頃山に行ってセンブリを取って来て売って、学校の費用にしたような。

干したセンブリは、茶碗に2,3本入れ湯を注ぎ、一日何度でも湯を継ぎ足しても最後まで苦いのですよね。
良薬は口に苦しと言うのですから胃腸に良くとね。ちょっと脱線。

「苦くとも  人間を助ける  野の花や」(nobotyan詠む) 

ちょっと、無理な句をひねりましたが、那須オジサンの句は、簡単に言うとすべて駄作!


ブログ 多分、ニガナ.jpg

これはニガナでしょうかね。もしかして違いのかも。

小さな花で、路傍にもあるものです。


「小さ身で  凛と咲く花  野辺で生き」(nobotyan詠む)


ブログ ノコンギク.jpg


お彼岸中では、お世話になりました仏花の菊の親戚のようなものですかね。

ノコンギクのようですが、良く見れば白い花弁も楚々として可愛いです。

小説で「野菊の墓」(伊藤三千夫作)を思い出しました。


「白き色  野辺に咲く花  秋深し」(nobotyan詠む)



ブログ 河の土手  コスモス、ツユクサ、イヌタデ.jpg

川の土手、ここ一カ所だけポツンとコスモスが咲いています。

何処から飛んできたのかな?土手の彩に頑張っていましたよ。

良く見れば、ツユクサ、イヌタデも一緒にいますよ。


「密やかな  野の花束を  君に贈る」(nobotyan詠む)


今日も、駄作を積み重ねたのですが、失語症のリハビリと考えれば、まあ、楽しい時間でした。

でもね、たまには、うぅーんと言わせるような句ができれば良いですね。


では、今日はこの辺で  (@^^)/~~~


「脳梗塞による失語症のリハビリ中。誤字や言い回しなど間違いもありますので、ご容赦ご願い致します」

朝(120,74,44)今日は、快晴!  仲間と来月の旅の切符を買いに行きました。体調を整えて楽しい旅をしたいな。半年振りの旅ですよ \(^o^)/




にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして下されば、とても嬉しい!

  
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ