FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
お付き合いしていた書店が店仕舞いしてしまって、半世紀位のお付き合いが無くなりました。

よって、雑誌の配達がなり、この機会にカメラの雑誌だけはネットで毎月届けてもらうことにして他のものは廃止しました。

その内、雑誌のバックナンバーは、自治会の資源ゴミに出します。


夏籠りしている病人ですが、身体を動かす遊びは秋まで待って活動します。

車は何とか運転できるようになったので、遠出はできませんが、写真も始めますね。

自治会の活動も、9月の敬老会から復帰して、記念写真を撮ってあげたいなぁと思っています。
開会前に集合写真を撮り、家に帰って、皆さんが帰るまでに作って渡します。可成忙しい作業です。



今のような毎日の怠惰な生活ですが、本日(20日)に届いたカメラ雑誌には、記事として「カメラ(フォト)俳句」が載っていますが、那須オジサンも真似してみますかね。

応募できる実力ではないのですが、失語症のリハビリとして、「言葉遊び」は有効だろうと思っています。

音読も良さそうなので、これも引き続き時々やっています。

フォト俳句は、夏の京都を旅した時のものを使っています。那須オジサンがブログ開始する前の写真なので、初登場ですよ。


ブログ 宇治上神社(本殿).jpg

世界遺産(国宝)の宇治上(うじかみ)神社の本殿。学業成就に良いようですよ。

「手を合わせ   心の中に  夏の恋」(nobotyan詠む)



ネックレス.JPG

下鴨神社の泉川から。

「泉川  一滴(ひとしずく)に  神を見る」(nobotyan詠む) 


建長寺の「潮音庭」を眺める女性の外国人


那須オジサンの大好きな、「風神雷神の図」がある建長寺の「潮音庭」のです。

外国人の女性がゆっくり座り堪能しているのかな?

「夏石(なついし)の  風雷神に  何語る」(nobotyan詠む)



ブログ 鴨のモミジ.jpg

紅葉しているのではなく、そういう種類のようですね。

「青紅(あおべに)と   いずれモミジの  愛でる節」(nobotyan詠む)


ブログ 百日紅.jpg

最後は、当時は新幹線からも見える五重塔がありますが、金堂に有る曼荼羅を表現した仏像群が圧巻ですよね。

仏像さんに会いたいときには、この東寺か三十三間堂が一番良いですね。

初夏から咲き始める百日紅(さるすべり)が五重塔の引き立てにとしてを咲いています。

花言葉は、「貴方を信じる、愛嬌」などですね。

「信じると  散り盛(さか)りや  百日紅(さるすべり)」(nobotyan詠む)


こんなところでリハビリになったのかな?

あな、恥かしや! (≧◇≦)

こんなところで本日は終了 (@^^)/~~~


「脳梗塞による失語症のリハビリ中。誤字や言い回しなど間違いもありますので、ご容赦ご願い致します」

朝(108,52,57)、雨、チンでしてゴロゴロです。



にほんブログ村  良かったらですが、「栃木情報」もクリックして下さいね。押して頂けたらやっぱりとても嬉しい!

スポンサーサイト



コメント

Re: タイトルなし

俳句は自己流で駄作ですが、結婚楽しいのですよ。

何処かに投稿してないので、誰からもご指導も無く
上達しなせんね。

写真と俳句と、いいじゃないですか。両方nobotyanの得意分野でしょ。リハビリになるからなおいいわね。

私なんか俳句のは「は」の字も浮かばないわ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ