FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
さて、夕食の宴です。
ホテルに戻り、少し休んで夜の街に繰り出します。

予約は、午後6時。洋食の名店、まだ新しいけど、期待が大きなお店です。

ホテル前でタクシーを拾い、歩くには遠すぎ、また地理が不案内、まず安全に案内頂ける運転手さんに身を預けます。

予約時間の15分ほど前に到着。でも、開店は、5時半なのでお店は既にやっていてすんなりと席に通されます。.

結論の、お店の評価です。
「洋食風居酒屋、居酒屋風洋食屋」と言った、今までにない素晴らしいお店の形態です。

僕は、このお店に最高の評価を差し上げたいと思います。

お店の作りは、素敵な今風の洋食屋さん。
接客は、一見さんにも優しく楽しめるような心配りができてる、上質で明るい居酒屋さん風。
お料理は、全て手抜きの無いきちんと仕上げている片意地張らない洋食。

こんな洋食屋さんは初めての経験です。
広い年代に愛され、格式ばった時にも、気楽にも使えるお店です。

2016 12 16 洋食 おがた ハンバーグ ブログ用.jpg

夜の部は、アラカルトですが、多分、我儘な注文を出しても、材料があればそれなりに調理してくれそうです。
融通無碍、自由自在な洋食屋さんを目指していそうな、かなり腕に自信と料理にプライドを持っってそうです。

僕はこの店に惚れましたよ。

2016 12 16 洋食 おがた 鮪フライ ブログ用.jpg
鮪のフライ、素晴らしい火のとおりかたです。

明石の蛸。
カルパッチョ風の作りです。
2016 12 16 洋食 おがた 明石の蛸 ブログ用.jpg

アルコールも自由自在。
まずはビールと、スタートの飲み物を頼んでも、手抜きなく美味しいビールが飲めます。

居酒屋風の何でもありの軽いものではありませんが、洋食屋さんとしてはちゃんとした日本酒も選んで用意し、洋食屋の片意地張った対応ではありません。

2016 12 16 洋食 おがた 日本酒 ブログ用.jpg

日本酒は、若い女性スタッフが気さくに対応してくれ、しかも、まだまだ未熟だけどあちこちに行って勉強し、発展途上中という前向きさを感じさせる爽やかさがあります。
この若い女性スタッフも、今後伸びしろがあって、益々磨かれ楽しい接客をしてくれそうです。頑張れー!

この他沢山食べ呑んで締めにはやはり名物のカレーです。

呑み師に.優しいミニカレーがあります。
でも、出し方の心配りは並ではありませんよ。

ミニでも、三種類のお茶碗を持ってきて、このうちどのお茶碗の量の御飯で良いかと尋ねてくれます。
ご飯の量を、具体的なご飯茶碗を示して計って頂けるような接客は初めてです。実に合理的、でもスマート。

この対応の仕方も、無理に食べ過ぎないで、美味しく食べて頂きたく、お客様の本当に食べたい量でお出ししますよと言う、憎いまでの気配りです。

これもまた、気さくな感じですが、でも安っぽい尋ね方でもなく、見事な接客です。
この、配慮は男の調理人のような感じの若いウエイター主任風の方の楽しい受け答えでした。
この人がお店のムードメーカー的になっていましたよ。

2016 12 16 洋食 おがた ミニカレー.jpg

最後に辞して帰る時には、カウンターの中でご主人が送り出してくれます。
ご主人とは口を利いてませんが、お客さんに精一杯楽しんで頂こうというオーラを感じましたよ。

僕は、この「洋食 おがた」 、楽しい食事のひと時をお客様に過ごして貰いたいと、スタッフ全員で真剣に取り組んでいると思いました。

そのやり方は、レストランという舞台にスタッフもお客も一緒に上あがり、楽しい時間を創出し、でも主従の関係は忘れずに接客し、お客様が本当に楽しめることを目指しているのかなと思いました。

新しい、素敵な洋食屋さんが出現してきたと、感謝を込めて紹介します。
でも、あんまり、予約が取れないほどの人気店にならないよう望んではいますがね (@^^)/~~~

今日は、この後行ったバーも中々なもので今回紹介したかったのですが、本日の昼間のゴルフで疲れたので、これにてお終い!

また、明日。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ