FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
歳を経るごとに記憶力が減退し、かつ、ぽろぽろと記憶していたはずのものも忘れます。

そこに止(とど)めのように、脳梗塞から失語症になり、言葉が出ないし、「まつがい」が頻繁になっています。

ですから、ブログを作るにも、パソコンさんは「ブッ―!」と変換してくれず、何度もキーボードを叩くのですが、何、自分が間違っているんですね (≧◇≦)

「今日のまつがい」

キーボード叩いて、「パサコン」と印字した。(上記にありますね、訂正したよ)

カタカナなので、変換しないので、見直しの時に「あれぇ、ちょっと違うような?」と気付き、声に出したら、やっぱり「まつがい」


【本 題】

秋なんですから、夏の恋の季節もむ過ぎ、秋は大人のゆかしい恋の季節 (もしかしたら、オジンが言うと気持ち悪いなぁとね)

でも、オジサンにはお相手がいないので、決して逃げない野花さんを見つけて遊んでもらいます。

勿論、背の高いものも有りますが、這いつくばって見ないと美しさが判るものも有りますね。


ブログ ヤマジノホトトギス.jpg

ホトトギスですが、家にも妻が植えた栽培種のものがあります。
結構増えて、背も高く、6,70センチの茎ですし、花も大きくなりますが、野になるものは、茎が20センチ程度、花も小さく可憐です。

多分、ヤマジノホトトギスのようですが、腹の出た那須オジサンは、屈んで撮るのは辛いです。
一眼の後ろのモニターがくるくると角度を変えられる機種が欲しいです。

そこにちゃんとマクロレンズをつけて撮れば良い絵になるのにね。


ブログ これは何だね ?  ツリガネニンジン.jpg

別に浮気しているのではないのですが、他のカワイコちゃんを見つけるべく、目を皿にして。

これは結構茎は長いですね。

これは、ツリガネニンジンのようです。

鐘の袋の中から、ペロリと小さな可愛い舌が出ています。


ブログ ツリフネ草.jpg

色んな色のものがありますが、ピンクのツリフネソウです。

数年前に行った戸隠神社の森の散策を思い出します。(「とがくし」を、「とがし」と、漢字は判っているのに何度も叩いたね (≧◇≦))


ブログ ミズヒキ.jpg

このミズヒキの野花。

昨年一人で行った京都の落柿舎と言う、芭蕉の高弟である『向井去来さん』の草庵ですが、この門のところにあった物を思い出します。


さて、お次は。

ブログ この子こそ マクロでちゃんと撮らねば オオバコ.jpg

この子、なんて言うのかな?
良く見てきていないので、この形状だけでは判りませんが、オオバコの穂のようにも見えますね。

全く、ただカメラに収めただけでした。お恥ずかしねぇ。


ブログ 森の花火(ノアザミ).jpg

大空に打ち上げた大輪の花火に見立てることもできます。
ノアザミさんも、若い時分には綺麗なのですが歳を経ると。

ブログ 森の花火(ノアザミ).jpg

こんな白髪の老人にような有様になります。
でも、時代に繋ぐためには種を土の上に落とさねば。


那須オジサンも、早晩に土に帰るのですが、こんなものも朽ちて小枝を土に返します。

ブログ 地衣類(ちいるい).jpg

輪廻(りんね)は、めぐりめぐり色んなものに変わって行きます。

那須オジサンも、生きている内は精一杯生きてみましょうかね。

では、可愛い花に出合って、本当に楽しい時間を過ごさせて頂きました (感謝、合掌)

今日は、これまで  (@^^)/~~~



「脳梗塞による失語症のリハビリ中。誤字や言い回しなど間違いもありますので、ご容赦ご願い致します」

朝(118,62,49)今日は、晴れ☀ 洗濯をして、朝から気温が上がったので今日はショートパンツにしました。涼しくなれば戸外で活動が出来るようになるね。


にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして下されば、とても嬉しい!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ