FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
大晦日と言う記念すべき日に、それなりの記事を載せたいのですが、分けあって取材する時間的余裕が無くて、身近なものでゴメンナサイね。

那須地方もこの寒波で、主夫としても家事や正月を迎えるための諸事に取り組んでいますが、まあ小家族ですし適当に済ませます。

さて、本題に。

那須野が原には広大は平地林が広がっています。

勿論、穀倉地帯ですし水田も、また。本州では一番という「生乳生産量」を誇りますので、牧草地などの畑も展開されていて、本州の北海道的な場所でもありますよ。

ですから、空も大きく広がっていて気持の良い光景です。

遠景には那須連山や高原山などの秀麗な山並みもあり、そんな中に広域公園が広がっています。

そこをカメラ片手に散歩しました。頻繁に遠出はできないですからね。

ブログ アカマツと雑木の混交林.jpg

那須オジサンは都会は苦手ですが、例外的に江戸の下町散歩は大好きで、たまに出向きますが、やっぱり故郷の雑木林やゆったり流れる河の傍をお散歩するのが大好きです。

残念ながら日常的にするには、普通の地方都市の何の特色も地域性も無い景観の中を歩くしかありませんが、疏水と緑の中を歩く時は車で行ってのお散歩になります。

現役の時は、その疏水と明治以降の新しい開拓歴史、豊かな自然をテーマにまちづくりをしようと試みたのですが、誰もそんなロマンをもって街づくりをしようと思う人は居ないようですね。デモのその片鱗は残したかなぁ?

ブログ おじいちゃんとおばあちゃんとのサイクリング.jpg

那須野が原公園は往時の平地林を残して散策やジョギング、サイクリングなど簡単に楽しめる場所で、この日もそれなりの人が楽しんでしました。

場所が、郊外で車で来ないと遊べないので、日常では利用率は下がりますが、見て見ると安心して歩けるので毎日わざわざ散歩に来ている人が結構沢山いるようです。

特に、リタイアしたご夫婦が健康管理にご利用いただいているようです。

おじいちゃん、おばあちゃんと孫たちと言うグループも、バトミントンをしている親子、サッカーの練習をしている親子、小さな子供を乳母車に乗せてお散歩の若いお母さんもいました。

ブログ 噴水の粒に少し色が.jpg

公園の池では水質保全のためでしょうか、ほとんど止まっていますが一機だけ稼働しています。

水は動かさないと濁りますからね。酸素注入のような感じですね。

飛沫の1つ1つを良く見ると、芝生の色が映っているのがあります。

こんなことに気付くのも那須オジサンの今の有り難い境遇でしょうか。カメラが肉眼とは違って上手く写しとるのです。

ゆっくり味わって観ることが出来る時間があると言うことは嬉しいこと、小さなことだけど発見もあると言うこと。

働いている人には、そんなことを感じている暇も無いほど身も心も忙しく毎日を過ごしていますからね。



那須オジサンは、平々凡々、大晦日だってそうそう普段と変わりなく過ごします。

今日もブログの365日の単なる1日として登載しますね。


一応、少しだけ違うのは、紅白を見て年越しそばを自分で打って食べるくらいですかね。これは今日のブログには間に合いませんので明日以降にね。

ブログ 寒波の中の日の出.jpg

寒波の予兆の薄い雲が筋のように空を覆っています。

日の出前の寒さも前向きの捉え、新年の清々しい朝を向かえて気分を変えて、再出発できるよう心掛けたいです。


今年1年、拙い我がブログに訪問して頂いた皆々様に深く深く感謝して本日も締めます。

また、明日からも普段通りの日常をお伝えします。

今後とも多くの人にご訪問して頂きたく願って、でも、奇をてらうこと無く素のままに。

では、今日もこれまで、今年はこれまで (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
スポンサーサイト



DATE: CATEGORY:オジサンの手料理や外食
那須オジサン、今年は師走になる前に大掃除ごときは済ませておいて、年末は楽しようと考えておったのだが、実際は何もせず、まあ、少し外窓は磨いたが他何もせんで、ちょっと焦り気味。

少なくとも、娘がたまの帰省なのだから、小奇麗にしておきたいところ。

風呂場やトイレなどは普段より綺麗にしとかんと。

ちょっとは世間様にには見栄も有るから、菜園や家周りはそれなりにしてあるので良しとして、特に来客が来る訳でも無いのだが、家の中もやらんと何だか正月が来ない感じがするのは、長年刷り込まれた心持なのだろうか?

で、働けば、否、じっとしていても腹は空く。

ブログ ランチ ケンチンうどん.jpg

昼は麺大好きなのだから当然麺を志向する。

でも、毎回となれば息子が不満顔。

で、洋物風もやってみる。

ブログ ランチ オムライス.jpg

で、オムライスとなったのだが、クルリと上手くチキンライスに纏わり着かず、オンザ・卵焼きとなってしまったが、口に入れば同じ味。

ゴロゴロと大きめのチキンが威張っている。食いでありありだ。

でも、主夫も面倒面倒とサボりたがる時も有る。

そう言う時は、今は朝ドラでチキンラーメンの創始者の物語だが、良いものを発明してくれた。
カップ麺は最強、楽チンチン。

ブログ 今日はカップ麺で候 .jpg

そうだ、チキンラーメンと言えば思い出した。

そうあれはもう、50数年以上前の時分、夜に腹が減ると食べていた。

ラーメンは、1個づつ小分けの袋ではなくまとめて5個位入っていたはず。それを1個取り出して。

まず、丼に入れる ⇒ 熱湯を注ぐ ⇒ 少年ジャンプで蓋をする ⇒ じっと待つこと3,4分。

ジャンプの裏表紙はまあるくふやけてしまっている。(雑誌名はもしかしてジャンプじゃないかも)

貧乏我が家でも、親父はジャンプを買ってくれた。いや、本だけは好きなだけ買って貰ったかもしれない。

それはオヤジの一種の哲学、信条だったのだろう、感謝。

話は逸れた。
タマゴは結構まだ高かったので落として食べた記憶はない。

下仁田ネギ 1本入ったチャーハン.jpg

これは残りご飯を使ったチャーハンであるが、そんじょそこらのチャーハンでは無いのだぞうぉ!

よおくと御覧じろよ、太い下仁田ネギが1本前全部刻んで入っているのだよ。
所謂ネギチャーハンだね。焦がしネギではないよ。

青葉のところも美味いので彩にも入れた方が美的にも結構。

こんなところが、那須オジサンの家の昼ご飯じゃのぅ (*^^)v

では、今日はこれにて失敬するでござる (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
DATE: CATEGORY:ゴルフ(ヘタの横好きの)
世の中お忙しく何かとしているのだと思いますが、無職のオジサンは自由気侭に過ごせます。

勿論、完全自由でもなく、主夫の仕事や世事の始末、息子の対応など拘束される日も多く有りますが、仕事をしている人とは違って空いている時間も多く有ります。

で、こんな時にはゴルフ場はスカスカで空いていて下手なゴルファーの那須オジサンは後ろから追い立てられることも無く楽しく回ってきました。

ブログ 晴天の師走のゴルフ場.jpg

今日は晴天でかつ雲の一片も見えないほどの快晴。
しかも、本当なら山の上から吹き下ろす風が、耳を千切ってゆくような鋭い痛さがあるのですが、それも無く穏やか。

最高のゴルフ日和でした。

奥山は雪を頂いて真っ白に輝いています。
今年は降雪が遅く暖冬と言う予報は合っているような感じです。

ブログ 師匠のナイスショット.jpg

打ち出したボールが真ん中に上手く写っているんですが、向こうのピンに向かって真っすぐに飛んでいきます。

顔もきちんと残っていて流石師匠のショットです。

もう、100回どころか、200回以上も一緒に回っていると思いますが、全く真似できませんね。
少しくらい、爪の垢ほどでも良いから同じようなショットを打てればなぁ (´・ω・`)

「一心に  ボールを打って  冬晴れり」(nobotyan詠む)

半分回ったところで昼食休憩。

ブログ 餡かけラーメン.jpg

「ラーメンありますよ (*^^)v」と、係りの可愛い女性が那須オジサンに笑顔で教えてくれます。
「餡かけですが…」

嬉しいやねぇ。
僕は、基本は麺好き、ラーメン系統があればまず迷いません。それも十分知っていて言ってくれるのです。

今日の夕食は貴方の好きな何々にしておきましたよと家に帰って言われたら、それだけで幸せ気分になるのでしょうが、僕は言ってくれる人は空の上、こんな営業の目配りでも嬉しいものですよ。

ちょっと、味は濃かったのですが、ご飯も少しついて満腹でした。

さて、午後ですが。

Kさんと一応戦っているのですが、午前中は何とか勝ちましたが、午後のスタートの2ホールで4打の開きが1打に。

ブログ 本日のスコア.jpg

実力的にはKさんの方が数段上、でも賭けゴルフは決してしませんが、目標を持ってやるのは楽しいものです。

しかも、気持の良い人で穏やかなので、上手く行かなくてもイライラしたり怒ったりもしませんので楽しくプレーができます。

Kさん、途中で変調を起こし今日はメタメタになり、僕に「勝」をくれました (*^^)v

今日も楽しいゴルフが出来、良い一日が過ごせました。

お風呂に入り、夕食は買い物をするついでに、面倒なのでパックに収まった生寿司と巻ものを買い、手抜きで、その分ゆっくり晩酌が出来ました。

メデタシ,メデタシ、若松様で日が暮れましたよ。

Kさんから頂いた毛糸の帽子はとても暖かく大変重宝しましたよ、ありがとう!

では、また明日  (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
DATE: CATEGORY:写真
近くの大規模公園に行って来ました。

50ヘクタール近い公園ですから広大ですよ。

この公園内で小中学生なら駅伝を外に出ずできるので実施されてますよ。

周りも自然豊か、オオタカが飛ぶような地域ですからご想像くださいね。その中にあるのですから言わずもがなののんびりできる公園ですよ。

ブログ シジュウカラさん.jpg

今日は、那須オジサンお散歩相手もいなくなっていますので、カメラを片手に野鳥さんを探しつつお散歩。

撮影技術も独学、名前を調べるのも図鑑などと云う素人ですが、小梢の上の方を眺めつつ歩くのは、長年の仕事で痛めたストレートネック症にも良さそうです。

しかも、車の来ない舗装道路を歩いているので安全です。

まず一番多いシジュウカラさんが出迎えてくれてます。

ブログ シジュウカラさん 2.jpg

私も移してよと別なシジュウカラさん(本当はゆっくり待っていてくれないのでこちらは大変 (≧◇≦) )

さて、別なお友達は居ないかなと。

あれれ、いましたよ。

ブログ カシラダカさん.jpg

初撮影ですが、カシラダカさんがいましたよ。

トサカが立っていてもしかしたら「頭高」から来たのかなぁ、名前のイワレは。

何だか那須オジサンも段々野鳥を撮れるようになりつつあるようですね。

勿論、撮影のエチケットや野鳥の迷惑にならないような気配りはしますね。だって、楽しく遊んで貰っているのに、生活の妨害はできませんよね。

ブログ ヤマガラさん.jpg

こちらにはヤマガラさんがいましたよ。

少しカラフルで愛らしいですね。
大昔ですが、野鳥を飼うのが子供の一つの遊びになっていましたが、那須オジサンは「コガラ」しか飼っていなくて羨ましい野鳥さんでした。(半世紀以上の大昔だし、田舎ではこんなのが娯楽だったんですよ。怒らないでね)

あ、飛んだ!

ブログ ヤマガラの飛翔(ピンボケ).jpg

残念ながら酷いピンボケでしたね。でも、楽しい!!!

こうやって冬の寒い中でもそんなにつらくないのは、楽しいと思えることをしているお蔭ですね。

これが仕事だったら、不平不満、タラタラ溢してますからね。那須オジサンはそうでした。出来の悪い仕事人でしたからね。

でも、良いんだぁ、那須オジサンは、技術者では無いけど、結構、あちこちの公園や道路、建物のデザインや施工に関わってきて、長くこの地元の地域に形として残してきたので、密かに満足しているんですね。

この公園だって、エリアを決めるのに山の中をごそごそと歩きまわり、時には美味しいキノコも採りながら関わった思い出があるものね。沢山の利用者が楽しんでくれたら本当に嬉しいね。

ブログ シメかな?.jpg

この子は、シメさんで良いのかな?

これも初撮影かもね。アトリは河の近くで撮ったことありましたが、同族ですかね。

最後には、上手く撮れなかったのですが、この正体が判りません。

ブログ お腹に縦縞が無いからシジュウカラさんでは無いよね.jpg

チンプンカンプンですが、一応図鑑でも良く同定できませんが、キビタキのレディかなと言うことに一応しましたよ。


ああ、今日は結構最初の頃は何だか野鳥さんがいなくて空振りかと思っていたら、粘っていたら出合えて嬉しかったです。

若い頃、素敵な女性の顔を観たいなぁと思っていたけど、今日はすれ違わないなぁと思っていたら、ポッコッと目の前に来たようなドキドキ感とニンマリの嬉しさがありましたよ。

那須オジサン、野鳥さんに恋してる、何ちゃやって  \(^o^)/

では、また明日  (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
DATE: CATEGORY:写真
今は冬、確かに冬。

もう今年も1週間も切り、2018年は去り行きます。

今年は今までのところ、辛く悲しいことは無かった年でした。

寂しさや虚しさ、倦怠するような時間の流れもあったけど、概ね平々凡々に過ごして来られました。

ブログ ブルーベリーの紅葉.jpg

これはブルーベリーの木のはずですが、実は少しなるのですが収穫したことは無いような。
菜園の彩になっているだけですね。たまには野鳥さんの餌になっているかもですから無駄でも無いでしょう。

綺麗な紅葉ではないのですが、何か味がありますよね。

「バイバイと  行く前に残す  紅の口」(nobotyan詠む)

秋の日はとうに過ぎ去ってしまったのですが最後のサヨナラのキッスでした。

ブログ エンブレム このまま咲きらないでお仕舞か?.jpg

夏の雑草に埋もれて枯れてしまったかなぁと思っていたら、何とか助かって1輪つけた秋のバラの花。

遅すぎたのでパット開花できずにいじけています。

「君の目に  笑みこぼれし  冬日射し」(nobotyan詠む)

切ってきて家のの中の温かいところに置けば咲くのかなぁ?

エンブレムと言う黄色いバラで、それなりに記念のバラなんですがね。
今までいっぱい枯らして来てしまった、下手くそな初心者です。

ブログ ロウバイが咲き始めましたよ.jpg

そのバラの過ぎ脇に、いつの間にかロウバイが咲いています。

「ロウバイの  君が植えにし  亡き笑顔」(nobotyan詠む)

妻が植えたものです。
一時全く枯れてしまったはずなのに、妻には申し訳ないなぁと思っていたら、後からまた地中から芽が出てきて大きくなりつつあります。生命力旺盛ですね。

ロウバイは、1月当たりの新春に咲くはずですが、この場所のは咲いています。
少し離れたウッドデッキの方のはまだ咲いていないので、上手く山茶花の生け垣が北風を遮り、温かいので咲いたのでしょう。

冬はやっぱりこれだねぇ。
キリリとした空にオリオン座。

「ルーフ越し  二人見上げる  オリオン座」(nobotyan詠む)

50%の冬のオリオン座.jpg

向かいの看板への投光器が余りにも強くて、光害により変なものも映っていますが、ベランダからの横着撮影なのでご勘弁を。

でも、大好きなイチョウの木の寒さに負けない凛々しさで立っているのは素敵ですよね。

では、今日はこれまで (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
DATE: CATEGORY:写真
風が朝から吹き付けて、外を見て見ると白いものが舞っています。

でも、天気は概ね晴れ、家の中では日射しが入り結構温かです。

主夫でもあるので諸事をこなし、家を11時頃出ました。

南に行けば少しは風も弱いだろうとの判断です。

ブログ モノクロでは昔の橋みたいですね.jpg

判断甘し!

ビョー、ビョーと強風の中に身を晒したら、イヤぁ、寒いの、冷たいの。

野鳥を撮ろうかな思っていましたがこの風では無理で、撮影どころではないのでした。

で、橋だけ撮って、速攻リターンでしたよ。

「冬将軍  威張り散らして かけ廻る」(nobotyan詠む)


ブログ 狭い木製の橋.jpg

撮影していたら地元のオヤジさんが那須オジサンに目を少しくれて、狭い橋を渡って行きます。

よそ見して落ちるなよと呟きましたよ。

那須オジサンも行く道ですが、親父マークが車に着いていますからね。

ここは、アユ釣りする場所の一つですが、清流那珂川の支流の箒川と蛇尾川の合流点です。

今年ここで1度釣りをしましたが、完敗でしたね。

ブログ 冬の橋.jpg

「冬河原  渡った先は 彼岸かな」(nobotyan詠む)

渡れば先は極楽では無くて、美味しいお米が採れる水田が広がっているんですがね。

目だったものや景色は無いけど、結構好きな場所の一つです。
ここには、時々愛犬ランディを車に乗せてきて、自由に散歩させていましたね。

好き勝手に歩くのは彼にもストレス解消になっていたことでしょう。

そうそう思い出しました。
ここでランディが買い物袋に入っていた何本もの鶏ももを見つけ、食べていたのですが、止めさせようとしたら怒られましたが、どうしてここに放置していたのでしょうかね。

彼には1本だけ食べさせて、あとは取り上げて遠くに投げ捨てました。不思議。

ブログ 合流点.jpg

ここは送電線が集中しているところで、撮影の景色としては問題なのでしょうが、これも現代、上手く撮れればそれまた面白い絵になるのかもね。

まだ、那須オジサンには無理なようですね。

河大好きなので、とても癒されますが、流石に冬の河原は特別に寒く、そそくさと離れました。

では、今日はこれにて (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
DATE: CATEGORY:オジサンの手料理や外食
表題は大嘘です。

浄土真宗の門徒の端くれなので、十字架は無く数珠なので、アーメンの代わりに、仏壇に手を合わせています。

那須オジサンは、妻が空に行ってしまったので独り身、世の中の普通の人のようにカップルでは過ごせません。

でも、それで良いやぁと居直っています。

ブログ 窓辺のクリスマスバージョン.jpg

でも、それでも少し寂しいかなと、何時も遊び部屋に、少しだけクリスマスの雰囲気を演出します。

おもちゃのようなモミの木の飾りは有るのですが、それは少し趣味ではないのです。


実はスパークリングワインも貯蔵してあるんですが、独りで飲みきるのも寂しすぎて、今日はこれで一人でお祈りしつつ晩酌です。

ブログ オンザロックタイム.jpg

別にウイスキー通でも無いのですが、時々シングルモルトを中心にチビチビと味わっています。

普段は、白角のハイボール、ジントニックで始まり、もう少し飲むときは焼酎、日本酒など何でも飛びつきますね。

まあ、節操がないと言えば確かにないですね。

クリスマスと言えば、我が家は鶏ももと決まっていました。

子供達も多分そう言うものだと思い込んでいたかもしれません。

ブログ イブの夕食.jpg

まあ、男所帯だしそんなにいらないと息子も言うのでこんな感じでクリスマスイブの夕食としました。

普段とそれほど変わりませんね (≧◇≦)


この他は、やっぱりデコレーションケーキ。
予約して買って来ていましたが、これも今年からは流石に食べ過ぎで今年からは方針転換。

ブログ ケーキ.jpg

と言う定番で基本はでき上がり。

妻がいたときは3分の1、2人になってからは2分の1、今年は食べ過ぎを反省しカットケーキにしましたよ。

その他は、おかずを何か見繕って夕食としていましたね。

でも、そんな生活も、昔は最大の時は6人でしたので楽しかったような気もします。


ご飯はやっぱり大勢で食べるのが美味しいと思います。ワイワイガヤガヤと、かぶりつくような食事が良いですね。

高級料理を押し頂いて食べるのは庶民の食事には似合いませんね。

「おいおい、それは食べようと思って焼けるのを待っていたのに!」などと、安価な肉だけどジュウジュウと焼いて、争奪戦になるような食卓が懐かしいです。

そう言えば、妻が焼き手に回り中々自分で食べられないとこぼしていたのを思い出しました。
今なら気遣いも出来るでしょうが、その時はオジサンも現役で参戦した居たので我先に食べていましたね。申し訳ないことをしました。

では、メリークリスマス!

1日遅れですが、そういうことで。

では、今日はこれにてお仕舞 (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
DATE: CATEGORY:家庭菜園、ちょこっと園芸
少し温かくなって来た10時前、遊び部屋から見下ろしては心が痛かった菜園の荒れた様子。

正月が来る前に、少しは綺麗にして、菜園や隣接の住宅団地の進入路のフェンスあたりも片付けてあげないと、新しく住宅を建てて引っ越してきた方に見苦しいかろうと、働きました。

ブログ 菜園の後片付け.jpg

フェンスにはツルバラもあるのですが、それよりも高く伸びきって枯れている雑草も見苦しくこれを処理しないといけません。

ツルバラの強剪定は1月に頑張ってやることにしました。

団地が出来る前には、剪定枝は枯らしてから菜園で燃していたのですが、まあ、それも出来ないので細かく切ってゴミとして出すにはかなり大変な作業です。

別に厚着している訳では無いのですが、汗さえ出てくる陽気です。

ブログ 菜園の後日付の完了.jpg

菜園は別にまだ耕す訳では無いので枯れ残ったものなどを始末するだけです。

ここには写っていませんが、フェンスの周りの雑草の処理はバラの枝が身体に纏わり着いてきて閉口します。

何か、ツルバラに、「おいコラ!日頃からちゃんと手入れしろよ」と叱られているような気持になります。ゴメンナサイね。

支柱のポールなども片付けているうちに、昼を回っています。

ブログ ランチ カップ麺 そば.jpg

お腹も減ってきましたので、昼食に。

作るのは面倒なのでカップ麺で済まします。

これって、生協から届いたのですが、記憶では注文した覚えは無いのですがね。

少し休んで残りの片付をすまし今日はお仕舞。

ブログ スナップエンドウの苗.jpg

2階の南面のベランダのスナップエンドウは、春先になったらこの菜園に定植します。

もう一つ。

ブログ ソラマメ 発芽状況が悪いねぇ.jpg

ソラマメはどうも発芽も悪く、成長も何か心配な状況です。

まあ、小さな声で言えば、お隣さんが上手で毎年届けてくれるから例え上手くできなくても、ありつけそうだね。

ソラマメのポタージュスープはとても美味しいのですよねぇ (^^♪

さて、那須オジサンも少しづつだけど新年を迎えるためにそれなりに働いていますよ。
寂しい身を忘れるほどの忙しさは無いのですが、それなりに何とか毎日をコナシています。

「年末には  身ぎれいにする  娑婆の世事」(nobotyan詠む)

ああ、今年も、身近な人が亡くなって行ったなぁ。
少し先輩、少し後輩、指を倒して数えることは辛いのでしません。

さて、年末を乗り越えて、新しい年を迎え、新元号の時代も少し生き延びてみようかな。

「まだまだよ  しばし待てよ  冬死神(ふゆししん)」(nobotyan詠む)

では、今日はこれまで  (@^^)/~~~

地味に生きている那須オジサンでした。

あれれ、今日は「聖夜」だったよね。でも、我が家も、鶏もも食べて、ケーキ喰ったけど、それって夕食の部に入るね。


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
ブログを始めて、少しづつ他のブロガーの方と交流も増えてきて、旅の話、素敵な思い出など触れる機会も多くなって来ています。

勿論、人気ブログとは違ってまだまだ少ない方々との交流ですが、少なくてもオジサンはそれを大切にして、一人ひとりの方のブログを拝見させて頂いていますが、たまに旅のものなどは、あれ、ここに行ったことがあるというもの散見されます。

(正直に言うと、忙しい時はお訪ねしても、さっさと見て既読内容だなぁと思えば、再読はしていませんよ)

能登の帆船.jpg
(富山湾の新湊の帆船、海王丸)

そんな中で、北陸から縦断して岐阜から東海地方までと言うのもありますね。

那須オジサンにも若い時分もあり、まだ多分、20歳程度だったでしょうか、一人旅で石川の能登や金沢を旅したことがあります。

この帆船があるのは場所が違いますが、まだ輪島まで鉄道が繋がっていて、輪島に泊まり帰り道の列車の中で、可愛い若い女性と知り合いましたよ。

その時には、芥川賞の発表があって、既に読んでいた僕は、彼女が文芸春秋社の雑誌を夢中で読んでいるのを気にかけて声を掛けました。

こんなところ行ったけね.jpg
(新湊の船溜まりも素敵)

話が合い、この後、家に帰る前に金沢の街を少し案内してあげるとありましたが、既に見ているので先に行くと断りました。

宿は予約しても無く、そのまま先の高山では酷い目に遭っているので、もう1泊金沢に泊まれば素敵な旅になったのになぁと思っています。

まだ、初心なオジサンでしたね (;^ω^)

ここに登場の絵は、直接的には関係ありませんよ。でも、お寿司は結構美味しい地区ですよね。



多分、彼女は、山中温泉にある布団屋さんで、能登にある親戚の家に遊びに行っての帰り道だったと思います。

ぽっちゃりした可愛い文学が好きそうな優しい女性でした。那須オジサンは昔からぽっちゃりが好きなんですねぇ。


昔に、この話とはは違って、能登からバスなどを使って太平洋まで縦断したことも有ります。楽しい昔の仲間との思い出です。結構な人数だっと思います。

オジサンも行ったよなぁ.jpg

茅葺の家並みを見て、最後は白川郷の民泊で泊まったと記憶しています。

然らば、接待してくれるはずのおかみさんがいず、旦那さんでだけでそれは貧しい夕食でしたが、いろりを囲んで余興に盛りあがりました。酒さえあれば元気になれる若者でしたからね。

本当に何も判らない勢いだけで生きていた若者でしたね。仲間との時間が何より楽しかった自分です。

これまた、先の絵も、この絵も直接文章とは全く関係無いです。

雪に閉ざされる直前の五箇山.jpg

白川郷は、もう雪の世界に入りそうなときに、この旅とは違って数年前に今と同じ仲間としてきましたね。

過去を振り返るのも、家に閉じ込められているせいなのでしょうか、感傷もあり過去旅を今日は登載しましたよ。

では、オジサン寒いのでこれにて閉じて、温かい飲み物で晩酌をして布団に潜り込みますね。

でも、これからも、テレビを見たり本を読んだり、ネットをチェックしたり結構すぐには寝ないのですがね。

じゃ、バイバイ (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
DATE: CATEGORY:写真
もうとっくに車のタイヤは、1台だけどスタッドレスタイヤに履き替えているのですが、今年はまだ雪が降っていません。

風花だけは何度か見ましたが、里の方はまだ積もっていませんよ。

ホワイトクリスマスになるかもと言うような天気予報もあったようですが、さて今年はどうなるのかなと思いつつ、平々凡々、どちらかと言うと自堕落に暮らしています。

ブログ 那珂川と那須山.jpg

勿論、呑んだくれの生活時間などが乱れていると言うような破天荒なことは無いのですがね。

それで、少し写真を振り返って初雪をチェックしました。

冒頭の絵は、今の那須野が原の風景ですが、冬枯れの誰も居ない那珂川、遠景には那須岳の雪を頂いた光景が展開されています。

遠景の山は那須岳(連山)で、雪を被っているのは茶臼岳といってロープウェイで頂上直下まで行けます。

頂上からの展望は、関東平野が一望に見渡せ素敵な気分になれると思いますね。

風は冷たいのですが、山に方にはこのように雪がありますが、里には有りません。2018年12月20日。



2年ほど振り返ってみましたよ。

ブログ 18年の初雪 12 24.jpg

朝日を受けた木々と屋根に薄く降り積もった雪が、世知辛い師走の世情を一時だけど清めてくれてたような朝でした。

道路は車が走り出すとすぐに溶けてしまいます。2017年12月24日。



次は、少し山際にある度々登場する山形有朋の別邸です。

ブログ 2年前の初雪 16 11 24.jpg

これは、自宅にも降雪(初雪)があり、急いで出掛けて撮ったものですが、数日で溶けてしまいました。

でも、麗夫人が白いドレスを身に纏った姿がとても綺麗ですね。2016年11月24日。

アプローチに初めての足跡を付けて歩くのは、何だかオジサンになっても嬉しいもので、サクサクと歩きました。

この時の心境は、子供やワンちゃんがはしゃぎまわって雪原を歩きまわるのと、それほど変わらないのかもしれません。

「初雪や  足跡残して ダンス舞う」(nobotyan詠む)

こう見ると、年によってまちまちな初雪の御見見えです。

その時に撮ったのか、こんなものも出てきましたよ。

ブログ 雪の上のモミジ.jpg

早い降雪だったので、残りモミジが雪の上に降ったのです。

「清々し  純白ドレスに  紅の姫」(nobotyan詠む)

さて、過去を振り返るのも良いのですが、今年は早めにと思っていた掃除が遅れていて少し焦りが出ます。

温かくなった日中に少しづつやっつけましょうかね。

では、今日はお仕舞 (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ