FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:オジサンの手料理や外食
毎日食事を作ります。

腹が減るからではなく、エネルギーの補給でしょうが、食べなくなると先ず気力が落ちます。
次いで、体力落ちて、悪循環、マイナスのスパイラルに落ち込んでゆきます。

少し前では結石の3度の悪戯でそうなっていましたが、今は結構食べられるようになって体重も戻っています。


でもね、デブ過ぎなので、これ位で体重は増えずに体力筋力が付けば最高なんですがね。
別にムキムキマンになりたいとは決して思いませんが、それ双方の力を保持したいです



こんなものを食べましたよ。


111夕食 刺身定食.jpg


刺身が登場する時は大概面倒くさいと思った時です。

で、お刺身がメインです。

111カツオの刺身.jpg

ニンニク醤油にマヨネーズを入れてスタミナ食風になります。

そうそう、数年ぶりにこんなものを食べました。

111マヨネーズ飯.jpg

マヨネーズ好きなマヨラーですが、何だか美味しくないのですよ。

ふと考えたら、自分なりの分析では、マヨネーズがハーフタイプの軟弱なものだからかな?とね。

酸味もパンチも劣るハーフだと思うのです。ちょぴり健康志向でそうしているのですがね。


111やっと食べたハムカツ.jpg


ダブルパンチ、酒屋ではたまに食べますが、スーパーの総菜は買わないようにしている那須オジサンですが、つい、目に入ってハムカツさんを手に取ってしまいました。


案の定、半分も食べないのに不味いと感じて廃棄処分でした。


111ベーコンエッグ.jpg

刺身と総菜だけでは手抜きと思ってベーコンもあったので卵料理。





さて、別な日の手抜き夕食。

111夕食 親子丼定食.jpg

基本的にはどんぶりの時も手抜き志向の時。


今日は、親子丼。

111親子丼.jpg


親子丼の具は、卵が半熟で熱々のうちにかけて食するのが王道ですが、家族の食事時間が合わないので完全に火が入っています。



単品どんぶりでは申し訳ないので箸休めに酢のものを付けました。」

111酢の物.jpg


キュウリも我が家でも沢山生るようになってお隣におすそ分けしています。

酢は食欲を増進しますのでたまには作りますね。



では、今日はこれまで  また明日  (@^^)/~~~


朝食前薬前(129,61,59,6.2) 今日は、梅雨典型的な空模様。小雨が降ったりどんよりとした曇り空になったり、梅雨寒で身体ばかりで無く気持も寒くなるね。

さて、今日は、何やるかな?

昨日は掃除、洗濯をしたから、今日は、家事からは離れよう!

でも、出掛ける気持も湧かないし、コーヒーを淹れて考えよう。

多分、ごろごろ無為に過ごすでしょう。

読書は楽しいのですが、変ですがサボっている気持になる事がある。

頭では分かっているけど、何か誰に迷惑かけるでもなければ、ナマケモノの様に木にぶら下がっていても、他人に危害を与えることもないのだから、ぼっとしていても悪ないよね。



にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして頂ければ、とても嬉しい!


 
スポンサーサイト



tag : 那須 オヤジ飯

DATE: CATEGORY:オジサンの手料理や外食
夕食のメニューも悩むのですが、ランチも負けず劣らず悩む那須オジサンです。

麺食いの那須オジサン毎日でも麺でも良いのですが,息子は流石にが嫌がります。

でも、7対3程度に別なものを入れます。


で、今日は,溜まっている麺の絵を放出。


変わったものは作れませんね。ごく普通の麺料理。

111ランチ  カレーうどん.jpg

皆様の方はどうなっているのですか分かりませんが、カレーが残った時の最強メニューはやっぱりこれでしょうね。

カレーうどん。夏だって暑くともカレーなら大丈夫。

カレーは国民食ですからね。

剛の者は、カレーは飲み物というそうな。
那須オジサンは、カレー大好きですが、月に1度くらい作りますが、時によっては2回になることもありすね。


さて、麺でも少しおオシャレしてね。

111ランチ ファルフェーレ.jpg


ミートソース仕立てのチョウチョパスタ(ファルファッレ)を作ります。

結構袋にいっぱい入っているので常備食品になっています。


111ランチ ウッドデッキで食す.jpg


沢山余ったカレーを一部冷凍していました。
ああ、疲れたので簡単にと言う考えで使いました。

作業の休憩場所にもなるウッドデッキで頂きました。



さて、もっと疲れたり作るのが面倒な時にはインスタント食品に頼ります。


結構、カップ麺もかなり大好きな那須オジサン、


111ランチ カップ麺.jpg


少し毛色の違ったカップ麺を手に入れて乙になっっているオジサンです。

こんなものを食べて旅心を紛らわせています(少々、大げさだねえ)


では、今日はこれまで  また明日  (@^^)/~~~


朝食前薬前(121,50,56,6.1)  今日は、梅雨の間の間隙をついて快晴。

時間もまとめた暇は無いので、鮎釣りは諦め。

菜園の雑草が蔓延って来たので少し戦いをします。

洗濯は、朝の内に終わったが、簡単に掃除して、出てきたマットも洗おうと思います。

家事にも大切な晴れですから、遊び心を封印して外出自粛となります。




にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして頂ければ、とても嬉しい!

tag : 那須 オヤジ飯 ランチ

DATE: CATEGORY:俳句(写真)
フォト俳句ではないので、基本的には絵ははめ込みですが、文章の方は絵とリンクするようにとは気をつけていますが、まあ、気まぐれですから、脈絡もないことを発してしまうかもとしれません。


梅雨の陽気はあまり歓迎していませんが、瑞穂の国にですから干ばつが無いように適度に降ってもらいたいですね。

また、猛暑の夏になるご時世ですから、水不足なっても大変だし、ちゃんとダムに溜まってもらわないと困ります。




そうそう、まだ開花には早かったけど水の妖精に会いたくなりました。


111IMG_6371.jpg


夏には綺麗なスイレンが咲くのですが、もう少し待ってと言っていました。

再訪する約束をしてきました、誰と?
当然、妖精さんとですよ、間違っても入場券を売ってくれる窓越しのおばさんでは無く、でもお邪魔しましたというご挨拶だけでね。


この葉の上に蛙さんが乗っているのでも、花がついても絵になりそうです。



「心待ちえくぼの笑顔水連や」(nobotyan詠む)



111IMG_6355.jpg


水辺に絨毯を敷いたように水草の葉が敷きならべています。

このブログを発信するころには水連もコウホネモ咲いているでしょうかね。


「猛暑除けスイレンの上蛙(カワズ)憩う」(nobotyan詠む)




こちらはミヤコワスレ

鎌倉時代、後鳥羽上皇が北条との戦で敗れ、その息子の順徳天皇が佐渡に島流しになった際の歌に由来があるそな。

無粋な那須オジサンですが、この花は妻が大好きだった花ですから忘れませんよ。


111IMG_6433.jpg


菜園周りの何カ所に植えてあったミヤコワスレ、雑草に負けて随分減ってきました。

刺し芽ができそうなのでの全滅する前に回復事業に取りかねばなりませんね。

さぼり癖の那須オジサン。さて、実現できるでしょうかね。発根剤だけは買ってきましたがね。


「古(いにしえ)の人を忍やミヤコワスレ」(nobotyan詠む)


高貴な人と並び例えては畏(おそ)れ多いことですが、お空に住んでいる妻も一緒に忍んでみます。


ミヤコワスレでも色んな栽培種があるようですね。


111IMG_6441.jpg




今日は、この辺でお暇します   では明日  (@^^)/~~~



朝食前薬前(113,59,44,6.3)  今日は、昨夜の内から強い雨です。

家に沈殿してさて何しようかな?

やらかなくてはならない家事も有るのですが、気が乗りません。サボっちゃおうかな。

昨日買って来た浅煎りのウガンダ産のコーヒー豆を淹れてみましょう。

大人買いした時代小説も9冊届いたし、梅雨寒でもあるし、少し着込んで休みましょう。


にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして頂ければ、とても嬉しい!

tag : 那須 スイレン ミヤコワスレ 俳句

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
「まん作」は、若いご主人で、2人のこれまた若いアルバイトの女性との3人とで切り盛りしていました。

僕がまだ若いのですねと声をかけたら、もう5年以上もやっていますと返答。

未熟と思われたくないという気概でしょうか、僕としては大変詰らぬ声掛けをしてしまいました。料理のセンスは年齢に関係ないです、確かに。

84.jpg


本日の口開けのお客が僕のようでした。綺麗な白木のカウンターの奥の端に座をとります。まずビールを早速頼んでから、メニューをじっくり見廻します。

85.jpg


 鮟肝を、冬のシーズンなので出していただきます。続いて、このお店の腕を確認するというほどの力もないのですが、味付けを見るにはよさそうなものを選び注文してみます。

 締めサバは酢の利かせ方が勝負です。適度に優しく、でもちゃんと締めている方が切れを感じて美味いものですが、その塩梅が難しいのです。酢の角が立っていてはやり過ぎだし、優し過ぎても締める意味もないし、優しさが信条です。ここは合格。

86.jpg


酒は、観光客を相手にしているわけではないようで、新潟などの有名酒はありますが、地酒のラインナップは少ない模様です。それでも、何かないのと注文すれば、目の前に並んではいなのですが出していただきました。旅人としては、やはり地酒にありつきたいものです。


87.jpg

 
目の前で作ってくれる豆腐はやはり穏やかな味でほんのりとしたソフトな甘みと旨さが鼻孔をくすぐります。これ良いよねと若い亭主に言うと、ちょっと微笑んで、作りたては良いですよねと返事があります。

次にタコの揚げ物を頼みます。今は歯が悪い状態なので心配もありましたがこれまた柔らかく良い仕事をしています。このほかにオコゼのから揚げも旨かった。


88.jpg

僕は、店の選定において今日は合格のようです。値段の方はあまり気にしない年頃ですし、変に節約をしないで頼めるのも旨いものに有りつける条件になっているのでしょうか。

締めに何かの茶づけを食べたような記憶ですが、あまり覚えてないほど楽しい時間を過ごして楽しみにしていた尾道の旅の夜は終わりました。


さて、明日は、ゆっくり街並みを堪能させていただきますし、今日の内にそれなりに散策したおかげで全体像は把握したようで、明日が楽しみでホテルに戻り、ゆっくりして就眠しました。


ではこれまで  また明日  (@^^)/~~~


最終日の尾道は帰路の旅のハイライト!!

尾道散策は後日に登場予定とします。日々の生活もお届けしたいのでね。




朝食前薬前(109,51,42,6.2)  今日は、梅雨のお休み日、微妙な晴れですが、休日で鮎釣りにも沢山釣り師が出ているでしょう。

ランチを作ってゆっくりの出馬。

ジャジャーン、那須オジサンが竿を出す場所が無いよ。無理に入るなら入れるのだが、休日は現役の人優先。川見だけして家に撤退(トホホ)




にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして頂ければ、とても嬉しい!

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
広島駅に帰って荷物をロッカーから取り出し、新幹線のこだまで40数分の旅で新尾道へ。新尾道からはバスで尾道へ。
今回の旅のフィナーレであり、憧れの地でもあった街にやっと足を踏み入れました。

78.jpg

移動が少しずつ予定より繰り上げになっており、今日は泊まるだけで観光は明日としていましたが、まだ日が高いのでホテルにチェックインして直ぐ外へ出掛けました。

少し夕景に染まり始めた坂の街尾道を観光客に出会わないで歩けるのはちょっと得した気分です。

81.jpg


ぶらぶらと2時間弱を歩いて戻ったところがアーケードのある商店街。実に閑散としています。これ自体がもう博物館のディスプレーかと見間違うばかりの廃れ具合。

厳しい時代状況の中、路上には衆議院選挙の選挙カーが巷を候補者の名前を連呼して回っています。ここは一応大物議員のおひざ元、でもこの頃はいい加減に後進に道を譲るべきお年頃になり、失礼で大きなお世話と言われるかもしれませんが老醜さえ漂わせているとお見受けするようなK議員のポスターも掲示されています。

このアーケードの有り様と重なって思えたのは偏見でしょうか。

往時はいかばかりの人々の往来があったのでしょうか。今は廃業となった銭湯も趣のある建物で、多分毎日沢山の老若男女が疲れを癒し、ひと時の憩いの時間を楽しんだことでしょう、そう思わせるに十分な貫禄あるものでした。

82.jpg

さて、今宵はどこで一献やりましょうか。

嗅覚を使って探す場合も、店構えを見て経験と勘と培ってきた少々の眼力で判断すると言うものもあります、ほとんど探り当てる能力は無いのですが…。

よって、いつもの旅では事前調査をしてくるのが常道となっていますが、今回は行き当たりばったりです。

大抵、調べないで来た時は、簡単に言えば運が悪いことの方が多いと結果になっており、未熟さを感じますが、たまにこの頃は経験を積んできたせいか、結構旨いものに有り付けることが多くなっています。


83.jpg


アーケード街の脇道を外れ、裏路地に入ると静かに、でもセンスのある小奇麗なお店が佇んでいました。流石にこの季節は5時半過ぎにはすっかり暗くなってきます。それでも一旦パスして近所を見回りましたが、結局一番美形のお店のようで値段も高そうですがこの店に入ることにして戻りました。


では、こえまで また明日   (@^^)/~~~


朝食前薬前(109,59,55,6.2)  今日は、今にも降りそうな空模様。

今日は、自分の通院です。定期通院では無く、先月の定期検診で数値が悪い点の再検診です。

結果は、完全解放にはならず、ガンでは無く良性の物と思われるし、数値も半分になったので、薬も引き続き脳梗塞の時の処方された薬に今回の薬も飲んで様子を見る事になりました。

半分安心、少し心配。節酒に心掛けて過ごします。


にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして頂ければ、とても嬉しい!








DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
12月9日

朝起きたら雪です。瀬戸内海は温暖だという先入観がありましたが、あに図らんや寒波がここまで襲ってきました。

69.jpg

 
朝早い行動開始です。8時少し過ぎに、広島駅から少し戻って宮島口に向かいます。

今まで日本3景の一つ、「安芸の宮島」を訪ねてなかったのは不覚でした。この際ですからしっかり見物させてもらいますし、昔のことですが、アナゴ飯を駅弁として買うためにブルートレインからホームに降りた仲間が、結局戻らずに置いてぼりになり、あまつさえ駅弁も買えず、変なほろ苦い思い出がある「広島の仇のようなアナゴ飯」を食べるのも大きな目的の一つです。

111.jpg


天気は回復して晴れてきました。流石に世界遺産、シーズンオフのこの時期でも結構な観光客の数です。神聖な使いとされている鹿たちも愛嬌を振舞って近寄ってきます。


少し離れたところには人が行っていないようで、本当に静かな時間と空気が流れています。

奥まったお寺へと続く坂道の2階屋のベランダに洗濯物干しをしているご婦人と目が合い、ご挨拶と短い会話をするようなまったりした雰囲気も味わいました。

71.jpg


72.jpg


小高い丘の茶店で一休み。誰ひとりと居ない野外の休憩所でビールをちびちび飲みながら、瀬戸内海を進む船や対岸のマンション群を眺めて過ごしました。


さて、お昼です。当然ながら「アナゴ飯」です。

76.jpg

まずは大人の旅ですからいきなり取り掛かるというのは色気がないので、混んではいましたが軽くお酒をやってから取り掛かります。

74.jpg


心はがつがつとやりたい心を抑え、ちびちびと手酌でやりながら店の中を眺めたりサービスカウンター内の女性を愛でたりして後にいざ出陣です。

75.jpg


 いやー、また鰻とは違って上品で色っぽい女性のような優しい香りとお味でした。約30年来、思いを寄せてきた女性にご対面できたような期待を裏切らない料理でした。

77.jpg



秋の名残りのような紅葉も堪能してまた同じフェリーに乗って戻ります。




これにて移動します。

ではこれまで また明日  (@^^)/~~~


朝食前薬前(123,69,53,6.1)  今日は、典型的な梅雨の日。小糠雨(こぬかあめ)が静に降っています。

気温は、まさに梅雨寒、薄めの長袖を着込んで一番上のボタンまで全部しめても寒いので、極薄いウィンドヤッケも着込みます。

流石にストーブまでは不要ですが、雨なのに予約洗濯で洗ってしまったので、窓を開けて部屋干しにします。

ですから、余計に寒いです。

家で沈殿しています。テレビ、時々時代小説タブレット読書。
鮎釣の仕掛も作り置きしておけば、ふと釣りに行きたいと思った時に行けるね。こちらは、細かい作業なので、気分が上がった時にね。

コーヒー豆もそろそろ無くなりそうなので、那須高原まで買いに行くか、近くのお店に行くか悩み中。もって3日なので明日には買いにゆこう。

生豆をその場で焙煎してもらうお店の方は、買って来ても1日は家で開封せずにお休みさせますからね。

既に焙煎しているお店はすぐ使えるのですが、豆を指定して焙煎してもらうのが楽しいのですがね。遠征するか近間で済ませるかは、明日の気分次第!


にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして頂ければ、とても嬉しい!

tag : 那須 安芸の宮島

DATE: CATEGORY:オジサンの手料理や外食
このブログ、一度作って、誤って削除してしまいました。

ですから、簡単版として改めに作り直しています(トホホ)


結構、免疫アップを考えてちゃんと食事は自分で作ると決めています。

(ちょっと、文章は簡便に)

111夕食 煮込みハンバーグ定食.jpg

息子が子供ようなやつで肉が出ていれば満足な人間です。

で、ハンバーグ、でも今日は煮込みハンバーグ。

111ハンバーグ.jpg


副菜は、作り置きのヒジキの煮物。

ご飯はおにぎりとしました。





では、次の日も頑張ります。

111夕食 ポトフ定食.jpg

ポトフって家庭料理だそうですが、ほっとするような、また優しい味がする料理です。

自家製のベーコンを頂いたのでじっく煮込んで美味しいスープにします。

野菜からも出汁が出るので、下手に味付けは不要ですね。


111ポトフ.jpg

妻が匂いの強いものが嫌いだったので、那須オジサンもベーコンやウンナーなどの燻製物は作らなくなっています。

息子はやっぱり自家製が美味しいというので、スモークボックスを作り変えた時には再開しますかね。

111ポトフ.jpg


副菜のポテサラは、作って半世紀、オヤジ飯の定番作り置きおかず。

111のりたまごはん.jpg

それからね、このノリ玉ふりかけも数十年お付き合いしていて、必ず切れないようにストックしているアイテムです。



では、今日は少し文章を省いて発信します。


じゃ、これまで  また明日  (@^^)/~~~


朝食前薬前(107,51,45,6.4)  今日は、典型的な梅雨空。家に沈殿して過ごします。

モバイル読書、昨日は買って来た釣りの仕掛を作ります。ブログもイジってみよう。

外出も好きだけど、家に籠もるのも苦に無いタイプ。





にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして頂ければ、とても嬉しい!

tag : 那須 オヤジ飯

DATE: CATEGORY:オジサンの手料理や外食
ここまで自己流でやってきましたが、何だかマンネリ化を感じています。

他人様のブログを拝見しても、テレビで料理番組を見ても、色んな料理があるんだなぁという気になるのですが、中々レパートリーが増えてきませんね。


まあ、ぼちぼちと拡張してゆきます。

今日も二日分の夕食を掲載します。


夕食  カツのたたき定食.JPG

もう初ガツオの季節をとうに過ぎていますが、スーパーで見つけたので購入、お刺身は料理手間の省く最上のアイテムです。

「ああ、面倒くさい!刺身にしてしまおう!」

カツオのたたき.JPG

カツオはやっぱりニンニクを利かせた方が美味しいですね。

たまにはちょっぴり贅沢、小市民の那須オジサンはこの子までつけました。

ホタテ.JPG

ホタテのお刺身は暫くぶりです。
ほんのりと甘くて美味しい刺身の具材です。

海なし県、スーパーなど行ってもマグロ信仰があるので、青魚などもたまには食べたいなあと思っても、売っていないのですよねぇ。

お刺身だけでが寂しいので一品つけました。

ポテトサラダ

作り置き惣菜としてポテサラをつくり、ついでにオムレツもどきも作っていただきます。

今日もごちそうさま!




さて、別の日。

お魚の次はお肉という単純なオジサン。


夕食  鶏団子定食.JPG

鶏肉はヘルシーというのでひき肉を買ってきて肉団子を作りスープ仕立てにします。

鳥団子.JPG

このスープの良いところは、ひき肉から美味しい味を出すのですよね。
下手に調味料をあれこれと入れるとかえって鶏の美味しい味が損なわれます。


過ぎたるは及ばざるが如しと言うそうですからね。

玉子焼き.JPG

美味しいだし巻き卵を作りたいのですが、まだまだへったぴぃなんですよ。
今回もしょっぱ過ぎました。甘めの出汁を多く入れてふっくりと作りたいですね。


ではこれまで また明日


朝食前薬前(117,55,50,6.1)   今日は、梅雨の合間の曇り空の間の青い空が少しだけ望めます。今日の血圧は、最初は140でしたが、うむぅと再度3回も測り直します。真ん中の数値を採用。

鮎釣りの仕掛けはいよいよ準備できたので出漁したいのですが、菜園の低落さもいよいよ見て見ないする状態ではないし、梅雨寒でもあるし、今日は自重することにします。

収穫時機を逸してしまった野菜を抜いて改めて種蒔きをする準備をします。


にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして頂ければ、とても嬉しい!


tag : 那須 オヤジ飯

DATE: CATEGORY:俳句(写真)
別に俳句が一番好きだと言うことでも無く、言葉遊びとして読書やブログや、何かの書きものをするのと同列なのですが、たまにふと頭に浮かんでくるのも俳句の面白さ。

それこそ寝ようとしたり、ふと目が覚めて外の雨音に気づいたりしたときなど、ひょろっと浮かんで来るときも有ります。

俳句を無理やり捻ろうとしても、秀作を作ろうなどと肩に力を入り過ぎ決して上手く出来ません。


111IMG_6227.jpg
 
山の方の園地で一人遊びをした。花に相手をしてもらって遊ばせて頂きます。

初夏から盛夏に移る時期、空の色や風の香り、自然が作った音を身体の中に取り入れるのも清々しい気分になります。


「緑風の頬を撫でられ山遊び」(nobotyan詠む)


那須地方は山岳地域から、高原地、草地が多くある酪農地、もう少し下って田園がある穀倉地など変化に有る地方なので、それなりの風景や風土に富んでいて楽しめる地域です。

111IMG_6384.jpg



緑の中の白い花は益々きりりと咲き誇ります。


「ハルセミと風と遊ぶや山の湖畔」(nobotyan詠む)


それこそ一人ひとり気に入った風景や思い出の風景がありますね。
風光明媚な場所でも良いのですね。


そうそう、あそこで躓(つまづ)いた小石に気づかされて、目の先の小さく可憐な野花を見て感動したことがあったなぁと言うのでも良いのですよね。

又逢いたいなぁと思ってい行っても、2度とあわない小石、野花、それでも良いのですよ、心の中には確かな思い出があるのですから。

111IMG_6327.jpg

芽を出し、茎を伸ばし、花を付け、実りの季節を望んで変態し、実が着き、こぼれて土に戻る。

また、次のサイクルに入ります。

輪廻(りんね)でしょうかね。



111IMG_6358.jpg

見てもらえない花もあれば、脚光を浴びる花も有る、人の人生と同じかも知れませんね。



「我生きるまだ死なぬと夏の越し」(nobotyan詠む)


111IMG_6219.jpg


花を見て、さてどう感じるのですか、人それぞれでしょうね。

まあ、心象と言うことで、目に写ること心に写ることには人により大きく違うことがありますね。

どんなに愛し合った恋人同士でも多分同じを見ても違う様に見えているかもしれません。



ひょいと見上げると、つばめが、それこそ燕返しの飛行線で頭上を飛んで行きます。



「こんにちはこんにちはと返すツバメ舞」(nobotyan詠む)


111IMG_6304.jpg


今日は楽しく花に遊んでもらいました。


111IMG_6510.jpg


花々には色々な色や形があるように、人間にも色々あるんですよね。

人生の航線でも大きく違うでしょうからね。



「生きているまさしく生きる盛夏の陽」(nobotyan詠む)


花にも、サヨウナラと告げて、下界の熱い場所に戻ります。


では、これまで  また明日  (@^^)/~~~

朝食前、薬前 (135,58,62)  今日は、曇り、いまにも降りそうな雲模様。送致の後、朝から開いているスーパーで買い物。

果物や野菜など中心に買い物、これがあったらなぁと思っていた品物、辛み大根が嬉しいことにあり迷わず買い求めました。

実は、次の「初出=思い出旅」の紀行記探しているときに、越前の方に行った紀行記を見つけて、眺めていたら「どうしても越前そば食べたい!」が募り、出汁代わりに大根と鰹節が決め手なので、探していたのよ。

(でも、次の旅は、夏バージョンなので、涼しい感じを感じるように、信州旅行と決めました。その内、分割しながらお届けしたと思っています)

近くでは食べらないので、自分でソバを打って作るのですよ。今材料は揃ってきました、当然、そば粉と鰹節も、ネギもね。

さて、何時作るかな?


買い物を仕分けして、細かに分けて冷凍するもの、すぐに用意するもの、ストックコーナーに収めるもの、10時となりましたのでコーヒーを入れて、このブログの後記を書いています。

買い物はまとめ買いして、出掛けるのを減らしています。生協も妻から引き継いで使っているので、1周1回にして、どうしても刺身が必要な時には、別なスーパーにも別な日に行きます。





にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして頂ければ、とても嬉しい!

tag : 那須 俳句

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
広島へはお昼を少し過ぎた頃に出発。

本当なら新下関で駅弁と思ったのですが、新幹線改札内にはお店もなく、当然閑散としたホームにも何もなくありつけませんでしたし、まあ、30分も乗れば広島駅に着くし、そこで何か食うかということにして乗車。


広島に到着。

68.jpg


荷物を、ロッカーに入れ、まずは遅いお昼をと、お好み焼きのお店が並ぶフロアへ。人気店は行列があり、一方空いているお店もあるですが、その混み具合が中間の店に飛び込みました。

63.jpg


まずはビールを、次いでお好み焼きですが、見栄を張ったわけでもないのですが、一番高いミックスを注文します。店員が「そばはどうします?」と聞いてきます。初めてで意味が分からず聞き返すと、具材にうどんかソバにするかを選ぶのです。

ボリューム満点でした。僕もお好み焼きはよく作りますが、僕のも少々自惚れ交じりですが、まんざらでもないかなと思いました。大阪焼きに近いけど自己流ですが。



ホテルにチェックインするには早すぎますので市内見物へ出かけます。路面電車がある街は何だか人を大切にしているような気がして好きなんです。

64.jpg


原爆ドームがある平和公園は、悲し過ぎる歴史に正面切って対峙することになるので、気が進まなかったのですが、それでも一度は見ておかねばならないと決め向かってみました。外国の方も結構多く、大勢の観光客が感慨深げに見学しています。

65.jpg


ここに来たら誰もが手を合わせて祈りを捧げる重みをもった一種の聖地となっていました。僕も平和を祈願して黙礼と合掌をさせていただきました。この後には記念館を見学、正視することが苦痛な写真や展示物がたくさんあります。

66.jpg


見学も終わったので少し早めですが、ホテルにチェックインするため駅に戻ろうと路面電車に乗ったところ、どう云う訳か間違って乗ったらしく、駅に向かっているはずがどこか分からないところで皆さんが全て降りてゆき、僕だけが取り残された塩梅になりました。運転手に終点ですよと声を掛けられ慌てて降りた次第。


何処まで行くのかと聞いた僕より少し年長のご婦人が丁寧に案内してくれました。少し恥ずかしく思いましたが、ご親切には素直に感謝です。




ホテルに入って暫く休憩し夕食に、出かけようとしたら霙交じりの天気に急変。手持ちの折りたたみ傘を出し、広島はやはりカキ料理だよと決め打ちしていそいそ出かけます。早い時間についているので入れるだろうと高を括っていたら満席で断られました、がガーンと一発食らった気分です。


67.jpg


外は少し雪交じりに変化し寒そうだし、お店を探して歩き回るのは御免なので適当にやろうと決め、駅ビルのレストラン街に入ります。

適当に御つまみを選び、酒を飲み、締めに定番のカキの釜めしを食べました。一応は広島をしてみました。旨い牡蠣を食べたかったなあ…。



では、今日はこれまで  また明日  (@^^)/~~~


朝食前薬前(121,65,476.3)  今日は、曇り、梅雨寒の感じで、長袖だけで無くベストも着込みました。

巣籠り継続中です。毛布でも被ってタブレットで読書でもしようかな。
今は脳梗塞の為の血液コントロールの薬と加齢で寒さ暑さに弱くなっています。

のんびり過ごそうと思いました。


(旅はまだ続くのです。また、数日後には再開しますが、今の那須オジサンの近況を入れてからです)



にほんブログ村  「栃木情報」もクリックして頂ければ、とても嬉しい!

tag : 那須 広島 お好み焼き 原爆ドーム


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ