FC2ブログ

プロフィール

nobotyan

Author:nobotyan
イヤハヤ、いつの間にか「古稀」の年代に突入です。

妻や、猫、犬は、お空の上で楽しく暮らしているかな?。
那須オジサンは、独り寂しい限りですが、もう少しだけこの世で頑張ろうかなとね。

那須の素敵な自然が伝われば、また、田舎暮らしも悪くなさそうと思って頂ければ、少しは地域貢献に役立つでしょうから、せっせと発信します。是非ご覧くださいね。


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ


フリーエリア

良かったら、是非ポチィと

DATE: CATEGORY:写真
僕の大好きな撮影エリアの中には、風景写真家には有名なポイントとがあります。

カメラを始める前までは、このすぐの傍の道路はショッチュウ通過していました。

2017 10 18 ブログ用 スッカン沢の駐車場から見上げれば.jpg

紅葉はまだ先ですが、幾分色付いてきており、この場所は近々多くの写真家が訪ねてくるでしょうね。内気な僕は中々混ざれないですね (-_-;)
写真雑誌でも掲載されるのですからね。

2017 10 18 ブログ用 スッカンザワの看板.jpg


駐車場には常日頃県外ナンバーが多く停まり、今日も数台来てましたよ。

滝の写真を撮るのが主目的のようですが、今日は駐車場ではバズルカ砲のような巨大レンズを付けた野鳥撮影の方がおりました。

まるで戦争に行くような感じです。お顔は優しい感じの方ですがね。
カメラのカバーも迷彩されたものを被せ、自分も迷彩服を身に着けてます。鳥に気付かれないようにするためなんでしょうね。

僕は馴れ馴れしく、何を撮っているのか尋ねると、特に決まってはおらず飛んできたものをと言いました。

逆に、僕に風景を撮っているの?とあり、今が見頃の日光のポイントを教えて頂きました。

ちょっとだけ勇気を出して撮影してない時に声を掛けると、普通ならば親切な返事と時には有り難いアドバイスなり情報なりを頂けます。
たまにだけ何処にもいますが、嫌~な奴もいますがね。

そんな時は、年甲斐も無く「くそったれ!」と心の中で呟きます(お下品で失礼!)

僕なんかは、訪問客が案内板を見て悩んでいる様子だったので、こっちから聞かれもしないのに、足元の具合を見て、ここは止めて簡単だけど素敵なところへ行けると別な場所をお節介オジサン如く伝えましたよ。(地元民の歓迎の印のつもり。有難迷惑の時も有るのかな?)

2017 10 18  ブログ用 スッカン沢はまだ紅葉は早そうです.jpg

橋の上から覗いてみます。

綺麗で、撮影するにも絵的に美味しそうな沢水が流れ、滝の景色でなくても素敵そうですね。切り取り方次第では何処でも絵が作れそうですよ。

勿論、デートや家族連れのハイキングでも楽しく歩けますね。

2017 10 18 ブログ用 横着して橋の上からです スッカン沢.jpg

今日は時間も無く横着して上から狙いました。

素敵な時期を見計らって傑作でもものにしてみようかな (言葉に出したら、おお!恥ずかし (≧▽≦) )

では、今日はこれにて 楽しい週末になりますように!(台風は遠慮しないからななぁ) (@^^)/~~~



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。





DATE: CATEGORY:写真
僕のブログは、始めてまだ1年とちょっと、写真を少しちゃんと撮ろうと思ってからは、2年程度。

那須の日々の暮らしの一端を垣間見て頂こうと、観光宣伝でもなく向こう受けを狙うのでもなく、地味におじさんの遊びと暮らしをお届けしています。

そんなお伝えしているものの中の風景ですが、やはり自分の好きな場所、思い出の場所が、度々登場し、しかも足蹴く行っても飽きないところが出てきます。

2017 10 18 ブログ用 奥塩原の開拓大地.jpg

メーンとなる観光ルートからは少しだけ脇道に入ると、結構立派な道路が作られ安全に簡便に楽しめる所があります。

妻の存命中には、5月の連休の新緑見物に秋の紅葉狩りに、共稼ぎだったので土日しか行けず、混雑を避けて楽しんでい居たエリアがあります。

上の絵は、高原大根の名産地。今は、ビール栽培でホウレンソウやカブなど大根以外にも連作障害対策もあり作って出荷しています。

高原野菜は気候のせいでしょうか、柔らかく甘くて美味しいのですね。僕が今格闘中の大根さんもここの縁戚に当たりますね。

さて、タイトルにあった主題に入りましょーうね!

「山道の 紅葉に替えて 赤お顔」 (山のお供が出迎えてくれました !)

2017 10 18 ブログ用  どんな気持ちで僕を見ているのかな?.jpg

この子のお顔は紅葉より素敵!
結構、美男子でしょう(多分、男の子?)

至近距離でお目もじできました。

少し離れたところでは、のんびり過ごしています。

2017 10 18 ブログ用 こやつこれって気持ちよいの?.jpg

橋の欄干は鉄製なので日射しで温められているのでしょうか、気持ち良さげに暖を取っている様子。

何だか羨ましくなる光景です。
でも、これからは寒くなって雪も降るので、そう悠長には暮らせませんね。小さな声で、「頑張れよー!」と。

お尻も確かに真っ赤ですが、これは彼らの尊厳を汚すことになりますので、登載はしませんがね、紅葉よりきれいな赤ですよね。

楽しい束の間の交流でしたが、彼らに幸あれと心より思いましたね。(今日はどうも会ってくれてありがとう!!)

しばし楽しんで下界に降りてきました。
やっぱり、山際で秋の赤に会いましたよ。

美味しそうな真っ赤なリンゴが生っています。
リンゴ農家の一番嬉しい季節ですよね。

2017 10 18 ブログ用  可愛い貴方が待っていましたね.jpg

電流が通った電線に囲われた畑です。先ほどあった彼らが麓に降りてきて食べるのでしょう。
山村部は、人が減るのと同時に、獣たちが里に下りてきて農作物を食べてしまします。境界線がどんどん麓へと下がってきているのです。

田舎では鳥獣被害もひどく、折角作ったものも一夜の内に全て荒らされてしまうということも頻繁にあり、大きな課題となっています。
今は本当に都市部と言われているところまで野生動物が侵入してきますからね。

息子は果物好きで一年中リンゴなどは手に入るので欠かしたことはありませんが、やっぱり旬が美味しいです。

そうそう、そろそろ九州の方へリンゴを送る準備をしないとね。(妻が福島の美味しいリンゴを送っていたので、今は僕が継承しています)

僕は、嫌いではないのですが、殆ど食べません。買い過ぎて結構廃棄処分になっているのが果物なんです。
昨日も、ブドウと桃を捨てました。

「夏」の有無を言わせないような単純さと比べ、「秋」は迷い戸惑う季節です。(今年の夏は例外ですが)

では、あまりしんみりして、どなたかに頼るような心根にならないうちに、また明日 (@^^)/~~~



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

DATE: CATEGORY:写真
昨日は、空き時間を利用して山の上の方へ紅葉前線の具合を偵察してきましたよ。

結論としては、まだ少し早すぎたようです。

2017 10 18 ブログ用 一番良いところを切り取り.jpg

この絵は、尾根筋を見回し、一番紅葉している部分を切り取って撮影したものです。
しかも、標高1200メートル位はあるところです。

高さのイメージとしてはこんな場所。

2017 10 18 ブログ用 我がぼっこれ車と山並み.jpg

我がお供の車のあるところでも1000メートルは超えています。
少し霞がかっていますが、遠景の山並みも綺麗ですね。

時間の関係も有るので、そうそうに色付いている木を見つけて何本かは撮影しましたが、移動です。

次は、紅葉の名所、モミジラインです。
日光市の鬼怒川温泉から我が那須塩原市の塩原温泉郷へと続く山岳観光道路です。

でも、結果は、一切カメラを出すこと無くドライブだけで通過。
今週末の台風が去った後の月末か来月上旬が良さそうですね。

台風の雨風になぶられないように祈るだけです。

そうそう、今回は、先にお伝えした紅葉の状況の、クマ出没注意があった起点から、実際は廃道ですから通ることはできませんが、南部になるその終点部分をお伝えしたかったのです。

2017 10 18 ブログ用 塩那スカイライン入口.jpg

こんな感じで完全にブロックされ、人も入ってはいけないと明示してありますね。

紅葉はと言うと、全くその気配も無いです。ここは、標高1200メートルを少し欠けた高さです。
紅葉前線は未到着ですね。

ぐるりと回って、帰宅しました。

帰り際の山の麓の小さな小売店でマグロのブツを買います。
田舎の山の中の寒村の風情のところですが、ご主人の心意気で築地からマグロを自分で1本買いして、捌いてすぐには全部は売れないので冷凍ですが保存し、廉価で売っています。

クジラの刺身もありますよ。

で、夕食は当然鮪の山かけでしょうね。
前日ぼやいた大根は、まだ綺麗なおみ足の白いまま艶っぽく健在ですよ (´・ω・`)

2017 10 18 夕食 (鮪のぶつ).JPG

大根は、さもメーンのように冷凍庫に保存しておいたサンマの開きの脇に、大げさな量となって添えてありますね。
魚が食べ終わっても残っているので、橋休めに箸ですくって舐めましたよ(トホホ)

それより、今回は献立に合致したお酒を添えました。僕も日本人の呑兵衛オヤジですからね。

201710 18 ブログ用 美味しい日本酒 (冷酒).jpg

美味しいお酒はいつも、友人のAさんがご厚意で、僕の分も買って来て届けて頂いています。(感謝)

芳醇、甘辛などが際立ったものがありますが、これは適度に練られており、口当たり、香りとも丁度良く大変美味しく飲みました。

このお酒、熟年ご夫婦が、鍋の湯気を挟んでゆっくり秋の夜長を過ごすときに向いていそうです。

酒好きの男が好む、武骨さや呑み飽きのしない端麗さではなく、でも、女性に受ける「わぁー、ワインのよう!」などと口について出てくるものでもなく、女性にも丁度良い呑み心地がすると思いますよ。

奈良県のお酒です。(ほめ過ぎでですかね、下心はありませんよ (^^)v )

でも、鍋を挟んで2人で飲む酒も楽しいだろうし、その場の雰囲気からもより美味しくなりますよね、お酒って。

これ以上は止めますね、無いものねだりになりますからね。

では、また明日 (@^^)/~~~

明日以降にも、もう少しお山の様子をお伝えできそうです。



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。




DATE: CATEGORY:オジサンの手料理や外食
関東以北は何処も寒くなって来たのでしょうか?

北の雪の便りから、我が方への紅葉前線の南下まで、.秋が深まり冬へと深化して行きますね。

今日は自由時間が制約される日ですが、ちょびっとだけお天気もまずまずなので、最も近いお山へと紅葉の前線がどこまで来ているかを偵察してきました。

その内容は、明日からお伝えしますね。

「独り身の おでんの湯気や 手酌酒」 (寂しい那須のオジサンが詠む)

2017 10 18 ブログ用 夕食のおでん.jpg

この時期から鍋物が美味しい季節になりますね。
栃木県の、塩原温泉の奥の高原は甘くとても美味しい大根の生産地で、暗いうちから起きて収穫し首都圏に出荷していると聞いています。

我が家にもおこぼれが届きました。
定番のおでんには大根でしょうかねぇ (^_-)-☆

2017 10 18 ブログ用 おでんに合わせる燗酒.jpg

やっぱりカップリングは、この燗酒が一番のお似合いです。

手酌酒が酒飲みの一番の飲み方だという話もありますが、やっぱり時には優しいお方のお酌も欲しいものですよ (≧▽≦)

やっぱり、いつもの妄想癖が出ましたねぇ~。

川端康成の雪国の駒子お姉さんだっか、しっぽりとお酌を願うというのは、「男子」の酒飲みの夢かもね。

「女子」からは、甲斐性も無い奴に限ってそんな望みを抱くのよねぇと、鼻であしらわれるのは先刻承知の由良之助ぇ! (;^ω^)

現実は、しがない主夫ですから、目の前の始末に悩みます。

2017 10 18 ブログ用 大根.jpg

この3本の大根君、どう扱えば浄土へと後ろ髪引かれずに成仏して頂けるのかな?

今年の梅干しは、酢と砂糖も入れた甘酢漬けなので、この梅酢で少しやってみますかね。

残りは、鶏手羽あたりとコックリと煮込んでみるのもありですかね。
それでも余るので、根性の無い今年のサンマですが、これにおろしにしてたっぷり付け合わせるのもありですよね。

大根は大根でも、聖護院大根は鶏肉を出汁の代わりに入れて薄甘く煮て、出汁じるまで飲んでしまうのも良いですよね。

さて、何処まで料理遊びができるか判りませんが、気が向くまま食事の準備をしますね。

そうそう、我が娘にも叱られないように、野菜も多めに摂る算段をしないとね。
野菜料理は、地味でかつ面倒で、メーン料理にならないので難しいですよね。

野菜を主役にできる腕を磨かねばなりませんね。
歳を経ても、今尚、お肉や揚げ物などこってり物も大好き人間なので、野菜に恋するオジサンにはまだまだ到達できません。

でもって、今午後6時、夕食の準備を始めます。
遅いのですが、今日の撮影行で美味しい鮪のぶつを買って来てあるので、もう一品だけ付ければ今夜は楽勝 ~ \(^o^)/

ではまた明日 (@^^)/~~~

明日は僕の定期検診日。
さて、数値はどうなってるかな ?

これから夕食の準備 ⇒ 晩酌をしながら、今日撮った写真の整理 ⇒ ベットでテレビ視聴か読書 ⇒ 就眠へと進みますね。

こんなんが、那須のオジサンの平素の夜の過ごし方ですよ。



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。


DATE: CATEGORY:ゴルフ(ヘタの横好きの)
今日の那須地方は、朝から雨で寒かったのですが、7時前には曇り空へ。

ゴルフ場のコンディションは、一部芝生はジメジメ、バンカーにも水たまりもありましたが、まあ問題なしでスタートしましたよ。

朝一、スコーンと打ったら、これが左手の方へ。
この後、いきなりスコア悪し。前の組のお年寄りのご夫婦、進行も遅し (ノД`)・゜・。

どうも歳を重ねるごとに悪くなるどころか、月日を経るごとに飛ばなくなり下手になってきています。

2017 10 17 午後のスタート ブログ用.jpg

これは午後一番の昼食後のスタートホールですが、青空も一部出てきて水鏡になっていますね。
でも、僕のスコアは雨模様から脱することができず肩を落として一日が終わりましたね (´・ω・`)

「悔しー!」

それを言うなら、家での素振りでも、練習場に行くなり、ちゃんとやってから言えと、師匠には言われているのですが、今日は同行していません。やれやれ (;^ω^)

ゴルフは楽しければそれで良し、と帰りに大きなお風呂に浸かって手足を伸ばして気持ちよくなれば直ぐにね。

僕の悪い性格として、喉元過ぎれば何とかで、家に帰るとすっかり忘れ、晩酌は欠かさないくせにゴルフの練習は欠かすのでした~ (;_;)

ゴルフの話はこれにて、お仕舞。


そうそう、元気をもらった話。

2017 10 16 ブログ用 ちょっとびっくりキュウリ.jpg

今は、耕作放棄地となっている菜園ですが、盛夏に大きくなりすぎたキュウリを、雑草を積み上げて置くところに放り投げて置いたら、何時の間にか種から元気に育っているではありませんか!

今までも、ある程度育ったことはありますが、今回のように収穫した記憶がありません。

2017 10 16 ブログ用 偶然の収穫 キュウリ.jpg

2本ですがちゃんとしたものが収穫できましたよ。
頑張れば何とかなる時はあるということかな?

頑張ってもダメな時も多いですが、僕の教訓の方へ活用するに、体力の低下は如何ともし難いが、せめて努力すれば遅らせることはできる、と言うことかな。

普通はゴルフ場では、年齢のハンデがあって70歳以上は前の方から打ち始めることができるのですが、僕は意地でも行かないぞーと思っているのです (*^^)v

勿論、まだ年齢的に少しだけ先の話!

あれ、ゴルフの話はお仕舞と言ったくせに、戻っちゃたね。やっぱり悔しいのか、拘る性格なのか?


さて、今夜は、自治会の会議があります。

じっくり、ゆっくり、一人で反省会をしたいところですが、簡単夕食で、内緒の酒気帯び会議になりますが、担当主幹でもないのでそっと末席を濁してきます。

勿論、自治公民館は300mとちょっとの至近距離ですし歩いて行きますよ。お酒を飲んだら絶対運転はダメですよね!!

2017 10 17 ブログ用  ゴルフの後の夕食.jpg

では、また明日 (@^^)/~~~

明日は、雨天で無ければ昼間の空き時間を利用して、ちょこっとですが、山の方へ上がって紅葉状況を偵察してきますね。
ご報告できることがあったら、那須地方の秋景色の現況をブログにアップしますよ (*^^)v



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。





DATE: CATEGORY:オジサンの手料理や外食
いやー!今日は本当に寒いね。

テレビを着けると、何処でも「寒い、寒い」のニュースで寒さを助長しているような (ノД`)・゜・。

出遅れてしまったけど、ヒーターを最小限必要な部屋に出してセットしました。

灯油は、在庫が1缶ありこれを給油しました。

でも、我慢で、この小雨の寒い日ですがベットに潜り込んでテレビや本やタブレットで遊んで過ごします。

(このブログ作成は、午後7時過ぎなので流石に遊び部屋も寒いしヒーターは付けてますよ (^^♪ )


2017 10 16 ブログ用 漬物.jpg

寒く雨混じりですが、昨夜の内に洗濯機を2回まわし、物によってはハンガーにかけ室内に干し始めていますが、朝、雨が止んでいたら干そうと思っていたのだけど、雨。

諦めて2階の風がいくらか動く各部屋の出入り口のドアの上に引っ掛けて、干しました。

送迎業務以外は特段の用事が無いので、たまには少し料理でもと取り掛かり、やっぱり頂きもので助かっている我がでは、昨日美味しい高原大根とカブを頂いたので、漬物とおでんの具材にしました。

キュウリはスーパーから買って来て漬けてあったのですが、これに美味しいカブを切って付け加えました。さて、時差があるのですが美味しくできるでしょうか、楽しみですよ。

大根は、ちゃんと面取りをして糠で下茹でしておでんの具材へと回します。
おでんは、既に煮ましたが今日は登場しませんよ、明日が美味しいのでね、明日の夕食へ。

明日は、ゴルフでの予定すが、疲れて帰って来ても大丈夫 ( ^^) _U~~

2017 10 16 ブログ用 お昼のカレーうどん.jpg

お昼は、数日前に食べたチキンカレーを何度も牛乳などを入れて煮返していたものをカレーうどんに変身させました。
湯気がレンズに着いてぼんやりと写りましたよ。

ビジュアル的にも、白髪ねぎと七味を入れれば良かったね (;^ω^)


夕食は、おでんを煮ながら、ビールを片手に作ったのが今日の夕食です。

2017 10 16 ブログ用 夕食.jpg

今夜は、冷蔵庫の中を見て残り物を料理しました。
残っていて古くなったブドウやモモはゴミ箱へ。

僕は、亡き妻から生協会員を引き継いで食材の一部は調達しており、定期的に毎週届くものもあり、これが残ることはしばしば。
玉子焼きはその在庫調整の料理。

今日も、少し饒舌になりすぎたので、これにて また明日 (@^^)/~~~



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

DATE: CATEGORY:俳句(写真)
今日は母の七回忌でした。

行年92歳ですし、亡くなる直前までボケたり、寝たきりにもならず過ごしましたので、本人も家族もそれなりに幸せだったのかなと思っています。

僕の兄弟(夫婦)だけで執り行ったそれはそれは小さく家族だけの7回忌でした。

お寺で供養をやって頂き、お墓参り。
まだ立て直したばかりの本堂は真新しく、浄土真宗なので黄金色がいっぱいの世界です。

2017 10 15 母の7回忌 ブログ用.jpg

お寿司屋さんでの食事会を終えて皆さんは家路へと着きました。


母は、生活するだけで手いっぱいだったのか、花を特別愛していた訳でもなさそうでしたが、こんな時にはお花を飾り供養するのが一番でしょうかね。

家には、今満開に咲き誇っているのはこの花。

2017 10 15 ホトトギス ブログ用.jpg

今年僕が育てたこの花。

2017 10 15 雪洞のような花 ブログ用.jpg

今日は、法要ですから、静かに地味にすることにして、手短にこれで締めますね。

こういう日は、詫び寂ではありませんが、花だけを愛でて、静かに過ごすのが、大人の過ごし方かなと思っています。

ただし、選挙期間中で、主要道路沿線に暮らしているので、選挙カーがうるさいです。

では、明日また (@^^)/~~~



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
那須は、日一日毎に秋が深まってきますよ。

できれば早目に那須高原の温泉か、湯治場の雰囲気がある板室温泉か、渓谷美の明治時代の文人に愛された塩原温泉に来てみてはいかがですか。

僕も結構小さな旅を頻繁にしますが、自然の豊かさと色彩の豊かさは申し分が無いと思いますよ、那須地方は。それに空の広さは申し分なしです。

残念ながら豊かな歴史遺産はありませんが、自然美は沢山ありますよ。
勿論、若者受けのレジャー施設も沢山ありますが、僕にはこの方面の紹介はパスさせてね。

2017 10 12 ブログ用 パレットのような.jpg

別にスポットライトが当たっている訳ではないのに、黄色は強く発色しているようで目立つのですね。やはり、カメラを向けたくなります。

緑、赤、黄色と写真の良し悪しや僕の腕の力量は脇に置いておいて、素敵でしょう!
カップルで見上げたら、もう口説き文句は要らないですよね。

「うーん、この感じ、良いねぇ!」と僕。
「うん、そうね、素敵ね!」と彼女、僕にしな垂れかかる。

あれっ、妄想が広がりすぎでしたかね、すみません 

2017 10 12 ブログ用 どうなの お先に顔を赤らめて.jpg

妄想続く。

「何だか、あの葉のように、頬を赤くしてどうしたの?」と僕。
「うん、あんまり素敵過ぎて~!」と彼女は僕の方に眼差しを向ける。

デートでお連れしたのはどうも成功のようでしたよ。
可成り、僕、行っていそうですかね?

ふと、現実は、気が付けば、一人で曇り空の山道に立っていましたよ (ノД`)・゜・。
うぅー、寒むぅ―!!「は、は、はくっしょーん!!」、ぶるっ。

2017 19 12 ブログ用 これまたもう少しだね.jpg

帰りには少しだけ、青空が顔を出します。
まだ、尾根筋でも金糸銀糸の錦の光景は先のようですね。

さて、もうお昼はとうに過ぎてお腹がぺこぺこですが、どこかお蕎麦屋に立ち寄ろうかと迷いつつも、主夫の性根がすっかり染みついていて、冷蔵庫のあそこにはあれがあったし、期限切れも心配だしとクヨクヨ考えて、結局は自宅で遅い昼食でしたよ。

そう途中での下界を見下ろせば。

2017 19 12 ブログ用 グレーのグラデーション下の遊園地.jpg

曇り空のグレーのグラデーションの下に、緑の絨毯の中に遊園地がありました。
僕はもう行くことはありませんが、若者たちが遊んでいる那須高原も悪くないかもね。

最後に、このまま帰るのが惜しく、坂道の途中の待避所で停車して、車を降りて見上げれば、今日は「ご苦労さん!」と秋色が…。


2017 1012 ブログ用 漆かな.jpg

こんな風景を見て過ごす那須も素敵でしょう (*^^)v
2地域居住でも、別荘暮らしでも、たまの観光旅行でも良いですから、那須へ是非いらっしゃてね。

もし、僕の案内を所望する人は、バスガイド以上に饒舌で声高でおじゃべりオジサンですが、まあ、気分が合致したら対応して差上げますよ。多分!。

何せ、自称と言うか、勝手観光大使を標榜していますのでね。市の観光課(.局)とは何の関係もありませんよ、念のため。

じゃあ、またね. (@^^)/~~~



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。

DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
さあ、那須地方も秋の最盛期が始まりますよ \(^o^)/

まだ、山の上の方ですが、日を経るごとに麓へと降りてきます。

今日は、約1200メートルの高原と言うよりは、お山の上の風景を少しお伝えしますね。

今からでも、那須への旅を企画して是非訪れて頂きたいのでね。

登山、ハイキングは別にして、今月末から来月の中旬まで那須地方は秋真っ盛りになりますので、宣伝を兼ねて、地域貢献の勝手観光大使として、触手を動かしてもらうためにできる限りお伝えしますね。

2017 10 12 ブログ用 園地の紅葉.jpg

ただし、僕は、メーンの観光地は、別の方が沢山お伝えするでしょうから、少しだけ外して、混雑、渋滞をできる限り軽減できるようなところをチョイスしますよ。

今回は、明確には場所を表示しませんが、狭い道路の場所もありますが、車で結構簡単に行ける所をお伝えしますよ。
ちょびっとだけワイルド感もあった方が楽しいでしょうね。

2017 10 12 ブログ用 クマ出没注意.jpg

最終の駐車場までは少しだけ狭隘な場所があり運転には注意が必要です。
でも、以前お伝えした八溝山に比べれば、走行快適度は天と地獄の差があります。

到着したら、2台車が停まっていました。
一台は何処に行ったのか無人、一台は行動準備の若い方独りがいました。

2017 10 12 ブログ用 ここ先はストップだよ.jpg

一応隠れた観光スポットですし、冬季は閉鎖ですが、それなりに道は整備されていますよ。

僕は、用意してきたクマよけの鈴をカメラザックに取り付け、一応ロケハンですが三脚も担ぎ歩きます。

正直、この頃はどうも弱虫心が取り着いて仕舞って臆病なんですよ。熊出没注意は100メートル毎に表示してありますよ。
ワイルドでしょう!

若い頃は無謀と言われそうな感じで、単独行の山登りなど一般道を外して平気で登っていたのにね。

実はこの道路は、山岳観光道路として昔自衛隊も入れて開削工事をしたことがあります。
急峻で、崩れやすい地質も相まって、結局は工事中には殉職した方もいますが、、最後は閉鎖になりました。

今は、車は入れず、元の自然に返すことで環境省のチェックを受けながら回復に努め始めています。

実は、その最後のこれ以降は車は通さず完全閉鎖と言う時期に、春秋の2回ほど車を降りて所々歩いて細心の注意をしながら、工事関係者や県の担当者と調査を兼ねて踏破したことがありますよ。

その時撮った写真は、今では貴重なものになっているはずなので見つけたらブログでも公開してみましょうかね。

2017 10 12 ブログ用 雲の通り道.jpg

僕が途中で写真を撮っていたら、やはりクマよけの鈴を鳴らしながら登山客が来ました。
先ほど駐車場で準備中の若者でした。

立ち話になって、どうもこの閉鎖された先の山に登る為に偵察に来たようです。

地図を示されて話になり、僕も元それなりの山屋でしたし、地元で地理も詳しいし、踏破した経験もあり話が進みました。

この先は、自然に戻すのが環境省との約束で、まだ車道の形は残っていても、草が覆い道型も薄れつつあるでしょう。

途中の中間地点には工事の為のプレハブのハンバが、避難小屋的に使えるよう残してあるはず。

自分が知っている情報をお伝えし、挑んで行くその姿に、元気でねと声を掛けました。

良いなあ、若いチャレンジャーは、美しいよね。
連綿とただ生きている僕は、何だか女々しそうな(いや失礼、女性の方が元気で生き生きしていて素敵ですから、現代は表現を変えねばなりませんね!)気がして恥ずかしい気持ちが湧いてきましたよ。

明日も、お伝えししますね、秋色のはしりをね (@^^)/~~~



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。



DATE: CATEGORY:旅行記(写真)
那須地方は、今日は曇り空の合間に少々の青空。

車の中は、結構な暑さで半袖で大丈夫。
少し悩んだ結果、11時頃遅ればせながらお出掛けしてみました。

北の方から、何だか秋が早そうなお便りが届きつつありますので、我が那須地方は如何かと、お山の方へ上がってみましたよ。

家から、三十数キロ、時間では4,50分程度で混雑がまだない時期なので到着するはず。

途中からごうごうと木々を揺らして強い風が吹いています。

2017 10 12 ブログ用 ススキは終わり 紅葉はまだ.jpg

清流の那珂川の源流域に作られた【深山ダム】に久し振りに訪れました。
このダムは、農林水産省主導の那須野が原の総合開発の一環で、農業用水だけでなく、生活用水、発電など複合ダムになっています。

我が家の100メートルほど離れた国道4号の沿線に事務所を構え、宿舎も備えた開発事務所がありましたね。

ちょっと変わっているのは、発電が揚水方式で、かなり山の上の上池に需要が少ない夜にくみ上げ、昼に上から落とすという方式で発電しています。多分、震災で事故を起こしたあの原発の、夜に発生する余剰電力を使っていたと思います。

僕が若い頃工事をやっており、視察で見学した覚えがあります。

発電機は、山の中の
長いトンネルを経て地下に設置されています。イメージ的に言うと、核実験場は縦に掘るのでしょうが、こちらは斜め横下に掘って行くのです。

視察は、バスごと中に入ってゆく感じ。

話が脱線しましたね。

風が強いのに、お昼時。

僕は飲食物は全く持参していないのですが、中型バスで来ていた、高齢者学級の軽いバス旅行なのでしょうか、県内ナンバー(地元は、例のご当地ナンバーの「那須」が付きます)の団体さんが、強風にも拘らず何とか風よけを見つけて昼食を摂っています。

2017 10 12 ブログ用  深山ダム湖.jpg

南関東は、30度を超えたところもあるそうな、この絵でも判るように曇り空で、かつ強風が吹いています。寒いのでウインドブレーカーを身に着けましたよ。

2017 10 12 ブログ用 色付いた葉を見つけた.jpg

ダム本体にへばりつくようにあった色付いた秋を何とか撮影しました。

時々風に雲が押しやられ青空も顔を見せてくれます。

2017 10 12 ブログ用 少し青空が.jpg

尾根筋の紅葉は始まってはいますが、全山が美しくなるのは、あと10日か2週間程度先なんでしょうか。

自分としても、紅葉を撮るためのロケハンをしている訳で、少しづつ楽しい場所を見つけつつありますよ。

一人遊びができる身近なところに撮影場所があることに感謝 \(^o^)/

では、今日はこの辺で (@^^)/~~~

明日以降は、もう少し高い所まで上がってみた絵をお示ししますが、錦秋のはしりとして楽しみにお待ちいただければ (*^^)v



にほんブログ村  良かったら是非、「栃木情報」もクリックして下さいね。


copyright © 2020 那須の緑風に乗って all rights reserved.Powered by FC2ブログ