FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
歴史的な景観を残すところで、「小江戸(こえど)」とか、「小京都(しょうきょうと)」とかい言われているところがありますね。

「小」と言うところが奥ゆかしいですが、観光宣伝としても「江戸」とか「京都」とメジャーな名前を拝借して、ちゃっかりと言うところもあるね。

那須オジサンも、そんな風情を感じりにお訪ねすることも有ります。


今月にも素敵なお祭りのある「千葉県の佐原」を思い出すことにします。


IMG_1529.jpg

実はね、佐原は伊能忠敬(日本全土の実測地図を作った人)の出身地であり、内陸の船運で発展した歴史的景観がある、と言うのでお出掛けしました。

伊能さんと言うのは実績も素晴らしのですが、オジサンのような年寄りから見て、地図を作り始めたのはと家業の家督を譲り、年を取ってからですね。

そう意味で、年とっても新しいことにチャレンジすると言うことを学ばされますね。

ポスター.jpg

この祭りを見物に訪れたのではなく、船運で隆盛した歴史的その当時の建物があり、堀もありその風情を堪能しようと行ったのね。

でも、電車が段々佐原駅に向かって近くなると、どんどん若い女の子が乗って来て、しかも浴衣姿が目立ちます。

駅に降りたらこんなポスターがあり、お祭りで出会った訳です。

沢の祭り  金太郎と山姥.jpg

山車が沢山出ていて賑やかでした。

「佐原の大祭」と言うのですね。7月にやるのですが、今年はもう終わっていますね。

佐原の歴史建造群.jpg

我が栃木県の栃木市でも同じような生い立ちがあり、水郷と歴史建造物があります。

こんな風情を楽しみ、この地の有名な鰻屋さんいとるという計画でしたが、お祭りの余波で一杯で入れず、別な鰻屋さんへ行きました。

ビール.jpg

今年も丑の鰻を食べる時期になりましたね。那須オジサンは、しっかり者ですからすでにウナギのかば焼きを買っていて冷凍しています。(また脱線!)


鰻のおつまみは、やっぱりこれだねえ!

白焼き.jpg

白焼きなんかで一杯やるっていうのは、何だか粋だよねぇ。

普段食べられない贅沢品ですが、これから益々貴重な鰻になりそうなのでお高くなりますよね。

この前、TVで完全養殖の話を見ましたが、まだ貴重な稚魚でまだしばらくは大切な資源としていく必要ですね。

やっぱり鰻屋さんに行ったのですからこれが〆ですよね。

IMG_1537.jpg

この時期のこの絵はタイムリーな感じですが、如何ですかね。

我が家でもまあスーパーで買うかば焼きですがね。(冷凍しています)

今回の病気の前日にうな重を、一人前の他に、仲間が残したものを食べたので、鰻の祟(たた)りだったのか?
高コレストロールのせいだったのかなぁ。(あら?また脱線!)

鰻大好きですが、今は少し拘泥を持っているのですよね。那須オジサンには、鰻は身体に悪いとね。

鰻では旅先での鰻とか、デートとか、何か亡き妻との東京の超有名店の失敗だとか、色んなことを思い出しますね。


では、今日はこれにて (@^^)/~~~





「脳梗塞による失語症を発症しました。今は、リハビリのためブログを書いていますが、かなりの誤字や言い回し、意味が分からないなど間違いがありますので、ご容赦ご願い致します」

昨夜の就眠前(136,70) 朝、散歩無(122,62、数値が変動していたので真ん中の数値)、今日は、部屋の温度が31度になった。でも、冷房しなくても過ごせます。


にほんブログ村  良かったらですが、「栃木情報」もクリックして下さいね。押して頂けたらやっぱりとても嬉しい!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ