FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
昨日の続きで、フォト俳句をやってみました。

何だか、リハビリの為に脳の活性にと思っていたが、何だか「ストレートネック症」の方が少し心配で、少し首が痛い。

パソコンを長く首を傾げているのが一番悪いそうです。
頭は下では無く上を向いて(九ちゃんの歌のようにね)いなくては、ネックにも悪いけど,俯(うつむ)いていると心にも悪いんだよね。

人間、心が重くなるとついつい俯いて歩くんだよ。



さて、偽「フォオ俳句」ですかね。


ブログ 誰がお住いなのかな?.jpg


これは巣箱なのかな?

「夏鳥の  ハニーハウスや 巣立ち立つ 」(nobotyan詠む)

ちょっとどころか、かなり変な句だよねぇ。


ブログ 青モミジと川.jpg


渓流に青モミジが添え寝をしているようです。

下界でも猛暑は越してきたようですが、まだまだ暑く、ここは爽やかな風が吹いて気持ちが良いです。

モミジも涼しい夏を過ごしたのかな?

「十八の  オバコもみじも  秋化粧」(nobotyan詠む)

もう少ししたら、青もみじも秋になったら紅をつけて艶やかなレディになるんですよ。



ブログ ハギ.jpg


8月当初からハギは咲き始めます。

季語は秋ですが、夏でも高原のあちこちで風に揺れて咲いています。

ああ、暑いけどもう秋がそこまで来ていたなぁと気づく印になっています。

「網戸越し  ハギの向こうに  待(まつ)の宵(よい)」(nobotyan詠む)

「待宵(まつよい)」は、十五夜の前の日、奥ゆかしい感じがします。「待の宵」としたのですが、これは禁手すかね?

作句は、きちんと学んだ訳でも無いので、いわば、無手勝流です。



ブログ スイレンの葉.jpg


スイレンの花が無いですね。

雨が降って葉の上に涙が乗っています。

「スイレンや  雨が泪(あめだ)す  あら何処(いずこ) 」(nobotyan詠む)



イヤー、本当にリハビリでは無くて、脳がヒートアップして、言葉探しで右往左往の状態です。

本当に疲れたよ~!

では、今日はこれまで  (@^^)/~~~


「脳梗塞による失語症のリハビリ中。誤字や言い回しなど間違いもありますので、ご容赦ご願い致します」

朝(122,62,40)  今日は、家の中のメンテナンスをしましたが、上手くできずにやっぱり右往左往で、お店まで2度も行ったり来たりで、何とか何ましたが、まあ、知識がなく技術も無く、でも経済的にできる限り自分でしようとね。



にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして下されば、やっぱりとても嬉しい!


 

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ