FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:家庭菜園、ちょこっと園芸
今日は朝から雨。

那須オジサンよ、今日は休んだらと言っている様子。

昨夜は疲れすぎて体も洗わず寝てしまいました。で、朝に、昨夜の成果の一部をごみステーションに出し、シャワーを使いゆっくり朝食です。

ブログ ひな人形.jpg

昨日は、ここのところずっと気になっていたお雛様、女性がいない家ですが、年に一度くらいは飾りましょうと、遅まきながら1対だけだして北窓に。

背景は、金屏風ならぬ春の彩で家の中で育てているビオラを添えてね。

これは、とても小さなものですが、東北の中心都市仙台の近くの温泉地、作並温泉のこけしです。

優しいお顔で可愛いですね。良く見るとお姫様の方が微妙に背が高いような感じ (*^^)v



でね昼間の話。
いよいよ温かくなって来たので菜園(庭)の仕事が待っています。

本当ならもう少し早い時期にやるべきでしたが、寒いので菜園(庭)管理は1月に出来ず、2月もどん詰まりまで来ています。

ブログ 梅の剪定枝の搬出.jpg

昨年の春先に庭木などは強剪定してもらいましたので、まだ大丈夫なのですが、梅だけは剣山のように枝が沢山好き勝手に伸び放題です。

放置しておくとまた始末に負えなくなりますので、ノコギリと剪定ばさみで戦います。

これを今朝のゴミ出しに。

ブログ こんな時代もあったのねぇ.jpg

この絵は、もう6年も前のツルバラの開花前の状況ですが、その後の酷い寒波にかなりダメージを受けて枯れてしまっていたのですが、そのまま放置。

退職して遊びたかったのもあり出掛けることも多かったのです。

で、その後に妻が亡くなり誰も喜んでくれない菜園管理も半分放置。

やっと、昨年から少しづつ管理に手を出し始めています。

そして、昨日、気を奮い立たせて思い切って、バラの棚を片付けましたよ。太い枝も切れる剪定ばさみを買いに行ってね。

ブログ バラの剪定残骸.jpg

これが今朝の小雨の中の状況です。車と対比すると判るでしょうが、かなりのボリュームでしょう!

まだ、片付までは行っていません。梅の枝だけで精一杯でした。
ボチボチと細かく切ってゴミに出します。そうこうしている内に、初夏のバラの春苗が出回る季節が来るでしょうから、少し買い足して、再度綺麗にしてみるつもり。

滅多には無いのですが見て喜んでくれる人もいるだろうし、妻なら空の上から見られるだろうし、それより何より自分も楽しめますからね。

ウッドデッキの南面になるので、咲いたら素敵なコーヒータイムが過ごせますが、誰か如何でしょうかね (;^ω^)
何なら事前予約が必要ですが、手製のケーキを焼いて振る舞っても良いですよ。

ちなみに、今はコーヒーを入れて、ブログを作りながら音楽を聞いています。

ブログ ブログの作成中.jpg

プレビューを見ながら構成や文章のチェックをし、泣き虫オジサンは「ザード」の歌で励まされています。

あれれ、今、この統一選挙のお手伝いの催促が来ましたよ。
もう表には出る気はないのですが、裏方の事務手続きなどは事務所内や自宅でも出来ますし、地域の発展にちょっとだけお手伝いさせて頂きます。

それが、長い間食べさせて頂いた地域への恩返しの一つになると考えていますのでね。


では、3月は、選挙のボランティアや自治会の仕事、それより何より春が来たんだからお出掛けも沢山したいしね。

病気になったり、落ち込んだりしていては、春が去り、夏も去りと時が無為に流れて行ってしまいますから、那須オジサン、もうひと踏ん張りしてみますよ。

今年は新しい年号を迎える訳だし、自分も節目の70歳に到着する年だし、若い頃には70歳までは生きていたいなぁと思っていた年齢だし、頑張っていればそれだけで人生の付録のまた付録。

では、今日はこれにて (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったらですが、「栃木情報」もクリックして下さいね。押して頂けたらやっぱりとても嬉しい!

スポンサーサイト



DATE: CATEGORY:写真
三寒四温と言うけれど、そんな季節になって来たようです。

もう寒波は無ないような感じで、このまま雪も降らず、雨も降らないと春の田植や、飲料用の水さえも取水制限されそうです。

2月に4月中下旬の陽気の様な日もあるとなると、何だか今年も異常気象になりはしないかと心配になります。

今日は近づくなとね.JPG

ただの散歩なら家を起点に歩けば済むわけですが、それでも詰まらないのでカメラを担いで河川の方へ。

野鳥さん、いないのかなぁと歩きます。
もう空気は柔らか、優しい土の香りもふくまれて来ています。

シメさんに見つかりました.JPG

ツグミさんやセグロセキレイさん、サギさんも数種いましたが、はるか遠くて、かつ見慣れてきていますので写欲が湧かず、ただぶらぶらと川風に吹かれてお散歩。

でも気持ちは開放感あり。

近くにシメさんがいたので、撮影。

シメ.JPG

今日はもう撮れそうもないと車で移動。

土手道を雑草や小枝で車の脇をこすりながら、何かいないかなぁと捜しながら進みます。

家に帰ってみたら、車がひどい傷だらけ (≧◇≦)

で、冒頭の野鳥さんを発見。

目的のノスリさんです。距離は、4、50メートルは離れています。

ピンボケの飛翔.JPG

ちょっと欲を出してにじり寄ってみます。

あれー!飛び立ってしまいます。慌てて撮ったからピンボケです。

ノスリの若鳥?.JPG

もっと遠くになりました。若鳥のような感じです。

追いかけても怯えさせるから今日は諦めました。

目を転じると離れた河川敷の野芝のところで年配の方がゴルフの練習をしていました。

河原でゴルフ練習中.JPG

この方は、以前に聴いたところによると毎日家から歩いてきて練習しているという、80歳も後半で本当に元気です。

那須オジサン、この後いつものように晩酌です。

ブログ こんな渋い晩酌も大好き.jpg

やっぱり晩酌が皆勤賞では無くて、散歩が毎日なら健康に良いのでしょうね (;^ω^)

反省はしても、実行が出来ない軟弱なオジサンですね。

では、今日は、ちょっとだけお散歩で来たから良しとします。

じゃあ、またね (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったらですが、「栃木情報」もクリックして下さいね。押して頂けたらやっぱりとても嬉しい!

DATE: CATEGORY:写真
鳥さんを撮るようになって一年以上になってきて少しずつだけど、見つけることや撮影タイミングが取れるようになってきています。

でも、他の方のブログを見て、自分はまだまだなぁとは何時も思い知らされます。それでも独学で試行錯誤していますがそれなりに進歩はしていると思います。

ブログ あれ、こぜりあいが始まったよ.jpg

しかしながら、行動パターンや行動自体の意味がまだまだ分からないので、先読みして撮影できませんが、勉強あるのみですね。

そんな訳で、こんな絵も撮ってみます。

小競り合いの喧嘩をしているのかジャレあっているのか?カップルでしょうが、オスの方が綺麗ですね。人間とは違ってね(^_^;)

ブログ 鴨 三つ巴の戦い.jpg

こちらは3角関係のもつれで争っているのかなぁ。

鳥さんの世界も何かと大変なんだねぇ (◎_◎;)

ブログ 鴨 .jpg

われ関せずとのんびり泳いでいる鴨さんも多くいます。

この子は、オナガガモさんですかね。

ブログ 鴨 2.jpg

この子は、クイナ科のオオバンさんですかね。

まっくろクロスケさんですねぇ (#^.^#)

ブログ 鴨 3.jpg

この子は、オナガガモの女の子でしょうか。

日和が良く穏やかな日には野鳥さんと遊ぶのも楽しいです。

野鳥撮影は、まだ経験が少ないのですが、冬は葉が落ちて初心者には見つけ易いので助かります。
春になれば、そろそろ野草や自然の景色を求めてお出掛けすることも出来るので、那須オジサンのようなカメラの初心者には丁度良いようです。

また年寄りには、野鳥や花の名前を覚えよおうと少しは頭も使うのでボケ防止にもなるから都合よいようです。

趣味の効用でしょうね、家に籠りきりにならず外へ出掛ける機会もあるので、趣味万歳で~す!

では、今日はこれまで (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったらですが、「栃木情報」もクリックして下さいね。押して頂けたらやっぱりとても嬉しい!

DATE: CATEGORY:写真
地球の裏側は勿論のこと、近隣の海外でさえ、いや国内でも遠くへは行け無い那須オジサンですが、プチの十乗位のプチなアマゾンに行って来ましたよ。

経費は、ガソリン代と経費で1200円くらいで大丈夫 (;^ω^)

ブログ 名前が判らない  ピラルクー.jpg

日本の昔の絵にあったけど、地震を起こす大鯰(なまず)もびっくりなこんな魚がいるんですねぇ。アマゾンの怪魚ですかね。

悠然、ゆったりゆっくりと、お前らなんかに構っていられないよと言う風情で泳いでいました。ピラクウーと言うそうです。

ブログ この丸いのは? モトロ.jpg

こちらは、エイかカブトガニの様な風体でひらひら泳いでいます。モトロだそうですよ。

色んな魚がいるんですねぇ。

ブログ 鯰みたいかな  レッドテール キャット.jpg

これなんかはナマズの一種なんだろうか?

でもね、名前は可愛いのですよ。
尾っぽがいくらか赤いので、レッドテール キャットと言うんだね。

メンタマあたりだけ見ていれば、キャットと言っても良いくらい可愛いのかねぇ?

人によって可愛いという基準は千差万別ですからね。タデ食う虫も好き好きとも言うし。

ブログ これこそ、偕老同穴かな?.jpg

このシーンは、普通なら若いカップルが似合うのでしょうが、こういうのも良いでしょう。
那須オジサンよりかなり年配のご夫婦。

一緒にトイレに入ったけど、この旦那さん時間が掛かっていたけど、奥様はじっと待っていてくれましたね。羨ましいねぇ(^^)v

若者には判ら無いかな?
「偕老同穴(かいろうどうけつ)」、何時までも仲良く睦まじく添い遂げるってことだよね、簡単に言えばね。

オジサンはかみさんに見捨てられてしまったけども、元気でねと後姿を撮りながら心の中で呟きましたよ。

ブログ アマゾンの魚.jpg

こんなお魚も、こんな生物もね。

ブログ カエル  クラウン ウェル.jpg

この真ん丸なものは蛙ですよ。
世界は広くて複雑、色んな生物が地球にはいるんだね。

最後は少し綺麗にまとめたいよね。

ブログ 熱帯魚1.jpg

熱帯魚はやっぱり綺麗だね。

家で飼っている人もいるようですが、これはどうかな、散歩できないものね、撫でることも出来ないし、スキンシップできないからやっぱり欲しくないね。

では、外国へは行け無い人向けに用意してくれている水族館に感謝して。

じゃあ、またね (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったらですが、「栃木情報」もクリックして下さいね。押して頂けたらやっぱりとても嬉しい!

DATE: CATEGORY:写真
2月の中旬を過ぎ、少しづつ温かくなって来て、白鳥さんも北の方にお戻りになりそうなので、顔を見に行ってきましたよ。

家から20分ほどでしょうか、小さな沼ですが白鳥の飛来がある「羽田沼(はんだぬま)」です。

最初、あれ、今日は居ないのかな?と思ったら何とか4羽だけ優雅に水面に浮かんでいました。
出向くのが、10時頃の遅い出勤と言う事情もあるのかな?

ブログ 2羽のオオハクチョウ.jpg

カメラをもって適当なポジションに移動。

ただ浮かんでいるのを撮るのもつまらないなぁと思って結構粘ってみます。

ブログ 2羽仲良く  背中にカワウの陰か?.jpg

どういう組み合わせなのか判りませんが、2羽づつが寄り添って泳いでいます。

2羽が、離れた一番端の北側に移動して行きました。

ああ、遠くなったなあぁと思って目を離します。

そうしたら、

あれー!飛んで行くよ!! (≧◇≦)

慌ててカメラを向けます。

ブログ うわぁ、急に飛びったよ.jpg

ピントを合わせるのが間に合いません。
何とか絵になるかどうかのところで視界からいなくなりました。

残った2羽が、まだ居ますので、暫くまた粘ってみます。

そうこうしていると、那須オジサンより年配の方が近寄ってきて雑談になります。

当然、目を離してしまいます。

ありゃー!また飛んで行くよ!

ブログ 飛ぶんだったら教えておいてよね

またまた、フライトの肝心な絵を逃します。

これにて、今日はすっかりオオハクチョウさんは居なくなりました。

さて、どうするかな?

ブログ 偵察機のRF-4Eかな?.jpg

轟音がしたと思ったら、戦闘機が頭上を駆け抜けて行きます。

戦闘機大好きオジサンなので何とか撮ろうと頑張りますが、早すぎて中々押さえられません。

何とか使えそうなのがこの程度、すみません。

偵察機の、RF-4Eかも?

これも、人間が作った鳥ですからね、今日のブログに入れておきますよ。

白鳥さんも、戦闘機も、先に言っておいてよぉ !!と、愚痴が出てきます。


で、最後に、何時も助けてくれるこの子が登場。

ブログ お馴染みのツグミさん.jpg

ツグミさんは、何時もご丁寧に結構近くにお出まし下さって遊んでくれますね。

鳥さんと言う可愛い子とのデートも良いのですが、たまには人間の可愛い子に遊んでもらいたいなぁ、なんちゃって言うのもオジサンの証拠だねぇ (ノД`)・゜・。

普段一人遊びだけど、たまにはつるんで遊ぶのも楽しいよね。

では、またね (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったらですが、「栃木情報」もクリックして下さいね。押して頂けたらやっぱりとても嬉しい!

DATE: CATEGORY:写真
植物園のようなコーナーで見たお花を、寒い冬だから気持ち温かくなってもらおうと登載しましょうか。

でもね、地元などの野草でも名前を同定できないので、こんな熱帯のような場所の花なんて全く判りません。

まあ、花屋さんでは見たことありそうですが。

ブログ はな 1.jpg

やっぱり熱帯には赤が似合いそうですね。
情熱の赤っていうけど、熱いのだから赤で問題なし。 

ブログ はな 2.jpg

赤いものは墨色の冬の世界に息抜きになりそうです。

この花の形態、庭の片隅に蔓延(はびこ)っているドクダミか何かの形に似ていない?色は違いますが。

ブログ ブーゲンビリアのような?.jpg

これはブーゲンビリアと思ったけどちょっと違うようだね。

でも、赤い色の花が多いのですねぇ。

ブログ 温室だから緑が一杯.jpg

ジャングルにありそうな滝もありましたよ、緑が一杯で夏のような景観で心地良い気分になります。

端っこに、こんなところにて申し訳ないねぇと言う感じで、じっとしていましたよ、彼は。

ブログ カピパラ.jpg

ネズミの大親分のような奴で、カピパラさんです。

あったかなところに居ますから居心地は悪くないのでしょうか。

さて、最後に、オマケですが、問題で~す !

さて、ここにお魚は居るのでしょうか?

ブログ メイタガレイ.jpg

判りましたか?

忍者のような奴ですが、結構食べた経験があるメイタカレイです。すかっり乾かした干物でも見かけますかね。

では、これにてオ・シ・マ・イ。

じゃあ、また明日 (@^^)/~~~



にほんブログ村  良かったらですが、「栃木情報」もクリックして下さいね。押して頂けたらやっぱりとても嬉しい!



DATE: CATEGORY:オジサンの手料理や外食
毎日毎日食事を作るのは、時には面倒だなぁと言う気分に襲われます。

趣味で時々作るのは楽しいかもしれませんが、これが毎日となると苦痛になることは否めません。

そう言う時に出前とか外食と言う手もあるのですが、出前は中々してくれませんし、外食で車を出すと、夕食では晩酌が楽しみな那須オジサンとしては選択対象外です。

ブログ 鯵南蛮の夕食.jpg

代行車を頼むにしてもスムーズには来ないことも有り面倒です。

で、時にまとめて作ることで休める日も作ります。

これは今日の夕食のメニューですが、味の南蛮とヒジキの煮物は、昨日の肉じゃがを作る時に並行して作りましたよ。

ブログ 肉じゃがを煮たね.jpg

この肉じゃがは昨日食べましたが、朝にはすっかりなくなっていましたよ。夜の内に夜食にも食べたのだろうな。

でね、こんな具合に調理したんだよね。

ブログ 鯵南蛮の下拵え.jpg

スーパーに安く小鰺が売っていたのでこれを買い求めます。

下処理が結構面倒ですが、これさえ終われば後はそう面倒でも無いのです。

ブログ 鯵南蛮の野菜の下拵え.jpg

野菜をちょこちょこと切って下準備。

この二つの準備が終われば、あとは油で揚げるだけ。

ブログ アジを揚げる.jpg

実は大きな天ぷら鍋も持っているんですがね、家族が減ってきたのでお蔵入り、今は小さなものを使っています。
多めに作って作り置き惣菜にするので、また酢を使いますので骨も柔らかくなると同時に、日持ちもしますよね。

片栗粉をしっかり纏わせないと油が跳ねて火傷しますから、注意して揚げますよ。
レディではないので、少しくらい手を焼けどしても我慢しています。勿論、ひょいと逃げてかわしますがね。

ブログ 鯵のから揚げ、野菜、その上に甘酢を掛けて保存.jpg

甘酢を作ってタッパーに入れて味が染みるのを待ちます。でも、2,3時間待っていては夕食時間には間に合いませんので、当然明日のオカズです。

その合間には、お湯で戻してい置いたヒジキを煮ています。

ブログ 常備菜でヒジキを煮たよ.jpg

これもタッパーに入れて冷蔵庫へ。

これで2品出来た上で、昨日の肉じゃとその他で夕食で来ましたので、今日の分は楽チンでした。

でもね、リンゴが余っていたので沢山のリンゴとマカロニ入りのポテサラを作ったので、また暫く食べられますね (^_-)-☆

このサラダは、パンにはさんでサンドイッチにすれば、明日のランチにもなりまりますね。

と言うことで、たまには台所で奮闘していることも有るんですよね。

では、また明日 (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったらですが、「栃木情報」もクリックして下さいね。押して頂けたらやっぱりとても嬉しい!

DATE: CATEGORY:写真
顔や風体を見ただけなら、那須オジサンはゴリラか赤鬼かと言う位の、ムクツケキ男(おのこ)。

お雛様を見て、やっぱり可愛いなぁなどと感じるのは少し照れ臭いのですが、普通の正調の雛段飾りはあまり愛でる気はないのですが、今回のこの子たちなら大好き!と言わせて頂きます。

ブログ 魚の吊るし雛.jpg

これって吊るし雛で良いんですよね。

本当に上手に作ってありますよね。

向こうには雛段飾りもありますよ。

ブログ 飾りびな.jpg

お魚さんの雛飾りですが、もし龍宮城ならこんな飾りになるのかなぁ ?

ちょっと近づいてみると面白おかしな3人官女なのかありますね。

ブログ カレイ.jpg

カレイさんのお顔も可愛いです。

ブログ ウツボ こんなものもお雛様.jpg

こちらはウツボさんの鄙人形です。

こちらはちょっと見掛けない魚ですが。

ブログ これは何だったケ ピラルクゥ.jpg

こちらは、ピラルクゥと言うそうですが、さて?アマゾン当たりの魚のかなぁ。

実に可笑しくも可愛く作っていますよね。

一見の価値がある飾りでしょう!

ブログ 農産物と蕎麦屋さんの建物.jpg

この後、お腹がすいたので地元の産直施設があり、そこでお蕎麦を食べましたよ。

ブログ 天ざる蕎麦.jpg

お値段も安く、コシも有って美味しく頂きました。

ここのお蕎麦は、この那須地方でも名人クラスの腕前の方で良く知っていますが、その方が中心になって立ち上げたのですが、店の方に聞いたら今でも関わっているそうです。何より何より (*^^)v

気が向いたら一度お出掛けくださいね。別に頼まれてもいないけど宣伝させて頂きますね。

では、今日はこれまで (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったらですが、「栃木情報」もクリックして下さいね。押して頂けたらやっぱりとても嬉しい!
DATE: CATEGORY:写真
今日も風が吹いていて、お出掛けお散歩は気が進みません。

でも、お出掛けが少なく、家にいても却って独りぼっちだなあぁと思う時間も有って、晴耕雨読のような余裕のある読書にも長いこと没頭できない時も有ります。

さて、どうするか?

身近に美術館などある訳でも無いけど、ああ、そうだ時々脇を通ってスルーしている施設があったよなぁと思い着きます。

ブログ ヤマメ.jpg

那須は海無し県でも、魚なんてそうそう身近なものではないです。

スーパーにだって、海の魚はいても滅多にマスなどの淡水魚もいないのです。
季節外れの春先に、アユなどが並びますが、これは完全に前年の冷凍もの、どんなに早くても6、7月にならないと、まともな鮎には育ちません。

ヤマメは綺麗な魚です。
清流に住む魚ですが、中々これを狙って最上流まで釣りに行く人も少ないです。

ブログ この時期入るはずの無い、アユ.jpg

鮎が入っている水槽で見ましたが、変な奴が一匹いるだけで、あとはオイカワなどのんびり泳いでいるだけ。

係員がいたので、今頃は普通は鮎は居ないですよねと聞いたら、一匹だけ生殖機能を失ったアユがいて、少しブル―がかっている魚がそうだと。

年魚と言って、アユは1年しか生きていないのですが、これは生きているんだそうで、やっぱり形がそうだったのかと、また戻って撮影してみましたよ。

ブログ 水族館全景.jpg

ここは那須地方にある「なかがわ水遊園」。
多分、県が作った当初に仕事がらみで視察した記憶がありますが、それ以外は行っていないですね。

基本的には淡水魚の水族館ですが、アマゾンの魚もいるので暖房が効いていて、寒い冬だからこそ結構な穴場かもね (^_-)-☆

ブログ 岩魚 撮影中のオジサンも映る.jpg

大きな岩魚がいます。

岩魚は、もっと小さいものを良く焼いて、骨酒にすると美味しいんですよねぇ (;^ω^)

ブログ うなぎちゃん、これで隠れているつもり?.jpg

鰻大好き!

段々貴重な資源になってきて、お値段も鰻登り、中々口に出来ませんが、何とか完全養殖技術を確立して、心配なく食べられる時が来るのを祈ります。

老舗で鰻を二人で食べるシーンは、何か意味深く艶っぽくて大人な感じなんだよねぇ (≧◇≦)
お酒なんかをチビチビやって待っているのも尚更素敵だよね。

この鰻、頭隠して尻隠さずですね (≧◇≦)

ブログ これはメダカだったかな?.jpg

これって、何処か東京近郊の河川のメダカか何かだったか?失念。

ブログ カジカ?.jpg

さて、この中に魚がいますが直ぐに判りましたか?

カジカの類でしょうが、石化けしています。

ブログ  ヒメマス?.jpg

これは多分ヒメマス。

これは日光の中禅寺湖にもいるはず、勿論放流物が育ったのでしょうがね。
十和田湖や田沢湖辺りで名物料理で食べさせていますよね。

最後に何故だか気になった生物。

ブログ カエル 名前は?.jpg

蛙さんがいたので撮ってみました。

さて、そんな訳で、今日は帰ろっと  (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったらですが、「栃木情報」もクリックして下さいね。押して頂けたらやっぱりとても嬉しい!

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
さて、今年は何処に旅をしようかなぁと、寒い寂しい日々の生活の中で思いを巡らすのも旅の醍醐味です。

長い期間は家の事情で出掛けることはできないので、遠くにはそうそう行けません。

でも新幹線は便利ですね。
南なら関西の三都まで、北なら道南の函館辺りまでなら行けます。

実際には、京都方面は年に2度ほど行っていますし、北は青森などは行きますので、今度は北海道新幹線を使えば函館までなら十分可能です。

そんなことを考えていて、ちらりと過去の絵を覗いてみたら、冬の旅が出てきました。

秋田 乳頭温泉 鶴の湯.jpg

冬の旅は、あちこち歩き回れませんので温泉めぐりが適しています。
今頃はこれくらいは雪が積もっているはず。秋田県の乳頭温泉の有名な鶴の湯です。

湯上りには、熱燗でこんなもので一杯も乙です。

鶴の湯名物 鍋.jpg

「山芋鍋」ですが、ホッコリする素朴な味がたまりません (^^)v

あれあれ、こんな旅もあったよなぁと

秋田 鷹の湯の露天.jpg

これは秋田の秘湯、鷹の湯の露天の後輩の入浴シーンです。レディではないので絵にはなりませんが雪見露天は良いですよねぇ。

こんな鄙びた地方の駅で降りたのでしたね。

秋田 横堀駅.jpg

思い出しましたが、この後の旅程は、豪雪になって目的地への列車が不通になり、このまま閉じ込められてはいけないと、遠回りでも何とか運行している路線を使って、ほうほうの体で逃げ帰ったのでした。

これも旅の思い出です。


旅の素敵なところは車窓でもありますね。

こんな電車の乗って出掛けたいよねえ.jpg

こんな電車に乗って、こんな風景を

雪の海岸.jpg

こんなものを構いながらぬくぬくと見ているのは列車の旅のハイライトです。あれぇ、御つまみは自分の手作りのスモークチーズだったんだなぁ。

自家製のスモークチーズを.jpg

でね、夜などはこんな料理が出て来たら、

夜はうんまい肴で一杯は嬉しいねぇ.jpg

しかも、湯上りビールで、次には地酒の熱燗を頂ければ、「夢の冬旅」は完成ですよね \(^o^)/


ああ、出掛けたいなぁ。

今日は、デスクで今年の旅を考えながら、ストーブに張り付いてぬくぬくと過ごしましょう!

では、また明日 (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったらですが、「栃木情報」もクリックして下さいね。押して頂けたらやっぱりとても嬉しい!


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ