FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
旅はやっぱり飲み食いが中心だよねぇ(;^ω^)

弥次さん喜多さんでも、また、お伊勢参り、大山参りなどでも、昔から飲み食いのことがあるから大変な道中でも頑張れるんだよね。

那須オジサンも、別に重いものを持った訳では無いのですが、先日のお墓掃除で腰が痛くなってコルセットをしている始末で、リクライニングでは無い普通車両は腰に負担なのよね。

で、飲み食いが楽しみで来ていると言うことも有るのね。まあ、呑兵衛、食いしん坊なだけだけどもね。

昼食は決め打ちしてきています。

ブログ お品書きの表紙.jpg

これは後付けの言い訳ですが、入店時には店の前にはクロネコヤマトが、帰りはほろ酔いで店構えを撮り忘れたのよ。

でも、たまたまメニューの表紙を撮ってあったのでこれにて店構えを(ただし、メニューは撮影するのが憚れたので撮ってもいませんよ)

何せ徒歩での訪問ですので店がやっているかどうかが不安。スマホで調べれば判るでしょと言うのは、古代人の那須オジサンには意味不明の外国語。

おお、嗚呼開いていた!
楽勝に入店だぁと独りニンマリ。観光シーズンには、外に並んでいますからね。

「会津桐屋 権現亭」です。
多分、5、6度目かの訪問です。

1人だと告げるとカウンターに案内して頂きました。
しかも、大好きな端っこの方でも良いとあったので入口にも、テーブル席にも背を向ける位置に座ります。

ブログ 会津の地酒でまったり 品の良い味付けのホタルイカが突き出し.jpg

蕎麦屋に来たのだから、蕎麦の話が普通でしょうが、蕎麦前があっての蕎麦。
お腹を満たす昼ご飯のお蕎麦では無くて、蕎麦店を味わいたのですね。

よって、お蕎麦は頼まずまず酒を。末広の純吟、正1合。

桐屋さんは、会津地方随一のお蕎麦屋さんでしょうか。蕎麦打ちをする人ならご存知の方が多いが店主です。

今は西に移転してしまった、達磨の髙橋さん、東の桐屋の唐橋さんと言っても過言ではないと思います。
両者とも、自分のことだけでなく沢山の人を指導し、蕎麦の楽しみの普及、後継者の育成、地産地消などにも積極的に取り組んでいらっしゃるのです。

ミシュランの蕎麦店とは違っていますが、蕎麦は基本的には材料の値段などから言っても、庶民の食べ物であるしこちらの方が那須オジサンは王道のような気がします。

何だか酔っているようにくだくだと述べてますね(実際に呑みながらブログを作っていますからね (;^ω^) )

突き出しは、ホタルイカ。寒い時期の北陸は富山の滑川か魚津あたりのものでしょうか、優しい蕎麦の返しあたりを使って味付けしているような気もします。

ブログ ニシンの山椒漬け.jpg

会津は山国、京都のようにニシンが名物です。
ここ会津には、ニシンの山椒漬けと言う日本酒にぴったりの料理があります。

基本的には酢と醤油味ですが、これも優しい味付けで上品です。

那須オジサンは、毎年家の山椒の木に芽生える若芽でこのニシン漬けを作ります。
酢を効かせて長期保存がきくように作ります。量を多めに作って暫く食べられるようにします。

桐屋さんのは、この山椒も脇に付けてありますがこれも美味しく頂けます。

もう1品。

ブログ 天ぷら盛り合わせ(地産の物中心).jpg

これは会津のものを中心に使った天ぷらの盛り合わせ。
有機農法などにも気を使ったもののようで、色々お考えがあるようですよ。

ここで、2杯目。末広の山廃、正1合。

ブログ 会津末広のお酒(2杯目).jpg

これを呑み、出された料理をゆっくり摘んで、マッタリして時間が移って行くのも楽しみます。

その間には若い男性、三食そばを、その後に来た女性一人旅の人も、同じお蕎麦を食べて帰られました。カウンターはこの二人だけで離れてもいますので独りで楽しめました。

さてと、メニューを。

冒頭の絵があったので撮影し、後ろにはこれが。

ブログ 食材に拘っているという桐屋さん.jpg

食材のこだわりが載っています。

で、あがりの蕎麦を選びます。
色々ありますが、きっぱりと一本勝負で。

ブログ 一杯のかけ蕎麦.jpg

温かいかけ蕎麦です。
誤魔化しの効かないだけ汁が駄目ならもう終わりですね。

しっかり飲み干してしまいました。薄味とは言え亡き妻から減塩をと言われてたのに。美味しいとついつい飲み干します(;^ω^)

別に蘊蓄を語るつもりは無いのですが、静岡県の島田市に宮本と言う有名な蕎麦屋がありますが、ここでも食べたことがあります。流石に美味しかったのですが、お値段がこちらは半値程度、それでも十分美味しいです。

しかも、田舎ですから量も少ないと地元の人には敬遠されますが、ここはあれ、多すぎかなと思われるほどの量でした。

古い店の時から来ていますので、最後にそんな話もお店の人として楽しい時間が過ごせました。

会計を済ませる時に

ブログ あいさつ替わりに塩飴一つ.jpg

会津の塩分の濃い温泉水をマキで煮詰めて作った塩を使った塩飴を名刺代わりに頂きました。

では、今日はこれまで  (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったらですが、「栃木情報」もクリックして下さいね。押して頂けたらやっぱりとても嬉しい!

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
「看板建築」ってご存知でしょうか、お店などの顔となる部分を鉄筋や石造りに似せてある建物です。

脇に回ると普通の民家が付いているものがそうですね。地方の中心都市の古い商店街などでも見かけることがあります。

でも、結構取り壊されて今風に改築するので残っていませんが、一度廃れて来た商店街では時々あります。

ブログ 看板建築 種屋《カブのレリーフでわかる》.jpg

会津若松は、街並み景観づくりを進めているようで、残したり似せて作ったり、それよりもっと古い建物も修理しながら使っているものなど、面白い街並み形成ができています。

ここは種苗店ですが、字が読めなくても建物を見れば「カブ」のレリーフがあり判ろうというもの (^^)v

ヨーロッパには、看板の絵でお店が判るという鉄板で作ったものがありますが、同じ考え方だったのでしょうねか。

ブログ 看板建築の見本のような建物(塚原呉服店).jpg

こちらは横顔を撮ってきたので判ると思いますが、顔の部分だけ洋館のようになっていますよね。

上の方を見ると百貨店となっています。しからば第2営業所ともあるので、この他にも市内にあったのでしょうね。
字の並びが今とは反対なので、何か素敵。

脇には、「新柄は…」ともあるので、地方では流行の最先端を行っていたお店だったのでしょうか。

ブログ 街並みデザイン レンガのデザインに(レンガ風ブロック?).jpg

こちらは多分張り物でしょうが、レンガ造り風で街並み景観づくりに合わせた建物だと思われます。大正ロマンとでも言いますかな?

街並みの景観を作っていくことはかなり難しいことです。それぞれ住んでいる、または商売をしている人々の考え方や経済的なことが合致しないとできないからね。

ブログ 七日町駅.jpg

これもやはり足並みをそろえた建物で、只見線の七日町駅舎と会津特産のアンテナショップのようですから公共的な建物でしょう。

以上のような洋館風な景観の建物があると思えば、江戸時代からあるの?と言う日本的な建物も混在しています。

ブログ 老舗の会津漆器屋さん.jpg

江戸時代創業と言う漆器屋さん。

風情がありますよね。以前に会津塗りの酒器を買っていますし、もう歳で先を考えて器の買い物は諦めていますので、買いうものは無いし中を覗きません。

焼き物などのお店も旅先で結構出くわせますが、好きだったのですが今は手を出しません。断捨離はしていませんが、増やすのは引き受け手がいるものだけにしようかなとね。(ちょっと脱線)

ブログ 流石に酒処 蔵もあります.jpg

会津には酒蔵も多く、この名の知られた日本酒を作っている会津中将も素敵な佇まいですね。

沢山この他にもあってお出しするには紙面が長くなり、今回は撮影は適度にしてきり上げています。

行き帰りで、6時間以上の鈍行に揺られての日帰り旅ですから、街の滞在も最小限度に。

何せ電車を使う旅は、飲み食いと言う「馬に人参」というもので自分を釣っての旅ですからね。

では、今日はこれまで  (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったらですが、「栃木情報」もクリックして下さいね。押して頂けたらやっぱりとても嬉しい!

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
「洋館」が大好きな那須オジサン、今年の旅のテーマの一つに「洋館見学」を揚げています。

それ程の長旅はできませんが、新幹線を利用して移動できる範囲で、まあ、2泊までですね。然らば、遅い出発、少し早帰りと言うことで、中日だけが楽しめる日程になります。

でも今回は、日帰りの鈍行使いの旅です。「会津若松」への日帰り旅です。

ブログ 堂々の民間の洋館 白木屋.jpg

青春なんて言う言葉が使えなくなって、もう半世紀近くなるオジサンですが、使用する切符は「青春18切符」と言うもので、少しだけこそばゆい響きを感じての旅ですね。

一日フリーの日を見計らってのお出掛け。

朝の最寄り駅に、車で出掛け駅前の駐車場に預けます。歩いても良いのですが、朝は何かと大変なので時間節約。

6時後半の普通電車。今は鈍行とは言わないようだけど、鈍行の方がオジサンには馴染んでいます。

ロングシートの電車では食事ができず、磐越西線までお預けです。

ブログ やっと朝ご飯.jpg

絵にもありますが、青春18切符は5回分、残りの4回どうするの?

大丈夫、4回分はこの後オジサン4人で使うことになってるの。余る1回分を引き取った訳ですね。

何度も行っている会津若松ですが、青春切符で日帰りができて洋館が見られるところを考えて改めて「洋館」を見てみようとね。

冒頭の絵は、洋館建築の「白木屋」さん。

今回は七日町通りをメーンにお散歩です。

ブログ うわー、雪があるよ.jpg

最寄り駅を出て、黒磯駅で乗り換え、新白河で乗り換えて郡山へ。
郡山からは磐越西線で会津若松への、いわば乗り鉄のような3時間ほどの移動です。

郡山では見えていた会津磐梯山は近づくにつれて暗雲が垂れ込めています。

車窓外の田畑の景色はまだ雪が残っています。うわぁー寒そう!

でも会津若松はほどほどのお天気で雪もほんの少しだけ日陰に残っているだけでした。

ブログ 白木屋の横顔が素敵.jpg

白木屋の横顔です。民間の洋館としてはしっかりできていると思います。
洋館と言えば、明治の財閥系のものや、公共の学校や役所が中心で、民間では少ない方ですからね。

ブログ 洋館 旧塚原呉服店 現バンダイスポーツ店.jpg

明治維新に戊辰戦争で負けた賊軍扱いを跳ね返す会津人のド根性と言うか矜持と言うか、意気込みを見たような気もします。

この建物も、今はスポーツ店になっていますが、呉服店のローマ字で記された店名は格好良いですよね。

ブログ 四ツ角大正館.jpg

これは、四つ角大正館と記されていますが、ちょっとだけ食い違った交差店にあります。

この七日町通りからは離れますが、少し歩いて市役所へ。

ブログ 洋館 会津若松市役所.jpg

流石に公共の建物だけあって立派なものです。

今も現役で使用しています。玄関に行って見たら中に入っている組織名も記されていたので本館ですね。近くにも役所が分散していて効率は悪そうですが、洋館好きにとっては現役と言うのが素敵です。

入ろうとしたら流石に休日だったので閉まっていました。

脇をと見たらベンチがあり、ちょっとだけレトロ調ですね。

ブログ 玄関わきのベンチもレトロ調(アールデコ調?).jpg

周りから写真を撮って、せめて玄関口の中だけでも見たいと、脇の休日用の市民課の受付口のドアを開けたら、当直用の部屋の先はまたドアがあり行けそうになさそうなので諦めましたよ。

玄関の中は、普通は結構見せ所だからね、確認したかったなぁ (◎_◎;)

では、今日はこの辺で  (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったらですが、「栃木情報」もクリックして下さいね。押して頂けたらやっぱりとても嬉しい!
DATE: CATEGORY:オジサンの手料理や外食
こうやってランチを遡って見ているとインスタント製品で賄っていることが有体になりますね。

身体に悪いと言われそうですが、まあ、簡便だし、それより何より結構好きなんですから良いではありませんかね。

だからって息子には結構別なものを作っていますので大丈夫。

何度も言っていますが麺好きな那須オジサン、やっぱり麺なんですね。

ブログ ランチ 頂きものの白河ラーメン、味噌をランチでね.jpg

これはね、頂きもののお隣の福島県の白河ラーメンの生麺を頂き作ったもの。
トッピングはなぜかベーコンを焼いたものですね。この変化球が楽しいのですね。

何せ自分のために自分が作るので気まま、手抜き、でもちょっとボリュームあり (;^ω^)

ブログ ランチ 手製ベーコンのチャーハン.jpg

息子がね、かなりむら食いでご飯が結構余るのよ。なるべくギリギリに炊く訳ですが、時には朝に一膳残るかなと言う時に半膳しかとか、丼一杯とかとね。

でね、ご飯が備蓄されており、ダメになる前にはチャーハンなどにします。
でも、今はまだ息子は体調によりあんなに好きだったチャーハンは嫌なので、那須オジサンが食べる羽目になります。



役所広司さんのような美形の人が食べるとかなり美味しく見えますが、このオジサンではそう見えないのですが、袋麺も時々食べますよ。

ブログ ランチの丸ちゃん醤油ラーメン.jpg

マルちゃんの醤油味。それなりに何かトッピングを載せようと冷蔵庫を見てもそれ程準備は無く、こんな感じ。

まあ、こんな感じで簡単に食べられるのがインスタントの存在価値があるのでこれで十分 (^^)v



今日は頑張って外仕事をやったよなぁと言う時は、当然疲れているので自分の分はこんなのもで賄いますよ。

ブログ カップ麺 味噌大盛り.jpg

那須オジサン、カップ麺が好きと言うのが第一の理由、第2に時短も出来ること、第3に先だっての大震災の教訓で非常食にカップ麺が役立つけど、最初にスーパーから無くなったのがこの麺なので、何回かは食べられるよう備蓄する意味もあって買っておきます。

どうも手抜きばかり見せてお恥ずかしいのですが、こんな生活が那須オジサンですね。

じゃあ、今日はこれで、ごきげんよう (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったらですが、「栃木情報」もクリックして下さいね。押して頂けたらやっぱりとても嬉しい!
DATE: CATEGORY:写真
3月も進むにつれて陽気も穏やかになり、田畑にはトラクターが元気な声をあげ稼働始めました。

野山は流石未だ芽吹きまでには至っていませんが、付けている蕾は大きくなってきているようで、息づいていることが伝わってきます。

雪が少なかった山ですが、このところは雨が適当に降り田畑を潤し始めています。
空は明るく、雲も白く、コントラストも付いてきました。

ブログ 今日は那須連山が綺麗.jpg

那須連山の白い頂に見守られて、那須野が原の大地は再生開始ですよ。

ここは、那珂川の支流、箒川の上流域ですが、葦焼きも終わり河原は黒くなっていますが、早々にアシ原になり小鳥たちの楽園になるでしょう。

運動不足解消の野鳥撮影を兼ねた散歩に出掛けました。

ブログ この子はやっぱりノスリだね.jpg

思わぬ場所で「ノスリ」に出合いました。今まではここでは見掛けませんでしたが、テリトリーの範囲なんでしょうか。

オジサンの登場に気付いて飛び立ちました。

ブログ ノスリ 飛翔 1.jpg

そおっと近づいたのですが、図体のデカいオジサンは直ぐに発見されてしまいました。
慌てて飛行するノスリにカメラを向けます。

いつも思うのですが、野鳥撮影は中々ぴしゃりとピントが合いません。皆さんの絵のようには上手く撮れませんね (≧◇≦)

まあ雰囲気だけでも、

ブログ ノスリの飛翔 3.jpg

もう一枚、

ブログ ノスリの飛翔 2.jpg

どんどん高度を上げ、遠くに去り視界から消えてしまいました。
見られただけで良しとします。

さて、焼け残った葦などが少し生えている方を見ると、タラの木のような場所の天辺に。

ブログ ホオジロ 23.jpg

ホオジロさんですか、土手に植えられた桜の枝にもいます。

ブログ ホオジロの背中 1.jpg

背中を見せていますが多分これもホオジロでしょうね。

他に何かいないかなぁと河川敷や田んぼを目を凝らして探しながら歩きます。

ブログ カワラヒワ.jpg

カワラヒワさんがいます。近くにカップルのお相手と思しき野鳥がいますが撮り損ねました (◎_◎;)

あまり今日は撮影チャンスが無かったのですが、温む風を頬に受けて気持の良い散歩ができました。

車に戻り、土手の道を走らせながら探しましたが、出会えません。
3月1日解禁になった渓流釣りの釣り人が1人で竿を振っています。

車のナンバーを見ると地元の人ではないけど県内の人。地元は「那須」ナンバーが付いていますからね。
ヤマメ狙いなのでしょうか。

今日は、これにて失礼します (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったらですが、「栃木情報」もクリックして下さいね。押して頂けたらやっぱりとても嬉しい!

DATE: CATEGORY:オジサンの手料理や外食
昨夜は、現職市長の死去に伴うお通夜。一緒に働いた人なので何と言って良いのか判りません。

那須オジサンも、現職市長に亡くなられ葬儀をつかさどったことがあります。
奇しくもまた県内では例の無い、短期間(8年の間に2回)での現職の死亡。

後輩の代理者は大変だと思い、今日の通夜で顔を合わせた時には、思わず肩を叩いて頑張れと言ってしまいました。

年寄りが後輩に言うのは変ですが、顔を合わせた退職を迎えたような連中には、身体と自分の時間を大切にするよう伝えました。


さて、那須オジサンは平々凡々、毎日を暮らしています。
簡単にはくたばる訳にはいかないのですから、この娑婆にしがみ付きますよ (;^ω^)


別に皆さんにお見せするような料理ではないのを重々承知の上で、那須オジサンとしては毎日を劇的に生きている訳でも無く、平凡退屈な過ごし方なので、おおぉ!などと感動する絵も無し、それで今日も夕食のメニューでつなぎますよ。

オジサンなのだから期待も無いでしょうが、頑張って毎日ブログを繋いでいるのでご勘弁を。

ブログ メインはサーモンのムニエル.jpg

長い人生、もうそろそろ70年にもなろうとするのですが、日記など継続で来たことは無く、3年日記帖なども半月も経たないうちに放棄している始末で、こんなにブログが続くとは自分でも思っていないのよね。

で、料理で隙間を埋めている訳。

この日はね、サーモンに切り身をムニエルにね。

他は、冷食のエビシュウマイ。

ブログ 料理を作りながらのキッチンドリンク.jpg

妻から引き継いだ生協の定期配達の豆腐も賞味期限が切れるので、寒いけど自家製のネギを載せて奴っこに。

このネギって、嫌いな人も結構居んだねぇ。
那須オジサンは大好きで、刻んだネギにカツオ節を混ぜて醤油をたらして、これを温かいご飯の上に載せて食べるの好きなんですよ。子供の時分からね。

ブログ なめこ汁もおつまみの一つ.jpg

我が家は塩分の関係上、味噌汁はたまにだけ作るのですが、今日はなめこ汁。(オジサン、ちょいと濃い目の味付けになりがちだし)

これも、ご飯は食べないのですがおつまみにもなっています。


はてその前日ですが、記憶には無いのですが記録はあるので大丈夫。

ブログ 夕食 刺身定食.jpg

この日は買い出しにも行ったので刺身定食のような献立。

柵で買って来て切れば済むので楽チンです。大根のツマは自分で作りますがね。

ブログ 鮪のお刺身.jpg

で、多く大根のつまを作ったので、三つ葉をさっと湯がいてサラダにしましたよ。

ブログ 三つ葉と大根の簡単サラダ.jpg

絵がピンボケだねぇ (;^ω^)

他はね、渋い料理だけど里芋と鶏肉を煮てみたよ。結構地味な料理で素朴な味だけど好きなんだよ。

ブログ 里芋と鶏肉煮.jpg

この他の小鉢は、

ブログ ひたし豆.jpg

ひたし豆と言っているけど、酢醤油の味で保存がきくお酒のおつまみになります。

こんなんが我が家の夕食ですが、栄養バランスはどうか判りませんが、それなりに料理して食べています。

では、親父の料理が二日続きましたがご容赦を 

じゃあ、また明日 明日は何か楽しいブログになればいいなぁ (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったらですが、「栃木情報」もクリックして下さいね。押して頂けたらやっぱりとても嬉しい!



DATE: CATEGORY:オジサンの手料理や外食
何かねぇ、毎日、毎食のことだけど、食べるってことは本当に大切なことだとは判ってはいるけど、結構それなりに準備するのは大変なことだよねぇ。

料理の勉強もしてないし、手先も器用ではないので調理技術は初心者同然だけど、食意地だけは人一倍あるので頑張っていますよ。

色んな方の料理や器使いを見ると愕然としてしまうのが正直なところ。

ブログ グラタンと肉じゃがの夕食.jpg

今夜の夕食はグラタンと肉じゃがなんだけど、この絵をブログに載せる時に気付いたけどかなりの手振れだねぇ (;^ω^)
そんなに酔っぱらっていたはずがないのだけど。

ブログ キッチンドリンク.jpg

確かにねぇ、料理を作りながらこんなものでチビチビやりつつ進めているんだけど。
この青唐辛子の醤油漬けは結構辛くってね、お酒が進むのよね。

ブログ グラタン.jpg

でね、グラタンを作ろうとして冷蔵庫のチーズを見たらよろしく無さそうで、さてどうするかとなって、スライスチーズと粉チーズで誤魔化したよ (^_-)-☆

まあ、これでも結構美味しかったので、結果はOK!

ブログ 肉じゃが.jpg

その他はと言うと、息子が好きな肉じゃがだけど、トッピングの絹さやなどないので、緑色の代わりに粉のパセリを振り掛けて誤魔化しました。

こういうのも家庭料理のいい加減なところ、でも美味しく食べればそれで問題なし。


次いで、その前日は?

メインの生姜焼き.jpg

生姜焼き定食なんだけど、我が家は結構、豚肉を使い機会が多いよね。人間も豚のように太っているから共食いか?

那須オジサン、結構年は食っているけど肉も大好き( (⌒▽⌒)アハハ!、、何でも好きだけどさぁ)

サイドメニューのシシャモ.jpg

骨も弱ってきているのでカルシューム補給でシシャモを焼きました。まあ、本物のシシャモじゃないけど、そこら辺は庶民ですからね。難しいことは言わないよ。

今日は日本酒で.jpg

この日は、晩酌のお酒はちょっとだけ工夫してプチリッチな気分でね。

新潟の日本酒をね。

他にも、欲張って、

ブログ 黒じょかで晩酌.jpg

娘が送ってくれた焼酎を前割(前日に水で割って置くこと)で、しかも同じく娘がくれた黒じょかで温めて頂きましたよ。

ウメェナぁ!

こんなことでもしながら過ごさないと間が持たないのよね。だって、長い夜に話し相手もいないのだからね。

では、今日はこれにて 打ち切り また明日  (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったらですが、「栃木情報」もクリックして下さいね。押して頂けたらやっぱりとても嬉しい!





DATE: CATEGORY:写真
今日は雨、少し寒さが戻ったようでストーブに火を入れて、南部鉄瓶が湯気を立てるのを眺めます。

翌日の天気予報も見ずに洗濯機の予約を入れたので、朝には洗い終わって部屋の中に干した (≧◇≦)

予約機能を覚えたのでつい使ってしまったということも有るかな。

そんな訳で、家の中で遊ぶしかなく、また、依頼されている事務もこなさねばならず、パソコンの前でNHKのラジルを流しながら過ごしています。ああ、またストレートネックが進むよなぁ (ノД`)・゜・。

ブログ 西洋タンポポ? 2011.4.26 野の花(希少野生植物) 007.jpg

8年も前の野の花の写真が見つかりました。春の花は黄色が目立ちます。

中でもあちこちに蔓延(はびこ)っているのは、西洋タンポポ。生命力旺盛なので何処にでも顔を出します。

ブログ 日本タンポポ? 2011.4.26 野の花(希少野生植物) 002.jpg

これは花の後ろを見ると少し違いますよね。カントウタンポポだと思いますが。
セイヨウタンポポに駆逐されていてあまり見かけませんよね。

こんなものありますね。

ブログ シロバナタンポポ? 2011.4.26 野の花(希少野生植物) 005.jpg

これはシロバナタンポポだと思います。こちらはより一層見掛けません。

他に黄色い花ですが、

ブログ エンコウソウ ? 2011.4.26 野の花(希少野生植物) 010.jpg

これはエンコウソウで良いのかな?
結構綺麗な花ですね。

こっちはね、変な名前ですが、

ブログ ヘビイチゴ ? 2011.4.26 野の花(希少野生植物) 026.jpg

ヘビイチゴで良いのだと思いますが、嫌いな蛇の名が付いているのでギョッとしますよね。実は赤い小さなもので可愛いですが、食べたことは無いです。

那須地方もそろそろ春の野の花が咲き始めます。

先日出掛けた時にはオオイヌノフグリあたりは咲いていましたので、よく探せば色々とありそうです。
小さな花ですが良く見るとどれも愛おしい気持ちになりますね。

では、今日は過去を振り返る旅になりました。

じゃあ、また明日  (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったらですが、「栃木情報」もクリックして下さいね。押して頂けたらやっぱりとても嬉しい!
DATE: CATEGORY:オジサンの手料理や外食
今日は、親父メシを記事にします。

今は野暮用もあり、あまり出掛けるまとまった時間も取れず、また頑張っている仲間の若い人がいるのに遊び優先過ぎても申し訳ないのでね。



市長の訃報、一緒に働いた現市長が亡くなりました。本人は意思があってなった訳で道半ばで口惜しいでしょうが、家族はもっと悔しいでしょうね。ご冥福と残されたご家族が今の辛い悲しい状況を乗り越えて平穏な普段が来ることを祈ります。(合掌)



こんな時節ですが、生きている人は元気に過ごすためにもしっかり食事をしなければなりません。

この日は、こんな夕食。冷食を使って、そのままでは無くて少しだけ手を加えて食卓にあげるのも、那須オジサンの方法。

モツの味噌焼き定食.jpg

毎日食事を作る時間を多く取られ過ぎると嫌になりそうなので、時々そうしてます。
これが長く続いて行く食事作りのコツかもね。

モツがあったので、これに普通の豚肉も足し、野菜も入れて炒めただけ。栄養的にはまあまあかな?

モツの味噌焼き.jpg

肉料理があったら、やっぱり重なるといけませんので魚を入れてみます。

サバ味噌.jpg

酒のおつまみにと作り置きした浸し豆(酢醤油味)

ひたし豆.jpg

こんなメニューで良いんだろうかねぇ (;^ω^)

この前日はというと

イカ飯定食.jpg

こんなメニューですよ。

お隣から頂いたお土産の駅弁で人気のイカ飯ですね。

イカ飯 お土産.jpg

小さなものですが、お腹にはしっかり美味しいご飯が入っているので十分な量です。

生姜焼き.jpg

それだけでは寂しいので生姜焼きも付けて、晩酌のお供も兼ねましたよ。

箸休めには、自分で作ったチリメン山椒を付けました。京都鞍馬の名物になっていますが、那須オジサンのは青山椒が効いていてかなりパンチがありますよ。

自家製チリメン山椒.jpg

こんな夕食を息子と二人で食べて、夜が更けて行きます。

まあ、こんな平々凡々な毎日が多い訳ですが、それなりに元気で毎日が過ごせれば幸せなことだと思います。

では、今日はこれにて  (@^^)/~~~

皆様におかれましても、健康第一に楽しく過ごされんことを!


にほんブログ村  良かったらですが、「栃木情報」もクリックして下さいね。押して頂けたらやっぱりとても嬉しい!

DATE: CATEGORY:オジサンの手料理や外食
春はあけぼのがよろしいと昔も、今のTVも申しているような。

そうだ 京都行こうなんて言ってるけど、オジサンは、朝餉も夕餉もいと待ち遠しいと申し侍(はべ)るのです。

食べ物に拘りをもって食べたり調理したりなんかしていませんが、食べるの大好き、作るのはちょっと好き (;^ω^)

ここ数日の我が家の夕餉をお伝えしますね。

ブログ  なめたカレイの夕ご飯.jpg

野菜を食べないとらちカンぞう―!
こんな言い方どこかにあったかな?

この日の夕食は、美味しそうなカレイの切り身が店頭に並んでいたので購入。
たまには煮魚も良いですよね。

これだけでは不足なので、少しだけ肉系を入れて野菜炒めモドキのウインナー入り、ヒジキなども煮たりして帳尻を合わせてみます。

ブログ 飾り包丁を忘れたよ .jpg

このカレイの切り身を煮ているときに、あれー!やってしまったよ(;^ω^)と思いました。

だって、飾り包丁を入れていないので、煮汁を上からかけてもパックと皮の下の綺麗な身が覗かないのですよ。

パーティードレスで、麗しきレディが胸の谷間をチラリと出すのを忘れたようなもの。(あれ、これってセクハラなのかな?)

まあ、ホッコリと出来たので良しとします。魚卵も程好く煮えて触感も楽しめましたしね。


翌日は。

ブログ シチュー定食.jpg

牛乳がほぼ余って捨てなければと言う時にシチューが登場します。

和食の御飯にシチューは無いでしょという声も聞こえますが、別に良いじゃないの。美味しく栄養バランスもとっているんだし。

ブログ 実に平凡なシチュー.jpg

何の変哲もないホワイトシチュー、市販のルーを使ってね。でも、ジャガイモは我が菜園で採れたものを使ってますよ。

訳も無くプチ自慢(エヘン!)

何かの料理の時に残った鶏手羽が冷凍庫にあったので酢煮にしました。

ブログ 鶏手羽酢煮.jpg

付け合わせに彩を考えて何かないかと冷蔵庫を探せば、残った小松菜があります。

これを、茎の方をさっと湯がいてシャキシャキの歯ごたえも楽しめるように添えます。

ブログ 小松菜の胡麻和え.jpg

でね、上の方の葉を湯がいて胡麻和えも作り小鉢としましたよ。

ついでだから、もう一品とコンニャクの買い置きもあったので、この一部を使って作り置きの昨冬に作った自家製のユズ味噌を添えて箸休めとします。

ブログ フキ味噌コンニャク.jpg

男の料理と言えばダイナミックで豪華なものをイメージしますが、何せ那須オジサンは主夫なのでそんなことをしていたら経済的に破たんし、加えて自由時間も少なくなるので余裕をなくし精神的にも壊れてしまいますので、適当にやっていますよ。

では、実はまだ夕食のストックも、何せ毎日作る訳ですのでね、ある訳ですが、何が楽しいのと言われそうなので今日はこれで。

劇的なことが毎日起こるはずもなく、こんなことをお伝えすることをお許しを、日記ですからね。

じゃあ、また明日 (@^^)/~~~

明日は、何か楽しくて物珍しいことが無いかなぁ (*^^)v


にほんブログ村  良かったらですが、「栃木情報」もクリックして下さいね。押して頂けたらやっぱりとても嬉しい!

copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ