FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
運転も段々エリアを広げています。そうは言っても大した距離ですが、自力で出掛けるのは嬉しいことです。

何度も訪問し、ブログでも登載している、大好きな「森の女王」を目指します。
運転できない期間に一回連れてもらって行きましたが、今度は時間を気にしないで好きな時間遊んできます。


本文に入る前に…。

「言いまつガイ」   

運転をしていたら、道の真ん中に「ハト」がいました。「お~い、ほと、ほと !、危ないから早くどいてよ!」とね。

こんなのはしょっちゅうである那須オジサンです。



ブログ 夏の森の女王.jpg

夏から秋へと変わる雲の下に、秀麗な森の女王が佇んでいます。

白い雲と青い空、森の中に有る別荘ですが、何度もお邪魔しても飽きることは無いのです。


ブログ 森の女王.jpg

別荘へはこの右手からアプローチが付いています。

こんな素敵な場所なんですが、大概は那須オジサンが独り占めで遊んでいます。

撮影中には、一台の八王子ナンバーの車のカップルだけ来訪。他は、草刈の方が作業中の一人。


良い感じですね。

ブログ 夏の森の女王 2.jpg

まず、遠くから見て、段々近づいて行きます。

思い切り一気に近づくとドアにぶつかりますね(トホホ) (;^ω^)


ブログ 森の女王の玄関.jpg

那須オジサンはこの玄関を開くことは無いのです。

周りから愛でるだけで十分ですね。

もっと近づくと、これがあります。

ブログ これは家紋かな.jpg

何かの紋章ですかね?

この紋章のところを顔とすると、下を見ると何だか大の字のように手を広げていて、2人の門番がいるような。

ちょっと空想です(エへへ)


ここは洋館の別荘ですが、ちゃんと日本らしく、和風の設(しつら)えもありますよ。

ブログ 水琴窟.jpg

水琴窟は現役で、妙なる音を響きさせています。


少し遠くを見れば、神社を祀ってあり、ちゃんと手水鉢(ちょうずばち)があります。水は入っていないです。

ブログ 手水鉢(ちょうずばち).jpg

でーんと鎮座していますが、良く眺めると、チャーミングでセクシーなフォルムをした鉢ですねぇ。

コンコンと谷からの冷たい水が注がれていたらもっと素敵ですね。


では、今日はこんなところです  (@^^)/~~~


「脳梗塞による失語症のリハビリ中。誤字や言い回しなど間違いもありますので、ご容赦ご願い致します」

朝(123,63,52)普通かな?薬を飲まない直前の値です。

今日は、絶好のお天気でしたが(今日のブログは、2日前の撮影)、娘が帰ったなので、布団を干し、洗濯物を沢山干して、家の中の資源ごみをまとめて自治会のストックヤードに搬入。

また切れていると指摘の、高い天井に着いている強天上の4本の内、何と3本が切れていて蛍光灯を買ってきた。あれ、点かないよ!グロールが駄目なので、また買いに行く。

大したことをしていないのに疲れたよ。

それと、昨日通った時に、「閉店」と赤字の張り紙がスーパーにあった。運転できない時に、200メートル位なので歩いて買い物をしていた。助かりましたよ。

あら潰れたのか?と心配して本日買い物をしに行ったら、ちゃんと営業していた。

心配しましたが、営業続けてくれて良かったよ。地元生え抜きのスーパーですから頑張ってもらいたい。


にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして下されば、とても嬉しい!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ