FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
まだ、昨日大寒になったばかりですから、春霞とは異様な表現ですが、那須野が原は暖かく田園には春霞が漂っています。

昨日は、ロケハンで原風景的な里山の光景を求めて、2時過ぎてから出掛けました。

南部の小高い丘陵地の農山村部を適当にうろうろと車を走らせます。家からは4,50分程度の場所ですから迷子になっても大丈夫。最後はカーナビも有りますからね。

結果、残念ながら見つけることができませんでした (ノД`)・゜・。

2018 1 20 ブログ 春霞の様な夕陽.jpg

で、まだ早いのですが、夕景を撮りたいと思っている山へ上がります。

実際本当に早すぎた時刻に着いたので、車の中でテレビの「相棒」を見て時間を潰します。軽いうちにとっても霞がかっておりどうにもならずです。

もしかして、印象画の様なパステル調で、田園地帯のカスミを水のようにして光の道が映らないかなぁと言う期待でしたが、全くのあてハズレ。

では、うっすらと写っている雲の光を。

2018 120 ブログ 夕陽が描くパステル画.jpg

空を多くしましたが、はかない雲を、僕の腕では茫洋たる柔らかな光景には写し取れませんでした。
グラデーションが少ないのを、腕でカバーできれば良いのですがね。

隣で、やっぱりカメラを構えて撮っているご婦人は日没と同時に帰って行きました。

僕は、また、もしかして残照が遠くの雲に当たって何か素敵な色に輝かないかなぁ、ブルーモメントの色も相まってシャッターチャンスがと…。

残念でした。

2018 1 20 ブログ 日没後の夕景.jpg

諦めてしまい始めます。
そうしていたら、隣に猟銃を持ってオヤジさんが車から降りて来たので、ちょっとびっくりしましたが、トランクに分解してしまうためのようでした。

脅かすなよぉ!

このおじさん、ここは富士山を撮りに来る人が多いので、僕もその一人と思ったのか今日どころかここ数日観てないよと。
毎日、数度上がってくるようですが、山鳥は獲れなかったそうですよ。

この撮影ポイントは、2車線の道路が山頂まで来ているので安全です。

帰ろうとしたら、車のガソリンがもう無いよと言うランプが付き、ちょっと焦りましたが、まあ、家までは持つかと帰って来て近くのスタンドで給油。

夕食は、息子は友人が誘うに来てくれて、僕一人なので、簡単にお肉と湯豆腐。

2018 1 20 ブログ 夕食.jpg

では、ニンニクも入れて元気を付けてまた明日 (@^^)/~~~




にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

DATE: CATEGORY:オジサンの手料理や外食
麺好きな那須のオジサン、とは言ってもどこまでも探して訪ねて食べ歩くというほどの「麺好き」ではないのです。

ラーメンや、うどん、蕎麦と言ったものを食べ歩く人が居ますが、僕は、ランチにはできれば麺が良いなぁと思う程度なんです。
カップ麺だって、駅の立ち食い蕎麦だって、手打ちでもない乾麺だって、好きな麺の範疇です。

蕎麦ならそれなりに有名店を食べ歩いたことも有りましたので、蕎麦の話で会話を繋ぐことも出来ますが、特定の食べ物を徹底してやるというのではないのです。程々にね。

さて、ここ3日間の僕のランチ。

木曜日、少しだけお出掛けしたので、遅いお昼を大好きなお蕎麦屋さんへ。

ブログ 冷やし大盛り蕎麦.jpg

数年前には、テレビ番組でお笑いのU字工事が紹介したお蔭で、半年以上立ち寄ることができないような混雑でしたが、今は昔に戻って、適度な混雑で繁盛店には変わりがないです。

冷やし蕎麦と言いますが、汁は暖かくかき揚げが上手く溶けるように揚げられています。丁度溶け切って旨味とコクが倍増するように揚げています。

これも技術で簡単には真似できないのですよ。もう、40年以上食べ続けている僕のソウルフードです。

この写真のものは、大盛りですよ。大きな丼に一杯ですからかなりの量です。都会のコジャレたお蕎麦屋の量から言うと、多分3、4人前はあるかもね。

ブログ 鶏うどん.jpg

次は、翌日(昨日)ですが、先日のから揚げの残りの鶏肉が余ったので、どうしようかと考え、お昼の鳥出汁のうどんにしました。
2人家族ですから、わざわざ麺を打つことは面倒なので乾麺です。

鳥から出る風味が美味しいですね。
食べ過ぎでしょうが、少し小さめのシャケおにぎりを添えましたよ。

ああ、またまたデブの道に邁進してま~す (;^ω^)

そうして、今日の土曜日のお昼は、これでした。

ブログ 焼きそば.jpg

目玉焼きをトッピングしてプチ贅沢。
ささやかなところに喜びを見出す、超庶民的なオジサンです。

では、またね (@^^)/~~~

現役の方は、楽しい休日を大切にお過ごしくださいね。



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

DATE: CATEGORY:オジサンの手料理や外食
たまには、美味しい夕ご飯も食べないとね。

でも、これは、たまたま娘が帰省中に食べさせようと買い置いたお肉ですが、機会が無く残ったので、男2人で食べることにしました。

それ程特上のお肉ではないのですが、いつもよりはかなり高級です。何せ年金生活者ですから贅沢はできませんよね。

ブログ すき焼き.jpg

サシがありすぎると油が舌にまとわり過ぎていけませんが、程よい油は良いですね。

これが、お肉の包装です。

ブログ 珍しく美味しい牛肉.jpg

ボンビーな僕は、こういうのも映しちゃいます。スーパーのお肉しか普段買わず、めったに精肉店に行って買いません。

たまに行っても、牛筋肉や生ラム程度ですからね。

さて、今日の晩酌はどうしようかとしばし考え、焼酎お湯割りにします。
焼きイモ焼酎になります。甘くて香り豊かで女性でも美味しく飲めるかもしれませんよ。

ブログ 焼き芋焼酎.jpg

お湯割りを3杯飲んでしまいました。正直に申告すれば、調理中にジントニックを1杯飲んでますから呑み過ぎですね。

すき焼きだけでは野菜不足になるし、キャベツが1個500円もして買って来ているので大切に食べねばなりません。

ブログ ポトフ.jpg

寒い時期ですから、簡単なポトフですが、温かく美味しく食べられます。野菜は、ジャガイモ、カブ、ニンジン、玉ねぎ、キャベツと出汁が出るようにウインナーを入れて煮込みました。

すき焼きの野菜を入れれば、今日だけは結構沢山の野菜が摂れましたかね。

本当は、毎日工夫して野菜を食べねばなりません。少し注意してみます。

では、今日は那須のオジサンの夕餉の一コマでした。

四畳半で、優しい笑顔の方としっぽりと鍋をつつきたかったなどと妄想は言いませんよ~ (#^.^#)

じゃあ、またね (@^^)/~~~




にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。




DATE: CATEGORY:写真
さて、雨が降っています。

写真のご指導を頂いている雑誌の記事には、雨でも撮るものあり、出掛けるべしとありますが、軟弱でこの冬で寒いので家の中に籠り、ヒーターをガンガン炊いてぬくぬくと過ごします。

灯油代もバカにはなりませんが、食い物のレベルを下げても寒さには勝てず優先させています。

北の方の方だと、灯油代も月に6ケタに届くそうですが、僕はお恥ずかしいながら、清水の舞台を飛び降りる覚悟でも、5桁もかなり手前の方です。その位でグジグジ言うなと言う声が聞こえそう (;^ω^)

で、新聞テレビも飽きて、お写真のお勉強です。

ブログ 写真お勉強の雑誌.jpg

毎月取っている雑誌と夜の風景を撮る方法をご教示願っている雑誌を見ながら軽くお勉強。
読んでいても、とっさの現場ではパニック状態になったり、すっかり忘れたりで上手く撮れないのですが、カメラと一心同体になって時間を使っているときは、それはとても素敵で嬉しい時間なので、それだけでもカメラには感謝です。

それなりのカメラを買って撮影しているのは、亡くなった妻が生前に後押ししてくれたお蔭で、亡くなった2年目にやっと購入し、今年で3年目に入りますかね。感謝しています。

独りで出歩くのは、生前は別に何とも思わなかったのだけれど、一人になって初めて、母港が無くった様な不安定さが心細く悲しいですよね。

夜はやっぱり主夫ですし、夕食は大切なので作りましたよ。

2018 1 17 ブログ 唐揚げ定食.jpg

夕食は息子の大好きな唐揚げを作ります。これは自分で言うのも何ですが、かなり美味しく上手にできましたよ。
昼だって、息子の面倒な注文にこたえ、サンドイッチを作ったのですよ。

ハム、チーズサンドですが、ただ挟むだけでなく、トーストしてバターを塗り、今度は再びハムと溶けるチーズを乗せてまた焼いてサンドするのですよ。

晩酌は、ハイボールを数杯ですが、巷で五月蠅いオリンピックにかこつけた訳ではないのですが、

ブログ カクテルのオリンピック.jpg

これは、カクテル名では「オリンピック」
オレンジ味ですね。

ブランデー、オレンジキュラソー、オレンジジュース(僕は、普通のジュースで代用)を、それぞれ入れてシェイク。
口当たりも良いので女性向けですかね。でも、多分、アルコール度数は25度程度ありますよ。


こんなことしてて、寒い冬の1日が終わり、那須の夜が更けてきましたよ。

僕も、前日のゴルフ遊びでお疲れでしたので、家に籠って休養は丁度良いインターバルになりました。

でも、そろそろ出かけて、撮影したいですがね。

では、今日はこれにて御面なさい (@^^)/~~~




にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。



DATE: CATEGORY:写真
家での練習もまだ1度だけですが、まずは安全で交通便が良く、明かりが少なそうな場所を探しに出掛けました。

一応心づもりはあり、得意な河川方面です。釣りを少々する関係で土地勘はありますからね。

広い場所で大きな道へも至近距離、ありました。

勿論、那須連山を入れた星を撮りたいのでそれは外せません。

2018 1 15ブログ 那須連峰のロケハン.jpg

ここでも、問題は真ん中に携帯か何かの電波中継アンテナあることですが、夜ならそれほど目立たないような。

何はともあれ、広い駐車スペースがあり、良さそう。
近々、お天気と体調とを見極め、晩酌を相当遅らせて遊んでみたいと思います。

と、見ると、少し遠くにシラサギが河原で一人石の上に止まっています。
そーっと、近づいて行きましたが、葦原の陰で逃げたことが分からず進んで行ったら既に逃げた後 (≧▽≦)

諦めて車に戻ると、また白鷺が飛んできて150メートル先の河原の石の上に止まります。
ついで、色の違ったサギもデートか何かすぐ傍に降り立ちます。

2018 1 15 ブログ シラサギとアオサギのデート.jpg

今度こそはとかなり静かに近づいて行ったはずなのに、青いサギが飛び立ってしまいました。何とかそれなりに撮れたよう

僕は、まだ中望遠レンズしか持っていないので、今日の絵は半分以上切り捨てたトリミングですので、悪しからず。

そうしたら、シラサギ君も続いて一緒に飛び立ってゆきます。

2018 1 15 ブログ シラサギ逃走.jpg

「シラサギや 優美に生きろ 寒の空」 (澱のようにたまった人生の垢をそいで、美しく生きて行きたいですね。自分に見立て声を掛けました)

綺麗な飛行を撮ることはできませんが、何だかとってもこの撮影行為自体が楽しいです。
ワクワク感が何とも嬉しいです。

鳥の撮影を目指そうとは思いませんが、一人遊びとして写真は楽しいですね。
ただ、出掛けるまでは少しグジグジして、無駄に時間のアキができますがね。行けば、撮っていれば嬉しくてつい微笑んでしまいます。

例えるなら、美味しいものを食べて、思わず「うふっふ、むふふ」と他人には気持ちが悪いと思われそうな笑顔と、小さな声が出て仕舞います (*^^)v

帰りにに、河川の土手を歩いていたら、可愛い帽子が落ちていましたよ。

2018 1 15 ブログ 忘れられた帽子.jpg

まだとても綺麗で素敵な毛糸の帽子、多分お子さんのだと思いますが、届けるすべがないので、なるべく汚れないように枯草の上にそっと置き直しました。

気が付いて、取りに来てくれるよう願っています。

空き時間を利用した、ほぼ2時間も使わない楽しい時間を過ごせました。

那須の自然に深く感謝 \(^o^)/

では、今日はこれにて これから大寒へと向かい益々寒くなってゆくでしょうが、皆様お身体を大切に (@^^)/~~~



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。


DATE: CATEGORY:写真
夜を迎え、那須のオジサンは、いきなりまっ暗な所に行って星を撮るのはあまりに身の程知らずと。

で考えたのは、家のベランダなどで少しイメージトレーニングをしてからでも遅くないとチャレンジしましたよ。

田舎の都市ですが、それなりに明かりがあって真っ暗と言う訳にもいかず、多方面から光が侵入しますが、まあ練習にはなるでしょうよ。

2018 1 14  ブログ オリオン星座の練習写真.jpg

まずは、南東にあるオリオン星座を撮ります。2階のベランダからね。
有名すぎる星座ですが、やっぱり形と言い、冬のキリリとした夜空の星は、色んな思い出と相まって大好きな星座です。

僕の大好きなイチョウと一緒に撮ってみました。

直ぐ近くには、薬屋の看板が強烈に煌々と光を放っており、カーテンをしなければ我が寝室も明るいくらいで、所謂僕には「光害」ですが、撮影にも悪影響をもたらしますね。

合間に、これまた大好きな飛行機が点滅しながら北へ向かう様を、ある意味憧れのような眼差しで眺めていました。

今度は、北方面の外階段の踊り場で撮ってみます。

2018 1 14 ブログ 北斗七星の写真練習.jpg

こちらも、アパートや学校の強烈な防犯灯の光が襲ってきます。学校の方は、午後9時で消灯のようですから、深夜なら北極星を入れて綺麗に撮れるかも。

取りあえず北斗七星を撮ってみました。

楽ちんなのは、家から出入りしながら撮影できるので、焼酎のお湯割りを手に撮りましたよ (#^.^#)

ちゃんと外に行って撮ろうとすればこんな体たらくはできませんね。

果たして、ブログに載せた写真は星まで判別できるのかなぁ?自分のパソコンで見ると何とか映っているようですが。

1回目でしたが学んだのは、シャッターの時間の調整が問題のようです。勿論、ピントなどいろいろ勉強しなければなりませんがね。

でも、結構楽しそうで、ちゃんと学べば、夜桜や夜の山や木々、空など色んなものが撮れそうで、少しだけワクワク感を味わいましたよ。

先生が居ないので自己流ですが、これが僕流なので、試行錯誤しながら楽しんで行きますね。

さて、適当な夕食で晩酌をしっかりしてお腹の中から温まります。

2018 1 15 ブログ  鳥とキノコのニンニク炒め、カレー風味.jpg

ドア一枚で温かい家の中ですから苦にならずにできました。

本番で、外に行くときは防寒対策を怠りなく、風邪をひかない様にしながら、かつ、夜間になりますから事故など起こさないよう安全に気を付けて楽しみますね。

簡単に、僕がこけてしまって良い家庭環境にはないので、毎日元気で主夫も出来ないといけません。
遊びと主夫業を両立しながら楽しんで行ければなぁと今思っています。

暗くならず、悲壮にならず、出来ればケセラセラと過ごせればね。

でもねぇ、結構心配性だし、真面目すぎるし、気配り目配り上々、準備万端にしないと気が済まない「マメ」な性格なので、言うは易し行うが難しなんですが、遅まきなんですがこの性癖を改善しないとね。

では、今日も相変わらず長くなりましたね。御免なさい。

ブログにお付き合いして頂いてる方皆さんに感謝です。ブログ作成だけではなく、味気ないはずの那須のオジサンの、ちゃんと生活の励みになっています。末永くお付き合い頂ければ幸甚です。

じゃあ、また明日 (@^^)/~~~



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。


DATE: CATEGORY:オジサンの手料理や外食
冬はやっぱり寒いので、どうして家に籠りがち。
別に雪があって出掛けられない訳でも無いですし、市域でも北の方の山沿いに行かねば車の運転上は全く問題なし。

多分東京近郊とそれほど変わりは無いと思います。気温は、少し寒いですがね。

僕は、ほぼ冬生まれ、寒さに強そうですが、寒冷ジンマシンが夏の海水浴場でも風に吹かれれば出る軟弱体質。寒さ大嫌い!!!

ブログ 残り物の肴.jpg

でも、不思議ですが、50歳の時に悪性リンパ腫になって、もうこれで人生お仕舞だと諦め、最後の抵抗として地元ではなく、国立がんセンターに入院し治療を始めたら一緒に体質が変わったのでしょうか、寒冷ジンマシンは無くなっています。

加えて、もう20年弱も生きていてます。
同じ病気の後輩は亡くなってしまったので、罹患した部位が少し違ったようですが、しぶといですよねぇ。

今度は死ぬかと思いませんでしたが別のガンに罹ってしまいました。がんの知識は、少し古い知識でしょうが、ちょっとだけ蘊蓄は語れます。

まあ、妻には貢献できず忸怩たる思いは今も感じてますが、申し訳ないですが、僕はしぶとく生きていますので、妻が不憫です。

妻も長いこと共稼ぎとして、子育てや面倒な姑との気まずい付き合いをしながら、一所懸命働いてきて、これから楽が出来るという時期でしたからね。

申し訳ないと思います。

さて、晩酌の話。

ブログ お湯割りイモ焼酎.jpg

節操がないので、僕は何でも飲みます。毒で無い限りとウソぶいていますがね。

今日も、色々呑んじゃいましたよ。

ブログ 火鉢でないのが無念.jpg

先ほどのは、焼酎。
これは、日本酒の熱燗、心なしか美味いねぇ (*^^)v

とどめは、これですね。

ブログ 締めはやっぱりウイスキー.jpg

晩酌としては少しやりすぎだねぇ。

今日は、こんな進み具合でしたよ。

ハイボール(写真無し) ⇒ 焼酎お湯割り ⇒ 日本酒熱燗 ⇒ ウイスキーオンザロック ですから、誰も注意してくれないのを良いことに呑み過ぎかも。

では、これにて、今日は〆ますね (@^^)/~~~

(追 伸)

晩酌ではなく、たまには那須の風景を早くお伝えしたいです。ブログのタイトルとかなり乖離してますよね、反省!

勿論、それも、何でもない普通の観光地的でない、ジミだけど心豊かな那須の生活の光景ををね。

それが、ここに住む魅力ですから、上手く伝えないとね。これから精進して努力しますねぇ。





にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。


DATE: CATEGORY:写真
那須のオジサンは、前日の夜の内には、カメラバックに一式(そうは言っても大した装備品は無いのですがね)を詰め、僕の服で一番寒さ対策には強い、ちょっと重いハーフコートなどを準備し、いざ寒波に負けず我行かんとしていたのですがね。

結果は体たらく、ほぼ、被介護老人のようにベット周りで1日を過ごしてしまいました。

意気込みは、朝日を撮ろうかな、夕方のブルーモメントを撮って、そのまま星空も撮ろうかななどと意気込みだけは一人前だったのですが、すっかりぬくぬくオジサンとなり部屋をガンガン暖めて撮り溜まったビデオや、「西郷どん」を特集にした雑誌などを読んで自堕落に過ごしてしまいました。

ブログ 寒すずめ.jpg

ベランダの向こうにベットからも見えるイチョウの木の天辺に雀が留まっています。

わが身を思って、ヘタな句を読んでみます。

「寒すずめ  夜は帰って  冷ふとん」 (これは、僕だけのことかぁ)

冬の夜は、やっぱり特に寂しいですよねぇ。秋が、古典的にはもの寂しい季節になっているようですが、やっぱり寒い冬ですよね。

この心、判る人は居ますかねぇ。

2018 1 12 ブログ 夕食.jpg

夕食は、息子とは彼の体調の関係も有り、時間が合わず別々になることが多く、結果としては孤食です。
でも、そんなに侘しい夕食でもないですし、それなりに楽しい夕餉にしていますよ。

正直言えば、テレビでは出てくる3世代が揃った賑やかな夕食などは羨ましいですけど、無いものねだりですしね。

ブログ 栗焼酎 ダバダ火振.jpg

やっぱり晩酌が僕の友達になってくれてますかね。

嬉しいやねぇ、これも娘のプレゼント。美味しい焼酎ですね。栗の焼酎ですが、一度きりしか行ってませんが、四万十の清流の素敵な雰囲気が伝わってくるようです。

今までで、何処が一番良かったですかと聞かれれば、四万十から伊予の国当たりですかねと、躊躇せず応えます。


四万十、中村、宇和島、その間の人間の地道な努力の大切さを教えてくれた切り立った石垣づくりの天まで登るような段々畑。
最高の場所だと思います。

これ以上は、思い出に耽りそうなので、これにてまた明日 (@^^)/~~~



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

DATE: CATEGORY:オジサンの手料理や外食
那須のオジサンは、晩酌命とまでは言いませんが、ほぼ皆勤賞、否、多分皆勤賞です。

ですから、お酒が無くなったら、味りんでも呑む勢いと言って現役の時には悪ぶっていました。

どこかのご主人とは違ってお酒は元々自分で用意するタイプ。

呑むお酒の趣味が現役最終番を迎える頃変化してきて、ハイボールを始めました。

ブログ ハイボールのパターン.jpg

ウイスキーは白角、ハイボールの流行が始まる直前からですかね。現役の時には仕事がらみでも宴席の付き合いが多く、ハイボールを頼んでも仲居さんが良く作り方が判らなかったり、炭酸が無かったりしてました。焼酎派の人は沢山いましたが。田舎ですからねぇ。

これは、ラベルは「白」ではないですが、中身は白角ですよ、詰め変えています。

晩酌ですから、簡便にするので生レモンは用意しません。

ハイボールを宴会や晩酌で呑むようになってから、しばらく後、極若い時分に呑んだジンライムやジンストを思い出して、炭酸系が好きなのでジントニックに辿り着き、晩酌の両巨頭になっています (^_-)-☆

ブログ ジントニックのパターン.jpg

ジンは気分次第で色々替えていますが、さてどれが好きかと問われても、判りませんと言うしかありません。
レモンと同じ理由で生ライムは用意しません。

カクテルとは違って計量はしません。目分量だし、薄めにするよう心掛けています。

で、呑み足りないときや気分によっては、焼酎にします。
冬ですからお湯割りです。

ブログ 焼酎お湯割りのパターン.jpg

大河ドラマの「西郷どん」が始まりましたので、鹿児島県の出水の焼酎を並べてみましたよ。

わが故郷のここは、西郷に縁があり、明治期の開拓により開けたところで、弟の西郷従道の別荘があり、地名も東京を模して市街地中心部は「永田町」と言います。(「銀座」と言う地名はありませんよ)

で、本当に好きなのは、日本酒なんです。美味しいのですがどうも二日酔いや翌日の寝覚めが悪いのです。
水と一緒に呑めば良いなどと云う知識は無かったしね。

ブログ 焼酎お湯割りのパターン.jpg

まあ、そんな訳で、この他にもビールも大好き、ワインだって好きだし、紹興酒だって飲んじゃうし、これじゃただの呑兵衛オジサンだね (;^ω^)

でも、飲んで暴れたことは経験が無いし、声がでかいのは呑まなくてもだし、それなりにお酒を楽しんで暮らしてきましたし、これからもですかね。

ただし、味音痴ですから、お酒の蘊蓄は語りませんよ (#^.^#)

では、今日はこれにて 乾杯!! (@^^)/~~~



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。


  
DATE: CATEGORY:写真
那須のオジサン、昨日は娘を九州へ送り出し、寂しさを紛らわせる訳ではないのですが、直ぐに頼まれた荷物をクロネコヤマトへ持ち込み。

帰って来てから、あまりにも天気も良く気温も高そうなので、布団を干し、枕や布団のカバーを外して早速洗濯。
イヤー、自分ながらせっせと主夫しているねぇ (^_-)-☆

今日も、2日目の布団干しをして、夏までしまい込みます。

ブログ 布団干し、でも、曇ってきたぞー.jpg

「主婦いらずですねぇ」などと褒められたいとは思いませんが、人とおり家事ができて,それ程不便も大変さも感じませんので、妻に先立たれても、その点だけは不幸中の幸いですね。

妻の調教の賜物かな?などと減らず口を叩いたりしてね (ノД`)・゜・。

勿論、外へ出てご夫婦が楽しそうに遊んでいたりするのを見ると羨ましく思うのは避けがたいですが。
これも、段々に慣れて、お一人○○と言うようなことを積極的に出来るようになりたいですね。泣き言を言っても誰も助けてはくれないのですから、楽しんだもの勝ちにならなくては。


昨日は、安定したお天気なので、少しの時間は外出できるだろうと、昼ご飯を兼ねて近間に出掛けました。

2018 1 11 ブログ 那須連山の冬景色.jpg

家から10分も出掛けないうちに何だか曇り出してきました。

急ぎ脇道に入ってカメラを出しスナップ。
今年は心なしか、那須連山の雪が多そうに思えます。

真っ白な右奥の山の方は、隣県の福島県会津地方との境界の山です。

ここら辺までに雪は降ってしまって、関東平野の北部側までは雪を運んではきません。その分、強いからっ風になって冷風が吹き下ろしてきます。

田畑が乾燥していると、猛烈な土ぼこりを上げて視界が不良になることも有ります。
合併して広くなった市域ですが、北部と僕の住む南部では相当の温度差も、雪の量も違っていて別の生活圏のような感じさえします。

観光分野は、この山岳部近くの方が主力ですが、冬期間はお客も少なく閑散としています。こんな時こそゆっくり温泉にでも入りに来て頂ければ嬉しいです。

この前にあった新聞報道では、温泉の周知度が上がったと関係者は喜んでいたようですが、宿泊客は本当に回復してきているのかなぁ、僕の目からすればどんどん廃れてきているのではと心配があります。

閉館した温泉旅館も目立つようになってきましたし、何処かのチェーン店のような温泉ホテルに買収され、温泉情緒は望むべくも無く、バイキング形式の廉価なホテルだけが何とか維持しているようですね。

出掛けたときの意気込みはどこへやら、すぐ取って家に帰り、空を眺めて悩むこと暫し、お天気の様子を家で見ながら、昨日は、のんびりすることに変更。

今日もお天気は良いのですが、空気も冷たく少し風も有るので、病院の迎えと布団の心配も有るので自宅待機。

お昼は超手抜きです。

ブログ 超手抜きのランチ.jpg

麺好きな僕は、カップ麺でも良いのです。侘しさは感じませんよ。

昨日も手抜きのブログでしたが今日も、昨日の過ごし方も、今日も全て手抜きでした。

唯一良かったのが、昨日の夜は宴会で寂しさを感じる時間が無かったということ。

午後は、天気の様子を気にしつつ、音楽を聞いて過ごします。独特な感性の持ち主の女性歌手の「中島みゆき」さん。

ブログ 独特な感性の中島みゆきさん.jpg

最初はあくの強そうな歌手だと思っていたら、結構、思いは熱く優しいではありませんか。時々聞いて元気をもらいます。

でも、これも数日過ぎれば慣れてきて、いつも生活のサイクルに戻るだけです。
食事作りは、少しは手抜きになりますが、主夫業は、今の僕の生業のようなもので、それなりに楽しみつつやって行きますね。

(話を転換します)

僕の場合は、今日あったことは明日ブログに普通なら載ります。たまに、当日、数日後も有りますけどね。

駄文なので書くことには苦労しないのですが、その前に写真を撮りその整理、加工をしてからになるのでどうしても翌日以降になりますよね。

(また戻って)

では、現役で働いている方は、今週は1日少なかったので少しは楽に週末が来た感じがするのでは?
僕は基本いやいや仕事をしていたので、休日と言うオアシスへ早くたどり着きたかったですねぇ。

あれぇ!、「では」が重複しましたが、本当に、では、また明日 (@^^)/~~~

新年の抱負を、もう既に忘れている感じ。
頑張れー!僕。



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。



copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ