FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
那須オジサン、団塊世代の後尾に着けた生まれですが、子だくさんだったことも有り、また田舎なれども街中なので、今で言うとマンモス校の部類で学びました。

一クラス50人超え、一学年4、5クラスと言ったところ。

ですから、本日登場する校舎は、木造の建物のテイストは懐かしくて当たり前ですが、規模や校庭の狭さなどは未経験。

でも何か懐かしいのですよね。

ブログ ジイゴ坂学舎 モノクロ 門.jpg

落合分校とありますが、何時無くなったかは知りませんが今は廃校です。

門柱は60年ほど経っているようです。

中に入ると建物は一つ。

ブログ ジイゴ坂学舎 モノクロ.jpg

校舎は標準的な構えで、真ん中に玄関左右に職員室と教室などが配置されたものです。

でも今は廃校利用でリニュアルされていて、屋根も綺麗にペンキが塗られ、外壁の板も塗装などがされています。

名前は、今は「ジイゴ坂学舎」と名付けられていて、カフェをやっているようですが、エアコンなどの施設充実工事で休んでいました。

ブログ ジイゴ坂学舎 1.jpg

右手の駐車場に車が2台。
一台は業者の車、もう一台がここの方のようですが、何故か我が地区の故郷ナンバーの車。

ご縁があるのですかね。
再開する頃にまた来たい気もします。

こんなベンチで、迫る冬を前にして寒いけど二人でコーヒーでも飲んだら素敵そう。

ブログ ジイゴ坂学舎 鉄棒.jpg

那須オジサン、球技などの技術を伴うものは結構得意で幼少から頑張っていたのですが、基礎的な体力、スピードなどが必要なものは苦手。鉄棒は見るのもイヤ!! (≧▽≦)

特に走る速さ、器械体操的なものは辛かったよね。だから、運動会は嫌い!

何だか脱線しましたね。これもこの校舎の佇まいに触発されたのかな?

ブログ ジイゴ坂学舎 縦位置.jpg

楽しいセピア色の時間を過ごしました。



今日は、何だかノスタルジックな時間が持てました。

歳はどんどん重ねて行きますが、心はできるなら錆びさせずに何時までもフレシキブルで、本当の優しさとシタタカな大人の心根を持った大人になるべく精進して行かねばね。

温故知新ではありませんが、こんな古いものを見て、先行きの心新たにする機会が持てました。

ありがとう!!

では、今日はこれまで (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
スポンサーサイト



DATE: CATEGORY:オジサンの手料理や外食
今日の昼食は蕎麦です。

麺好きで昼は麺を色々食べてますが、旅先での蕎麦は本当なら粋に蕎麦前を頂いてからゆっくり手繰ると行きたいですね。

でも、運転手ですし、ただお腹を満たすためのお昼です。

ブログ もりそば.jpg

店内を見ると結構混んでいます。雰囲気は地元のご婦人方々が集って蕎麦屋を営んでいると言った感じです。

出てきた蕎麦もそんな田舎蕎麦ですが、温もりのあるものですよ。

その前に出てくるまでの繋ぎで…。

ブログ ノンアルコールビール.jpg

これは見間違いやすいデザインなのですがノンアルコールです。
出先で飲むのは那須オジサンとしては珍しいことですが仕方がありません。

ブログ 天ぷら.jpg

これは2人前の天ぷらですが、自家製の野菜を持ち寄りと言った感じですね。
揚げ立てで美味しく頂きました。

ブログ 盛り蕎麦セット.jpg

これが出てきたもの全てですが、お新香や付け合わせなども、またころっとそのまま出されたトマトも家で食べる風情。
こんな感じもホッコリして良いものです。

外に出て改めて玄関先を見ると、野菜を売っているようですが、小さいジャガイモは自由に好きなだけ持って行ってとケースで置いてあります。この素朴さも結構なものです。

この小さなジャガイモは、甘味噌を絡めた惣菜になり、おかずにも茶請けにもなった懐かしいものだと同行の者と一時昔を懐かしみました。

最後は、このお店に来る前に見た水車。

ブログ 水車小屋.jpg

この水車、お蕎麦でも引くためのものなのか、はたまた観光的なものなのかは有体には確認していませんが多分後者と見ました。

産地で食べる蕎麦は洗練された職人が打って無くても、その風土と相まってそばの味を高めてくれる感じですね。

では、ご馳走様と言うことで、今日はこれまで (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

DATE: CATEGORY:俳句(写真)
今日は内容と絵が連動してませんが、まあ病院の中を撮るわけにもいきませんので、普通のBGM的な感じで挟んでおきますね。

病院へ2か月に一度の定期検診です。

ブログの交流をさせて頂いている方もおっしゃって居ましたが、かなり待ちますよね。

ブログ ささやかな秋の気配.jpg

昨夜は、娘がそろそろ帰省してくるのでお風呂掃除とばかりに、自分が入ったついでに長々と風呂掃除。

普段は見える所だけですが、排水溝の中までしっかりとやりましたよ。そのせいでも無でしょうが朝起きると何故か気分は普段より爽やか。

朝、まず受け付けへ。
ここはちょっとだけ並んで、自動でできるのでカードを差し込みレシートみたいなものが出てくるのでこれをファイルに挟み、血液採取の場所へ。

まず、ここで順番待ち。やおら本を出して読み始めます。

ブログ 雷雲.jpg

これは自宅の南側に出た少し前の夕方の大きな雷雲です。
雲の中で光って大暴れ。竜巻注意報も出ていますが、暗くおどろおどろしい感じです。でも、お天気の移り変わりは西の方からなので、南では我が家に来ない気がします。「西っ雷は危ない!」と経験で身に着けています。でも例外はあるかな?

かなとこ雲と言うのがあるそうで、天高く育つ雲だっかも。

血液と尿を採り、診察室が並ぶ待合室の入口で再度受付、保険証も提示してからじっと長いこと待機。
気分は朝の爽やかさは失せ始め、段々雷雲のように暗くなってきます。

普段なら家が近いので、自宅に帰るか日用品の買い物などをして時間を潰してからもう一度待合室に戻りますが、今回は駐車場も混んでいたし、出入りしたいお天気でも無いので本でも読んで待つことに。

本は結構楽しく、でもうるるときそうな場面もあったので本を閉じて目をつむります。

「病院の 待ってる傍に 傘一つ」(nobotyan詠む)

暇なので俳句でもひねります。

ブログ 雲1.jpg

1時間半ほど待ったでしょうか、名前が呼ばれ診察室に入室。
心持ち結果がどうかと不安な気持ちで揺れ動きます。

○○さん、何時のパターンで下がってきてますね。お薬は中断ですね \(^o^)/

次いで嬉しいことにパターンが決まってきていますので、投薬の判断の数値変化からみて、次回は今までの2か月に1度では無くて4か月で大丈夫でしょう!とありました。

通院は趣味ではないので、有り難く受け取りました。やったね!!今度は大晦日少し前で大丈夫です。

でも、尿酸値は高いのでこちらの薬はちゃんと飲んでくださいね。
こちらの方はもう30年以上もお付き合いしている痛風ですから気分は楽。

ブログ 一人細やかに乾杯.jpg

嬉しいことがあり、また在庫も不安になって来たので、帰りは遠回りしてチェーン店の酒屋に立ち寄り、結構沢山買い物をしてきましたよ。
しばらく飲んでいられるくらいの量です (;^ω^)

「改善と 安堵する背に 浮雲や」(nobotyan詠む)

これで一安心で浮雲に乗ってちょっとした旅に出掛けられるかな!

吟行などと云う格好良いものでも無いですが、芭蕉さんに会いに行くとしますかね。
曽良さんが居ないので、独りですが、秋の雲のように爽やかにね。

弥次喜多道中では無いですが、そろそろ旅仲間と出掛ける計画を立ち上げる時期が来ます。家の事情で長いものは無理ですが、1,2泊でも旅は楽しみですね。

では、今日はこれまで (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
夏の太陽が天高く昇り始め、うつむき加減の後頭部に射してくる日射しは痛いほどです。

少し標高は高いのですが、車の表示には気温30度は越えています。

ソバ畑の撮影を楽しんでいたら、台地の下の方から赤い点がどんどん上がってきて増えてきます。

ブログ ソバ畑に現れた赤い軍団.jpg

この台地に来るときに2か所で誘導係員がそれぞれ立っていたのですが、来客が多くて交通誘導なのかなと思っていたら、先客は1台だけ。

はてな、と思っていたのを撮影中は忘れています。

見ていると台地の端っこに赤い軍団が登場です。

ブログ ソバ畑 花.jpg

こんな蕎麦の花を下を向いて撮っていたので気が付かなかったのですね。

名表を首からぶら下げていた先行している係員と思しき男性に尋ねます。

聞くとJAの広域研修で、女性をたくさん集めてハイキングなども行いつつ交流会をしているとのこと。

上級職の男性職員も同じ赤い出で立ちで、揶揄われながら記念撮影。

ブログ ソバ畑 記念撮影.jpg

じろじろ見ては失礼になるので見なかったので定かでは無いですが、2、30台の若い女性は見掛けませんでしたが、暑い中ですが楽しく元気に歩き去って行きました。

係員の人がバスを回すように指示していたので、途中でピックアップするのでしょう。

ブログ ソバ畑 赤い軍団の行進.jpg

白いソバ畑と青空に抗するような赤い(ピンク)シャツは、健康的な笑顔と笑い声をまき散らして、ゆったり流れる時間を攪拌してから目線から消えました。

また静かな時間が戻り、照り付ける太陽だけが天頂に有りました。

喉も乾いたしお腹も空いてきたし、もう1か所見たいところが有ったので探したのですが見つからず昼食となりました。

では、この続きは明日 今日はお仕舞い (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
久し振りにドライブに出掛けました。

旅仲間を誘ったのですが、生憎都合が合わず同行者は一人だけで、歳は下だけどカメラ歴や腕はかなり上のご仁。

ドライブ時間は2時間を切る程度で、那須オジサンでも問題ない距離。妻の残していった車の方を使います。

ブログ ソバ畑 1.jpg

朝早い時間ならカメラマンが結構いるんでしょうが、昼日中なので先客は一人。

三脚を持ち出して撮るまでも無いので手持ちで軽く撮ります。

満開にはもう少しですが、それでも綺麗に咲き誇っていました。

ブログ ソバ畑 3.jpg

縦位置でちょっといじって見て撮ります。
空が好きなのでね。

蕎麦の花の白と空の雲が綺麗に撮れるようになったら嬉しいなぁ (*^^)v
今回はまだ未熟な腕とこの光では自分が思い描いた絵はできません。勉強、勉強!!

ブログ ソバ畑 4.jpg

場所をちょっと移動して狙ってみます。
うぅーん、イマイチだなぁ (;^ω^)

少し構図をずらしてパチリ。

ブログ ソバ畑 5.jpg

空と畑が半々になりすぎたかなぁ。もう少し構図に工夫をしなくてはね。

ここは、会津の猿楽台地のソバ畑。
大きな広い農道が真ん中に通っていて、路側帯に車を停めて撮らさせて頂きました。

こうやって撮影場所のファイルを増やしていって、一年を通して楽しく撮影できるフィールドが広がれば楽しいだろうね。
勿論、腕も上げなければいけませんが、独学なのでぼちぼち失敗を重ねつつ先に進みます。

では、今日はこれまで (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
DATE: CATEGORY:オジサンの手料理や外食
やれやれ猛暑は去ったかなと思ったらまた襲ってきます。

ああ、これでやっと大丈夫かなと思っていたらまたまた攻撃を加えてきます。

昨年までは滅多にエアコンにお世話にならなかった那須オジサンも悲鳴を上げてスイッチオンです。電気代は多分鰻登りでしょうが、健康維持には仕方がありません。

ブログ ステーキと酢のもの.jpg

自衛手段には中からも防衛体制を採らねばなりませんね。

で、食事はさっぱりしたものだけではもたないので(この主夫、メニューも少ないのですがね)ガッツリ系に挑みますよ。

ステーキの焼き加減は結構難しく、日によってまちまちになりますが今回は結構美味しくできましたよ。
夏だから酢のものも取り入れないとね。

ブログ 8 19 夕食.jpg

またまたお肉で猛暑に反撃です。
それに娘から送ってもらったシイタケが、ケチってお裾分けをほとんどしなかったので沢山在庫されています。

色々カットして冷凍保存をしないと美味しさが抜けて行きそうです (;^ω^)
肉厚な特上の椎茸を食卓にね。

ブログ 冷食も活用しつつお肉もね.jpg

あれれ~、また肉攻撃かぁと言う感じですね。
いい加減にお魚も登場させないといけませんね。

ニンニクを効かせてスタミナ補充ですがね。
次回の食べ物登載時にはお魚攻撃を展開してみますか。

晩酌も息子から貰ったビールを飲みます。

ブログ 今日のマイビール.jpg

普段は発泡酒ですが時にはビールと言ったプチ贅沢をします。
定番のハイボールも白角ですし、ジントニックも銘柄は気分次第で替えていますが、お安いもので賄いますよ。

では、毎日頑張って主夫をしている訳ですが、たまには外呑みもして気分転換もしたいなぁ (*^^)v

じゃあ、またね (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
DATE: CATEGORY:アユ釣り(清流の那珂川)
自然豊かな我が那須地方、夏の遊びとしては清流でするアユ釣りは最高の部類でしょうか。

登山、ハイキング、森林浴もありますが、川に浸かって遊ぶのは楽しいものです。

ただ寂しいのは、かなり以前から川で遊ぶ子供を見なくなったということです。

さて、僕は楽しく遊ぼうと川に出掛けました。

ブログ 静かに釣る後輩.jpg

ここに登場の釣り師、実は昔は弟子でしたが、今は釣り場の情報提供をお願いする始末で、乗り越えられましたよ (;^ω^)

良い景色だよ思いませんか?

僕は少し上流へ。

ブログ 夏の河 1.jpg

この流れは何だか気に入らず、もう少し上へと移動。

ブログ 夏の河 2.jpg

この流れを見ていると釣りをしない人でも爽やかな風を感じて頂けそうですよね。

猛暑が戻ってきました。

ブログ 頑張る釣り竿.jpg

今日の場所は川幅が狭いので短いものを使います。でも、8メートルは有りますよ。

フクラハギ程度までしか水に浸かっていないので暑いです。水運補給は欠かせません。
移動するにも足元が悪いのでかなり疲れますよ。

ブログ オトリと釣り鮎.jpg

やっと掛かってオトリが野鮎に交換できます。白い腹を見せている方がオトリ。

しかし、水量が減っており、アオモが沢山発生しており釣り条件は厳しく貧果でした。

ブログ 釣果.jpg

まあ、型はまずまずで引きも良く結構楽しみました。

でも、本当に良く河原を歩いて移動したので、ヘトヘトになりました。

楽しい一日が今日も過ごせましたよ。
豊かな那須地方の自然に感謝です。

オマケですが、帰り道は東の方へ向かって進みます。

あれれ …。

ブログ 虹が出た.jpg

虹が出ています。くっきりスッキリでは無いですが何となく嬉しいような (^_-)-☆

では、また (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
DATE: CATEGORY:ゴルフ(ヘタの横好きの)
那須オジサン、前から時々お伝えしてるかと思いますが、自治会の役員の末席を占めていて、親睦的な交流も有ってもいいだろうとゴルフサークルを立ち上げて、その世話人をしています。

年代は、上はほぼ80歳、下はほぼ40歳と言う感じで、親子以上に年の離れた者同士が集まってゴルフをしています。

でも、何かと用事や体調などの事情があり大勢は集まりません。

今回は8人の2組です。

朝九時、先輩を乗せ、亡き妻の愛車でゴルフクラブ到着.jpg

一つ先輩に乗せてってくれとの依頼で100メートルほど離れた家まで朝にお迎えに行き、30分ほどのドライブでゴルフ場到着。

ゴルフ場の選択は、まず安いこと、次に近いこと、次になるべく同じ年には1回しか行かないこという条件を自分に課して選んでいます。月1回のゴルフ、なるべく色んなところで楽しんで頂きたいですからね。

我が那須地方はゴルフ場の立地に恵まれ、毎月やっても余るほどあります。

スタートの場所から.jpg

今日も暑いですがゴルフ日和。
景色も上々、今日は楽しいゴルフが出来るかなと、朝一のスタートでティショット。

当たりは薄く、右に行ってしまったけど土手のお蔭で落ちて戻ってきましたよ。
次の2打目はナイスショットでパーオンです。

でもね、この日はパターが不調で一向に入らずストレスが溜まります。

そうこうするする内に、ついに最後半にOBを叩くなど、大きく乱れた並みのスコアに終わりました (≧▽≦)

ゴルフのランチ.jpg

汗びっしょりでクラブハウスに戻って昼食です。まだ、11時半。

やっぱりサッパリと昼食は食べたいので、お蕎麦にしました。まあ、間違っても美味しいとは申せませんが、蕎麦屋でも無く仕方がありませんね。僕は、基本的に今はお昼にビールは飲みません。大昔は、大ジョッキを2杯くらい飲んでましたが、立場も考えて止めています。

午後は、12時3分スタート。

タンタンと行きます。午前中の前半は殆どパーオンでしたが、後半も何とか外してもグリーン周りでしのいでいます。

ブログ ゴルフスコア.jpg

大叩きはせずに済み、パターの調子は一向に良くなかったのですが、何とか30台で回れたので本当に嬉しいですね。

まあ、コースが優しいとは言え、嬉しいものです。ホームコースは結構難しく中々30台は出せませんが、近々何とか叩きだして、我が師匠のお褒めの言葉を頂きたいと思っています。

練習などはせず、ぶっつけ本番なので難しいでしょうがね (;^ω^)

家に結構早く帰り、今日は息子が出掛けていて面倒を見なくても良いので、早い時間から晩酌。

娘に頂いた、縁起の良い名前の焼酎をハイボールにして。

ブログ 祝いの金霧島.jpg

美味しいですね。娘と醸造所に感謝!!

さて、このゴルフサークル、僕は何時まで面倒を見て行けばいいのか迷います。

自治会の役員はもう5年やったので今年限りで引退させて頂くと公言していますが、ゴルフはあくまで自治会事業では無くて趣味のサークルですが、歳も下の方だしもう少しだけこちらは面倒を見ますかね。

では、今日も楽しく那須オジサンは遊びましたよ。

お空の上に居る妻は、まあ好き放題に遊んでいますねと笑っているかもしれませんね。

じゃあ、今日はこれにて (@^^)/~~~


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
DATE: CATEGORY:写真
昨日の帰りに、ふと思いつき、冬鳥の渡来地の沼は夏はどうなっているの?と立ち寄ってみることにしました。

駐車場には車が3台ありましたが、1台は車内で休憩中、もう2台は単に駐車させてあるだけでお客は僕だけ。

一度見回ってから車に戻り、カメラに望遠を装着し再度何か撮ろうと撮影に。

水鳥は3、4種(鴨、アオサギ、ゴイサギ、川鵜かな?)いましたが、目が行ったのは鳥では無くて「波紋」です。

ブログ 航跡波.jpg

葦原越しに鴨の波紋を狙ってみます。

鴨はオジサンの足音で岸から離れて遠くへと逃げて行きます。
巨漢の僕はやっぱり騒音を立てて野鳥に気付かれるのでしょうかね。結構自分でも静かに歩いているつもりなんですけどね。

ブログ 夫唱婦随の航跡波.jpg

夫唱婦随の曳航ですが、もしかしたら夫が妻に曳かれてるのかもしれませんね (;^ω^)

航跡紋は綺麗につながって一つにハーモニーを保っているように思いましたね。
どっちが先でも良いですから、波長は合っているようにしたいですね、僕は我がままだったので、妻には申し訳ないことをしたと今では遅いのですが反省しています。

もう少し視点を変えて載せますかね。

ブログ 鴨の航跡波.jpg

これで波紋のお遊びは終わりなんですが、これでは物語にはあまりにも不足なのでもう少し付けましょうかね。

ブログ 我何思うや.jpg

「そちはどう 我何思うぞ 行く夏を」(nobotyan支離滅裂に詠む)

トンボって、野球場の整地をするものもそう呼ぶんだよね、今年は久し振りに地元の高校野球を見させてもらって、その流れで全国大会も少しだけど見るようになったかな。

これも、どなたからの小さいけど大きなプレゼントだったかな。那須オジサンのこの夏の大切な思い出。

僕は、物も心も色んなものを貰って生きているんですね。ただ、感謝、感謝 \(^o^)/

ブログ 今日も僕は待ちぼうけ.jpg

「動かじき じっと待ってる 秋気配」(nobotyanこそっと詠む)

普通の時間、普通の景色、それでもじっと眺め、じっと思い、プレーンな心でそこに立てば結構自己満足でしょうが楽しいものですね。

独りは寂しいけど、悲しくはないのです。

生かされ、残された命、その時間、大切にして生きますね。

さて、那須オジンにはどのくらいの時間が残されているのでしょうか?諸行無常、平常心で進みましょうか。

少ししんみりとした流れになりましたが、大丈夫。
何故って、このブログ晩酌片手に書いているんですからね (;^ω^)

では、今日はこれまで (@^^)/~~~

明日も身近でも良いから素敵な自然と交流できたらいいなぁ (*^^)v

しかし、先日のこと幼少期からの友人に、菜園の草茫々を咎められていまして、僕自身もいい加減手入れをしないと秋冬野菜などの植え付けも出来ないと気掛かりなのですがね。


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
DATE: CATEGORY:写真
ちょっと用足しに出たついでに、カメラも車に着けて来たので少し我が地方の近間をくるりと巡ります。

魂胆は、先日の鮎釣りが敗退に終わったのでどこかないかとサクッと見て回りましたよ。

ブログ 河に立つ人.jpg

これ北関東の清流として名高い那珂川の本流で川に立ちこみ鮎釣りをしている人。

ブログ 河に立つ鳥.jpg

これ同じくほんの少し下流の場所で川に立ちこむアオサギ。

どちらも魚を狙って辛抱の立ちこみ姿ですね。

しばらく眺めていましたが、0対0のドローに終わりました (;^ω^)
狩猟も結構難しいのですね。

暇だなぁと河原を移動しつつ眺めますが、楽しそうな絵が撮れそうな感じは有りません。

ブログ 河原に佇む楡の木.jpg

河原の中にも結構大きくなった木も有りますね。洪水になりそうなときは流されるかも知れませんが頑張ってそこで生きています。

「一所懸命」と言うのはこういうことかな?

土手の方に目をやれば、ちょっと遊んでくれそうなやんちゃな生き物が。

ブログ 輪舞でもしてるのかな?.jpg

ミソハギの様な花の中で蝶か蛾かは判りませんが輪舞しています。
探せば何とか遊び相手になってくれるものもいるんですねぇ (^^)v

最後はね、ちょっとピンボケですがね、狙いは面白いと思ったのですが…。

萩とシャル ウィ ダンス!.jpg

「シャル ウィ ダンス !」とばかりに、秋を告げる萩の花にダンスの申し込みをしている蜂さんが居ましたよ。

名所、絶景には中々行けませんが、身近でも、短時間でも楽しめるものは有るんですね。

そうそう、何処かははっきり言いませんが、今日は車を降りて川の土手の上に立ったら、いきなり綺麗な鳥が。
カワセミのカップルでしょうか目の前をいきなり突っ切って去って行きました。

少し追いかけたのですが見つかりませんでしたよ。
よって、川のプリンス、プリンセスを撮影できませんでした。まあ、いつか機会があるでしょうから後の楽しみに取って置きますね。

では、今日はこれにて (@^^)/~~~

明日は、続編として「沼」編をお届けする予定です。


にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ