FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
今年はどういう年だったかなぁ?

自分に問いを発しても、何だかどういう年だったか上手くまとまりません。

まあ、一応元気で過ごせたので良しとします。

元気が何よりですからね。

そんな訳で、恒例の元の職場の仲間とのゴルフをしてきました。残念ながら、少しづつ参加メンバーが減ってきていますが、何とかコンペになりました。

帰って来て急ぎ年越し蕎麦も10人前ほど打ちました。息子たちの恒例の年越し宴会があり、それに持たせるのがほとんどですがね。家に残すのは2人前分ですね。

御節のほとんどは昨日の内に準備しました。主夫は、暮は大忙しですよ (≧▽≦)


さて、1年を少しは振り返ってみますかね。

今年は酉年でしたが、鳥のように羽ばたいたわけでもなく、でも、落下して怪我したこともなく、地道に地べたをはいずり回って過ごして来ました。可もなく不可もなくでしょうか。

で、今度は犬にバトンタッチですね。

2017 12 31 ブログ 干支の橋渡し.jpg

この絵のようにスムーズに「箸(橋)渡し」が出来るかな?(ちょっと変?箸はつま楊枝のようだねぇ)

来年は、何か良い年でありますように祈るばかりです。

折角の戌年なので、我が愛犬のランディが生きていたら楽しかったろうなぁとしみじみと思い出しています。

ブログ 行く年に乾杯、来る年をランディと祝って.jpg

ランディと一緒に乾杯です \(^o^)/

竹輪が大好きだったので庭のお墓に供えてあげましょうか。

ブログ 我が家の菜園に舞い降りたキジ 2017 1 2 正月.jpg

今年の1月2日には、こんなキジが、住宅が密集してきて自然が無くなって来ているのに、我が狭い菜園に来てくれたのですが、特段の吉事は無かったですねぇ (;^ω^)

吉事()が有ってもいいのになぁ。

でも、しかし、「無事これ名馬」と言う言葉も有るけど、ちょっと例えが違うようですが、家族がそれなりにですが無事に過ごせたので良い年であったと総括しますね。


さて、年末年始は九州の豪雨災害の福岡県から娘が帰省しました。
この駅弁部分は、大晦日ではないですよ。27日ですね。

ちょっとブログに載せようとしていたら、忘れて大晦日になってしまったのでここに挟んでいますよ。

優しい娘で、この前に京都へ一人旅に出掛けたときに、東京駅で買い損ね、車中のお昼に食べられなかった「崎陽軒のシュウマイ弁当」を買って来てくれました。

ブログ 娘のお土産の駅弁.jpg

嬉しいですよねぇ。
おつまみにしつつ晩酌を済ませましたよ。

この他には、大好きな本場の辛子明太子、東京では真澄の利き酒セットを買って来てくれました。
これは、明日のお正月に呑むことにします (#^.^#)

持つべきものは、やっぱり娘だねぇ。

一緒に暮らす息子なんかは、全く毎日世話になっていることを何の感慨も無く暮らしているもんね。

男の子は、そういう所がありがちですが、目配り、気配りが出来ないと世の中上手く渡っていけないのだけどねぇ。


では、今年も大変皆様にはお世話になりました。
勿論、ブログに訪れて来てくれる方、過分にもメッセージで励ましてくれる方なども、お顔は存じ上げませんが励みになりました。

深く深く感謝申し上げます。

来年も、拙いブログをコツコツとお伝えできればなぁと思っており、よろしくお付き合いして頂けたら幸甚の極みです。

お正月三箇日は、日中の大半を、妻が大好きだった駅伝(社会人のニューイヤー駅伝、箱根駅伝)を見続けながら、お酒も頂きながら過ごすことになるでしょう。

勿論、ブログも、合間に書いてね (^_-)-☆

1年って本当に光陰矢の如しだねぇ。

では、また来年、明日かなぁ  (@^^)/~~~

年越し蕎麦は、除夜の鐘など待っていられないので、早めに食べるとしますかね。紅白歌合戦も少しは見ないと世の中の話に着いて行けなくなるので覗いてみます。




にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。


スポンサーサイト



DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
今日のブログは、鷲子山さんの「フクロウ」を沢山お目にかけますね。

まずは、日本一の大きさと言うそうな、

ブログ 日本一のフクロウ.jpg

確かに大きいです。
で、フクロウの話ですが、「不苦労」と掛けてあって苦労知らず、幸せになるという縁起ものだったのですね。

日本の神社仏閣でも、ダジャレの様な掛けてある縁起物がありますから珍しくないのです。

我が家の昔使っていた井戸を埋める時なんかは、「梅て良し」と言って、「梅の枝」と河原なんかに有る「葦(よし)」を放り込み、祈祷上げて埋めたのですからね。まあ、そんなもんですよ (^^)v

ブログ お母さんに抱かれて安心.jpg

可愛い子(特に、人間の女の子をさしているのではないですよ)が大好きな那須のオジサン、色々目移りがしてどれを紹介するか迷うところですので、写真を中心に多く載せますよ。

お母さんに抱っこされて幸せそうです。

ブログ かぼちゃの中に居るのかな?.jpg

かぼちゃの穴に入って雨宿りかな?

ブログ きりりと凛々しいフクロウさん.jpg

きりりとしたお顔の青年もいれば、次のお顔は…。

ブログ とぼけた味のフクロウさん.jpg

とぼけた味で何だか癒してくれるような。

ブログ 兄弟なのかな? 仲良しだね.jpg

子供の頃に寒さ除けに、おしくらまんじゅうをしたけど、仲良し兄弟でしているのかなぁ。

ブログ 子供3人は立派だね.jpg

少子化対策に貢献していますよね、3人も育てているご家族ですから表彰しなくてはね。

ブログ 仲良し3人組 フクロウ.jpg

我らよく3人で旅をすることがあるけど、こんな感じかなぁ。
となると、くそ真面目で詰まらないオジサンの僕は真ん中。さて、両脇はA君とS君、どっち?

ブログ 大きなお目目の僕ちゃん.jpg

この顏、愛くるしくて可愛いので、亡くなった我が家のミューと名付けた猫の子供の頃を思い出し、ホロリとしちゃいました (;_;)

幾つ載せるのかと叱られそうだからやめますが、最後に。

ブログ ニューウエイブなデザインだね.jpg

新しい風を吹かせて登場したニューデザインですよ。
恋人の二人。

良いよなぁ、羨ましいよなぁ、ね。
多分、オジサンからは、賛同者多数!

それでは、沢山フクロウを見て頂けた方は、これから先は(不苦労)で過ごせること間違いなしで~す!

見限って途中で立ち去った方は、ちょっと心配 (;^ω^)

と言う訳で、那須のオジサンは、神社のご利益のことはすっかり忘れて、フクロウちゃん達と遊んでしまいましたとさ ( ^^) _U~~

じゃあ、またね (@^^)/~~~

ああ、今年も終わっちゃうのかよ~!
ろくなことしなかったような感じ。



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
いよいよ年末も押し詰まってきましたね。

今年は、酉年でした。
我が家の小さな菜園には正月早々の2日にキジが姿を見せて、今年は縁起が良いかなぁと思っていましたら、そうでも無かったです。

でも、今のところ自分と子供の3人は元気で一応暮らせているので、良しとしなくてはね。

強欲はいけませんものね。

ブログ 鷲子山神社 県境.jpg

おやじギャクを噛ませたわけではないのですが、酉年おさらばですからね。
「鷲子山(とりのこさん)上神社」へと出掛けました。3ケタ国道ですから、それ程混んでも無く、信号なども田舎なので少なく家から1時間程度のドライブです。

隣の茨城県側から車で上り、栃木県側に下ってくるルートです。公安指定の一方通行ではないのですが、道が狭いのでそう指示看板があります。

まるっきり県境の立地です。
標高は500メートルまでは無いのですが、結構な山道を進みます。

ブログ 鷲子山神社 山門.jpg

境内に着いたら右手に登って行くと、立派な山門が。
手水舎には、ご神水を吐き出す龍もお役目を担って水を流しています。

ブログ 手水舎のご神水.jpg

で、やっぱり、阿吽像は大好きなので狛犬の方だけ登載しますね。山門の中の両脇の武士の方はカットしますからね。

ブログ 阿吽像の狛犬(阿).jpg

上が、「阿の像」です。
で、下が、「吽の像」ですね。

ブログ 阿吽像の狛犬(吽).jpg

ここまでの写真を見て、気になるものがあったのでは?
「フクロウ」ですよね。神社の字が、「鷲」なのにね。

この件は、申し訳ありませんが、紙面の関係で明日のブログに集約しますね。
僕の大好き~な可愛いフクロウちゃんも多く登場させますから。

では、先へ。

ブログ 山門の県境.jpg

この山門の結界をまたぎ、本堂への階段を上がって行きます。

山の上なのですが、静かではないのですよ。スピーカーを使って音楽を流しているので観光地の様相ですよね (;^ω^)

少し興ざめではありますが、年末年始の参拝客が多いようでその準備も着々とやっていて、稼ぎ時ですから、しかも「師走」と言うくらいですから、世事とかけ離れてはいられないのでしょうね。

ブログ 鷲子山 本殿.jpg

頂上には本殿があり、敷地が狭く参拝の待ち場所にはこれでは少なすぎて大変だろうなぁと余計な心配をしてしまいました。

裏手には、寒椿が沢山植栽されています。

ブログ 寒椿も盛りの終盤.jpg

椿は盛りを過ぎて終盤のようです。
その下には沢山のアジサイが枯れ枝を見せていたので、6月頃はこれが売りの、花の神社として売り出しているのかもね。

2017 12 22 ブログ とりの子山参拝の女子.jpg

この本殿の、左手の小高いところには、日本一のフクロウの像だと言っているものがあり、その下をくぐって行けば社があります。

やっと、若い女性を見かけたので、ちょっと後姿を拝借。

ここにきて、写真にフクロウが多く登場して仕舞いましたが、明日が本番ですので、説明もアップの像も今日はありませんよ。

では、今日はこれまで (@^^)/~~~

年始は凄いことになりそうだから、もし参拝する人いたなら覚悟して車を運転していって下さいね。



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

DATE: CATEGORY:オジサンの手料理や外食
珍しく昼ご飯を食べに息子と一緒に出掛けます。

息子も他の用事があるのでそのついでに付き合ってくれるという訳です。

僕も、クリーニングを預けてあるのを忘れていて、ふと思い出しそれを取りに行くついでに、斜め向かいのところにある大好きなお蕎麦屋さんへと思っていたのを、話が合致したのです。

さて、出掛けます。

「ありゃー、ガビーン!」
どういう訳だか、今日に限って「臨時休業」という、冷た~い張り紙が表にありました。

で、息子が家に持って帰って食べられるものをと行先変更。

ブログ ランチ モスバーガー.jpg

イヤー、珍しく、こんな若者風なものをご馳走になってしまいましたよ。息子の発案なので息子持ち、しかも、少しお高い「モスバーガー」。

妻も結構この系統が好きで、マックは時々、たまに、カーネルサンダーさんのチキンなどを買って来てきくれましたね。
僕はこの系統の買い方が好きでないので、近づきたくないのです。

歩いて5分も掛らないところに、田舎なのにどうして出店してきたのか分からないけど、外国から乗り込んできた有名なコーヒー屋さんへも、まだ行けて無いのですよ (≧▽≦)

旅先の別な街で妻と入ったことがあるのですが、一人ではどうもいけませんねぇ。

で、遊び部屋に戻って、齧りながら窓の外を見ていると…。

ブログ 札幌行きのANA貨物便が行く.jpg

素敵な青空にちぎれ雲。

あれ、極小さく飛行機が近づきつつ北の方へ。
着けっぱなし標準ズームで撮りましたが、あんまり小さいのでトリミングしてごまかしましたよ。

多分、那須の上を飛んで、北の札幌に向かう貨物便だと思います。
時に、コメ粒ほどの小ささですが、青空の中を機体をシルバーの反射光を発して飛んで行く様は、美しいです。

時に、低いところを飛んでいるときなんかは、もっと嬉しくなってしまいます。

そうそう、思い出しましたよ。
勤めから帰ってくると、今頃はすっかり真っ暗で、でも、愛犬のランディは散歩を待ちかねているので、出掛けていました。17年間もね。

そのきに、小さな音が空から舞い降りてきて、その少し先の方を見上げると、群青色のビロードのような空を、オレンジ色の様な点滅光を発しながら、まるで、ミズスマシのように空を泳いでゆく機体を、憧れのような気持ちで見ていたものです。

今日は、この後の夕食も、息子が昨日から煮込んでいたお肉料理をご馳走してくれましたよ。
いやー、珍しく嬉しい一日でした。

ブログ 豆油肉.jpg

広州かどこかの料理のようですが、豚の角煮の様な、ブロック肉の煮込みですね。
初めてにしては、結構美味しく頂きましたよ。残ったタレと言うかスープは、醤油ラーメンに十分使えるほどのお味でした。

簡単な副菜とお味噌程度を作ればいいのですから、息子の父ちゃん孝行と言ったところで、素直に感謝しますね。


そうそう、話は全く飛びますが、育成中の鉄瓶、無駄にただただお湯を沸かし続けていますが、少しは内部に湯垢が付いてきてそれなりに育ってきているような。

ブログ 鉄瓶の育成途中の様子.jpg

中は触るなとあったので触りませんが、水を入れる時、はらりと剥がれてしまうことが未だあるので、まだまだ分厚くしないといけないのでしょうね。

ちゃんとそれなりに育ったら、次は火鉢を手なずけて合体させたいですねぇ (;^ω^)

大人の、和のお酒飲みを、独りぼっちですが、静かに味わってみようと目論んでます。

炙った一夜干しのイカか、ショッパイ目刺しか、はたまた、塩を振っただけの小さな角切りした牛肉2切れ、これと、ちょっと温めただけの湯豆腐で、ネギを一杯にして、チビチビやりたいなぁ。

こんな呑み方が出来るオジサンでもオバサンでも良いから居ないかなぁ。
静かで、話題が色々ある人か、又は、無くても僕の心が判って静かに聞き役になってくれる人でも良いなぁ。

さて、少し妄想を浮かべてしまいましたが、今日はこれにて (@^^)/~~~



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

DATE: CATEGORY:ゴルフ(ヘタの横好きの)
今朝は、朝の内雪が強く降って来ていくらか積もりましたが、10時には止んできて道路部は解けて無くなっています。

昨日も、大晦日も押し迫ってきていますが、呑気にゴルフ。

リタイア組ですし、暮の家事作業のご指導を頂くはずの妻も天国で楽しくやっているだろうし、遊んで頂ける人が、誘ってくれる人が居るだけで嬉しくて、ほいほいと出掛けてきましたよ。

暮の掃除などは、超簡単に済ませてあり、何も寒い季節に頑張る必要なし!(温かくてもやらないのですがね)、身体に悪いよねぇと言い訳しつつ手抜きです。 

ゴルフのお昼は、定番のラーメン系統です。

ブログ ゴルフ場のランチ.jpg

僕は、基本お昼は麺類が良いのですが、普通のゴルフ場にはラーメン系統は何か1品はメニューにあります。

勿論、我がホームコースにもあり、途中で味噌ラーメンが良いなぁと、お腹がすいたので呟いていたら、見事あり、はたまた、注文を取りに来てくれる女性は、僕が必ずラーメンを頼むことも知っているので、直ぐ注文が通ります。

野菜がいっぱいで、味噌ラーメンは好物ですが、日頃の僕のオヤジメシが野菜少なめなので助かりますねぇ (^_-)-☆

大変美味しく頂きましたよ。

一方、ゴルフは厳しかったですよ。スコアと言うか、技術的にというか、体力的にというか、.兎に角、難行苦行なんですよ.(≧▽≦)

ブログ ボルフ場の霜柱.jpg

ゴルフ場は、このシーズン、こんなですからね。
ああ、おお、寒い(さぶい!)

でも、自然は豊かですよ。

ブログ キツツキの穴.jpg

高さ2メートルほどのところで、しかも、コース内で人やカートが通る通路の脇にキツツキが掘ったのですよ。
何時掘ったのですかね?綺麗で、見事な穴です、この仕事は立派!!


僕らのゴルフは何だかね、この150ヤード云うのが一つの基準で、残り距離の表示ですが、ここら辺から上手く打てるかどうかがスコアの良し悪しに関係するような。

ブログ この距離がポイント.jpg

この写真のところから打ったわけではなく、ちゃんと左の綺麗な芝の上からですが、見事に使っていないグリーンの方に乗ってしまいした。本当に下手くそですよねぇ。

少し前までは無かったのですが、この頃は、リタイア組のご夫婦が2人でプレーしているのを多く見かけます。
本当に同じ趣味を持って、何時までも仲良く遊べるのは羨ましい限りです。

でも、何時も誘ってくれる師匠がいて、加えて道具まで無償で調達してくれる優しい人で、本当に感謝していますが、期待に応えられないスコアであることが、ちょっぴり申し訳ないのです。

なら、ちゃんと練習しろよ!とね。判ってますけどねぇ。
それも、少し嫌なんですよね。散歩が目的、スコアは、二の次 (#^.^#)

そんな訳で、何時も一緒してくれる師匠とのゴルフは今年はこれにて終了でした。

1年間本当に、ご面倒ありがとうございました  !!

ゴルフが終わってクラブハウスに帰ってくると、寂しそうに係員が待っていてくれました。

僕のことを考えて、ほぼ毎回最終組にして予約してくれているのですが、流石にこのシーズンは、お客も少なく遅い組は誰もおらず、まるで貸し切りの様な雰囲気の中で戻ってきます。

上がりのお風呂も誰~れも居ないで貸し切りです。

僕がいなければ早く締めて係員も帰れるのかもね、ゴメンね。
でも、4時ちょっと前だから我慢してね。

次のこのゴルフ場は、年明けの最初の日曜日です、宜しく!

でもねぇ、とどめは、別なゴルフ場ですが、本当に最終日の大晦日と言うのがあるんですよね。
「まったく、こんな忙しい日に呑気なものだ」と生前の妻には良くぼやかれましたね (;^ω^)


さて、、帰り道にスーパーに寄り買い出し。
お疲れですので、夕食は手抜き。

2017 1226ブログ  夕食.jpg

お寿司にしましたが、その他に、パスタや基本となる調味料や色々と娘も帰ってくるので、籠に入れていたら、レジでは山盛りなので、籠を二つに分けられ、珍しく1万円超えになりました。

2人世帯だし、お店は何時でも空いているので長期の対応をする必要も無いのですよね。歩いて5分もしないでスーパーも有りますし。

少し気張りすぎたのかなぁ ( ^^) _U~~

では、暮れも押し詰まり、那須のオジサンは、年末の那須の風景はお伝えできませんが、結構楽しんで暮しているということで。

じゃあ、また明日 (@^^)/~~~




にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。


DATE: CATEGORY:オジサンの手料理や外食
心強い見方が到着です!!!

ブログ 大挙して美味しいシイタケが我が家へ.jpg

九州北部の豪雨による被害を乗り越えて頑張って作っている、本当に美味しいシイタケが届きましたよ。

これって、最高に美味しんだよ!

年末年始にも使えるけど、待ちきれなくて直ぐに焼いて食べましたよ。
シンプルだけども、もしかしてこの食べ方が一番簡単だし美味しさが判る調理かな。

ブログ じわっと出て来た旨味.jpg

お塩を振って、じわっと水分が出て汗をかいて来たら、お醤油は最低限にして、かぶりつく!! カブリツク!!

で、ぐぴっと酒を口に入れる。、また入れる!

それも、こんなお名前のお酒(A君が買って来てくれたもの)を飲みながら余計に。

ブログ 伏見 、松本酒造 守破離 雄町.jpg

ただ、ただ、これだけで、最高で~ す  (^_-)-☆

酒名は「守破離」、相当自信が無いと名付けられなさそうです。まだ飲んでおらず、お正月の1本に取って置いてますが…。

京都は伏見の松本酒造、「守破離 雄町」です。
酒造りを引き継ぎ学び、自分の方法を身に着け、しかもそこから独創的な世界に入ったということでしょうからね。

そういえば、昨年の今頃、一緒に京都へ行っていましたっけね、A君。

このお酒も、強力援軍です。

今度の正月も、妻の、熱狂的というくらい大好きだった箱根駅伝を、お酒を飲みつつ独りで見ることにしましょうかね。
君は、家族を置いて箱根まで観戦に行ってしまったことも有りましたねぇ (;^ω^)

(気分を次は切り替えて…)

さて、このシイタケ君、独り占めでは多すぎるし、日頃、那須のオヤジ家に食料をもたらせてくれる人たちにも、お裾分けです。

ブログ 自然薯.jpg

ありゃらぁ~、海老で鯛を釣るではないのですが、貴重な自然薯をお返しに頂いてしまいましたぁ。

この自然薯は、この頃は畑栽培物もそう呼称するようになっていますが、本当の天然ものです。

11月以降になってから、山に分け入り探して掘るのですが、これがとても大変。

まず何処にあるのか見つけるのが大変。
芋ヅルといって悪い時に出てくる言葉ですがね、このツルは枯れてしまい途中で切れていたり、さては、途中もかなり高いところで切れていると、ハテ?何処に繋がっているのと言うことで見つけるのが本当に大変。

で、見つかってからも、掘るのがまた大変。
畑ではないので、木の根っこや石などに阻まれたり、深くて途中で切れることを嫌がりますので慎重に掘り進めねばなりません。

ですから、貴重なんですよね。
でも、粘り気や香り、旨味が半端ないほど長芋や自然薯モドキとは違うのです。滋養強壮も有りますしね。

とろろは、正月の3日に食べる、「三日とろろ」と言って縁起物でもありますよね。

そんな訳で、オヤジの家は強力な布陣が揃ってきましたよ。お餅も発注をしてきましたしね。

オヤジとしてはちょっと残念なのは、昔なら落ち鮎シーズンに釣った大きな天然鮎を冷凍しておいて、正月に焼いて、尾頭付き魚として出せたのですが、ここ何年も釣果に恵まれていません。

では、少し饒舌すぎましたが、この辺で (@^^)/~~~

次回以降では、少し渋く、行く年を送るために尋ねた名所をご紹介しますね。



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

DATE: CATEGORY:オジサンの手料理や外食
世の中は昨夜はクリスマスイブで盛り上がった方々も多いのでしょうね。

一方、仕事や諸般の事情などで寂しい、寂しいというより関係無く夜を過ごしたという方も多いのでしょう。

我が家は、僕と息子のむくつけき男所帯で、クリスマスを祝うというような晴れやかな感情は無いのですが、食いしん坊なのでそれなりに何かそれらしきものを食べようとは思うのです。

ただし、2人ですから、面倒な料理を色々揃えても却って寂しいので最小限の定番を揃えます。

ブログ クリスマスイブの夕餉.jpg

何のカンのと言っても庶民はローストチキンは外せないでしょうね。で、僕も用意しましたよ。
さて、他には何かと考えましたが、肉があったら魚でしょうと。

お刺身でも良いのですが、少しは主夫らしくちゃんと手料理をせねばと、冬ですしブリの照り焼きに白髪ねぎを添えて。

呑兵衛の箸休めには、小皿にちょこちょこと見繕ってね。
息子は、この他は、具沢山の味噌汁を用意したから、夕食としては十分でしょう。

でもねぇ、問題なのはこれ!

ブログ クリスマスケーキ.jpg

クリスマスでしょ、ショートケーキと言うのでも、益々男の侘しさが募るのでデコレーションケーキを買いに行きましたよ。
一番小さいのが、5号ケーキで、これを等分に切ってと言うことになる訳で、どう見ても大きすぎますよね。

僕はケーキ大好きなので平気で食べられますが、先ほどの人間ドックでも指摘されたように、肥満の道をひたすら突き進んでいる身なので少しは考えねばとね。

で、賞味期限は、24日限りなんですが、半分で諦めて、残りは本日の10時のコーヒータイムのお供にしましたよ。

そうそう、このケーキの上にあるイチゴ、この前頂戴したのはショートケーキですが、これにもイチゴが乗っていたのね。
しか~し、見事に全く気が付かないくらいの美しい切り口で二つにカットされて乗っていたの。食べやすいようにだね。

流石に、お高いケーキを作る人は、凄い気配りの仕事をしているんだなぁと感心したことを思い出しました。
これが出来るか出来ないかで、クリームや台の作り方まで違ってくるんだろうし、出来の良さにも関わってくるのだろうね。

一方、無手勝流の下手な料理人は、今日も料理をしながらビールをやり、終わって本番にはチキンを齧りながら、ジントニックの大盛り (^_-)-☆

トニックが終われば、やっぱりクリスマスだからと、次はちょっとだけお洒落に。

ブログ ダイキリ.jpg

ダイキリを。
バーのように格好良くは無いのですが、バックミュージックは平原綾香さんのリカバー物のCDを流して少しは盛り上げます。

ブログ 綾香さんのCd.jpg

女性ボーカリストとして、本当に上手ですからね。
昨日終了したTV番組の『陸王』の主題歌は、昔リリースした綾香さんの歌を使っているんだよね。僕のお気に入りの歌がここに登場するとは思っていませんでしたよ。

僕の遊び部屋は、バーカウンターに似たような作りなので、ジャズの方がお似合いかもね。少しライトを落とせばね。(パソコンなどや本で散らかっていますがね)

さて、脱線しましたが、今日はこれにて。
訳あって、本日は時間を早めて昼前ですが、ブログを発信しますよ。

じゃあ、また明日 (@^^)/~~~

何だか、この頃は、食い物で攻めすぎてますかね。
那須の風景なんかは何処へ行っちゃってるのか?



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。
DATE: CATEGORY:オジサンの手料理や外食
ご馳走とは、良く言ったもので、オモテナシのため駆け回り食材を集めて回るということですよね。

那須のオジサンも、年末年始に向けて、少ない家族ですが大切な連中なので、それなりの高級食材を沢山は取り寄せられないので、自分の足を使って集め回っていますよ。

今日は、県境を越えて隣県の常陸まで車を走らせました。
自分の知識としては、欲しい蕎麦粉がある一番近い場所に出掛けます。

蕎麦粉を買いに常陸大子へ.jpg

道の駅 みわ.jpg

寂しい一人旅ですから、あまり遠方では行く気も起きないですが、良く知った道でもあり1時間程度なので出掛けましたよ。

ブログ 常陸秋そば 新蕎麦粉.jpg

年越しそばは自分で打ちますのでその材料を揃えます。
今年は、いつも地元のお店で、北海道産辺りで済ましますが、少し気合を入れましたよ。

勿論、蕎麦にはつけ汁が大切。
出来合いではなく初手から作ります。

ブログ 本返しを仕込む.jpg

本返しを仕込みました。
2週間ほどは寝かせたいので丁度良さそう。

これで、暮のお蕎麦の下準備はできました。

年が明ければお節ですが、これは中々自分で作るのは大変なので、お重の出来合いを初めて注文してみました。
その他、少しづつ買いそろえて冷凍庫は満杯状態になっています。

これらの他に、那須のオヤジは今までにない食材を買い集めていますよ。
蕎麦粉を買い出しに行ったついでに、珍味と言うか変わったものを仕入れてきましたよ。

ブログ イノシシの肉.jpg

九州北部の豪雨の復興に頑張っている娘のためにも、猪突猛進、突き進めとね。
イノシシのお肉を試しにですが、少し買ってきました。ぼたん鍋にして食べさせてあげます。

それだけでは不足ならと、馬力を入れて頑張れと…。

ブログ 馬刺しもそれなりのお値段です.jpg

ちょっとお高いですが、馬刺しのお肉も買ってきました。

この他、海のものなど結構買い揃えましたので、1,2階の冷蔵庫の冷凍庫は溢れそうです。

しがない年金生活の那須オヤジですが、今年は例年より頑張って年末年始の食材を買い集めて、息子、娘に喜んでもらうために頑張っているぞー!

まあ、この声は届かないかもしれないけど、本人も楽しんで「那須のオヤジメシ」作りに励みま~す  (#^.^#)
調理は結構好きなんですよね。



では、また明日 (@^^)/~~~




にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

DATE: CATEGORY:オジサンの手料理や外食
那須のオジサンは、今まで放置してきた「和の世界」を体現しないと拙かろうと今日は地道に遊びましたよ。
いや、正しくは、椅子の生活時間が多いので、畳の生活も時にはしてみたいなぁと思った次第。

3年前に、妻が亡くなる直前、体力も無くなっていたのに、僕が探している火鉢が見つからないことに気を使い、義姉のところに古い火鉢があり、使わないので植木の鉢になっていることを思い出し、もらい受けに付き合ってくれました。

その後、半月余りで亡くなりました (;д;)
今も時々ですが、夢に出てきてくれますが、生前に大切にしてやらなかったと後悔ばかりです。

ブログ 頂いてある火鉢.jpg


義姉は快く、既に植木が植わっていたものを取り除き、綺麗にして僕にくれました。

和室は二間続きですが、片方は仏間ともう片方は床の間を備えた客間であり、火鉢が良く似合います。
普通の来客には裏口に隣接する洋間である応接室を使い、客間の和室は、主にお酒飲みにしか使わないので火鉢を使ったオモテナシができたら楽しそうです。

この火鉢、灰を取り寄せ、火箸などの道具も炭も買い揃え、数度火を起こして使うためにチャレンジしてきましたが、上手くいかず順調に燃えませんでした。今日は、久し振りの挑戦です。

原因は、炭が悪いせいだろうと改めて以前より高価なものを取り寄せました。

ブログ 火鉢用の炭.jpg


勿論、炭だけが無事に熾きても遊べません。

南部鉄瓶もちゃんと買い揃えています。
この鉄瓶は、普通の湯沸かし器とは違って、維持管理が難しいのですよね。

まずは、鉄瓶を育てるという行程があるようです。

どうすればいいのか、そこはネットの世界、調べてみるとありました。
要は中に被膜を作り、鉄さびを着かないようにするということです。そこで、ミネラルが多い外国製の水を購入してきて用意しました。

ブログ 鉄瓶と慣らし用の水.jpg

やっとここまで来て、火鉢と鉄瓶が結びつくわけですよ。

火を熾し、そこに鉄瓶を置いて、シュン、シュンと音を立ててお湯が沸き、蒸発して来たらまた水を足して時間を掛けて育てて行くのです。

しか~し!
残念 ! (≧▽≦) 

火力が上がりません。炭をケチったと言うことでしょうか ?

鉄瓶には、既に水を入れてしまいましたし、放置したままでは、鉄瓶の中に赤さびをわざわざ作ってしまうことになり、慌てて代役を立てました。

それは、電気のいらない石油ストーブです。
これは、先の大震災時に電気が来なくなり寒い思いをすることになったので、遅ればせながら購入し備えにしていました。

通常は温風ヒーターやエアコンで賄っているので出番が無いわけですが、ついに役立つときが来ましたよ。
2階の遊び部屋の温風ヒーターと入れ替えて、長い時間ついていることができるように、わざわざ階下から持ち上げてきました。

遊びも結構体力を使いますねぇ (;^ω^)

ブログ ストーブの上の鉄瓶.jpg

ここで、ストーブの上に乗せて沸かすことにしました。こちらは火鉢と違って、水を入れ過ぎると、吹き出すほど元気があります。

鉄瓶の育成は、このストーブにお任せで、その間に火鉢の使い方をマスターして、火鉢の上で沸く鉄瓶のお湯で、日本酒をお燗して、マッタリ和の世界を味わおうという算段です。

遊び仲間のA君が、わざわざ遠方まで行って美味しいお酒を買って来てくれましたので、これは燗では勿体ないお酒ですが、あえて、人肌加減の優しいお燗で呑んでみたいなぁ ( ^^) _U~~

さて、結果は、しばらくはマメな男になって、火鉢のご機嫌を伺ってから、僕にスリすりして思いのまま扱える様になびいて来たら実現することでしょう。さて、何時になるかなぁ?

今日は、途中経過と言うことで …。

遊びも、無駄と思えるような小金と時間が掛かるんですよね。

では、またね (@^^)/~~~



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

DATE: CATEGORY:オジサンの手料理や外食
日帰り人間ドックに行きました。

まあ、手慣れた日頃通院している病院で、家からは車で7.8分程度。それ程面倒くささは感じませんが、やっぱり、バリウムを呑む胃の検査は余り気持ちの良いものではありません。

ビールのように、軽く飲めるものにして頂ければと、切に願うばかりです (^_^;)

で、前日ですが、検査結果を良くしようと食べ物を選ぼうか、今更遅すぎかと、ハムレットのように悩みます。

しか~し、食い意地が勝って、普通に晩酌も食べ物も変えませんでした。

2017 12 18 ブログ  ドック前夜の夕食.jpg

でも言い訳がましいのですが、野菜系は沢山入っているつもり。根菜は特にね。

これって、結構沢山出来てしまうし、煮返しても良いので重宝します。もしかして、具材を優先して食べるので、汁が多く残り、うどんと一緒に食べても良いですからね。

検査結果は、簡単に内科検診時に医者からありましたが、主目的は胃がん検診なので後程です。
数値を覗き見たら、やっぱり2か月おきに定期検診しているがんの関係の数値が上がっています。

2日後にも、同じ病院でこの経過観察の診察があるので、薬が処方されること間違いなしです。

ドックのお昼は、豪華ですよね。

ドック 人間ドックの昼食.jpg

これって、車で来ていなかったらビールでももらって一人宴会したいくらいです。勿論、置いてないでしょうがね (#^.^#)

デザートなんて食べたの何時以来だろう?

ブログ ドックのデザート.jpg

指定受付時間が何と朝早く、7時半で終わったのは11時頃で、食事をして帰って来たのは11時半前でした。

バリウムの排せつのため薬を飲んだので自宅で大人しくしていましたよ。


さて、どんな結果が報告書として上がってくるのでしょうか。
実はね、毎回、精検だとか要治療だとかの紹介状が一緒に来るのですが、何時も無視していて、自己判断していますがまた来るでしょう。

若い頃からの指摘されている分野なので放置してますが、たまには再検診が必要なのかなぁ。
病気慣れしている訳でもないのですが、処方される薬も自分で使う量を調整し、残ったら次回は減らすなどもしてるのですが、最後の責任は自分に有るので、過信はせず、かといって必要以上に神経質にならず病院を使います。

では、今日は、疲れたので、また、晩酌も少し早めに始めたので、この辺でさようなら (@^^)/~~~



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。


copyright © 2019 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ